link    write  admin

リンとカルシウムとコーヒーチキン

子供が小さい頃赤いウインナーソーセージを買いませんでした。
「発色剤」が問題になっていましたから・・・
そして今骨粗しょう症を学び、リン酸塩がカルシウムを体外に出すと知りました。

それではハムやソーセージの代わりにとコーヒーチキンを作りましょう。
沸騰したコーヒー液に鶏むね肉を入れて再沸騰させて1分、火からおろして

IMG_2523.jpg


そのまま鍋帽子をかぶせて1時間置いて、

IMG_2525.jpg


同量の酢・酒・みりん・しょうゆに一晩漬けこむだけです。

IMG_2528.jpg


冷蔵庫に作りおいておくと何かと便利です。

IMG_2543.jpg


添加物は摂取量のさじ加減がわかりません。
人それぞれみんな違いますし・・・
近頃は○○肉・〇もどき・△風・・・昔はなかった食品がお手頃価格で出ております。
添加物の進歩でしょうか?
よくわかりません。

IMG_2568.jpg



隣の細長い地面から芙蓉の木が生えてきました。
嬉しいことに大好きな白色でした。
鳥の贈り物でしょうか?
㏠花は佇まいが凛として心惹かれます。

06:07 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

健康マージャンその後

夏休みをしていたマージャン会が再開しました。
会場のお宅の花も秋模様です。
この撫子は丸い感じがするのです。
尋ねてみても「主人じゃないとわからない、私愛でるだけ!」と言われる奥様です。
何とも幸せ夫婦ですね!

IMG_2560.jpg


最初に配られる点棒です。
配り方がまだよくわかりません。

IMG_2550.jpg


「おもしろいですなー」と背後で声がかかりました。
初心者3人の後ろを廻り、それぞれに84歳の男性師匠が助言をしてくれるのです。
「ドラが3枚もあるし」とほくそ笑んでいると、88歳のご婦人がリーチをかけて、あっという間にあがったのです。
頭がフル回転されているのか、強い!つよい!

IMG_2554.jpg


それやこれやで終わってみるとこれだけです。
差し引きマイナスかな?
でも誰も全然点数にこだわらず「おもしろかったね」と笑うばかりです。

IMG_2557.jpg


そのあとのお茶は岡山のマスカットでした。
何てきれいな色でしょうか・・・

IMG_2558.jpg


最近Zが体力の衰えを嘆きます。
押しつけがましさが全然なくさわやかにおひとり様人生を生きておられる、この88歳と84歳の先輩方の話をすると神妙に聞いております。
身近のお手本は何ものにも勝りますね~

09:06 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

貯骨と貯筋とカルシウム

市の健康講座「貯骨と貯筋のすすめ」に行きました。
今日本では3分間に一人骨折していて、高齢者はそれで寝たきり生活になりやすいと教わりました。
予防のためにはカルシウムを+300mg食事に取り入れなくてはいけないのです。
歩けなくなるほど怖いことはありません。

IMG_2412.jpg


大豆を丸ごと食べるとカルシウムを効率よくとれるので、水煮したものをいつも冷蔵庫に入れておきます。
小腹の空いたおりにつまんで食べるとけっこうおいしいです。

IMG_4665.jpg


油でごぼうと炒めたものもおいしいですよ~

IMG_4820.jpg


カレー味のスープもいけますし・・・

IMG_5376.jpg


毎晩のヨーグルトにはきな粉をかけて、そして定番の納豆には酢生姜のみじん切りも入っています。

IMG_2462.jpg


身長・体重そして生活スタイルのアンケートから骨折リスク(FRAX)がわかるのですね。
15%以上は要注意です。
私は12%でした。
あー怖い!こわい!


06:26 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

栗ご飯がいっぱい!

毎年もらっていた栗が去年から届かなくなりました。
指の弱い私はそれの皮むきは大仕事でしたので、もっけの幸いと栗料理をしなくなりました。

3枚の写真の栗ご飯はどれも頂き物です。
きれいで大きな栗がごろごろ入っていて、それはそれはおいしいのですよ~

IMG_2441.jpg


IMG_2502.jpg


IMG_0667.jpg


作り手は高度の専門職の女性です。
男性並みに、いえいえ男性以上に仕事で時間を拘束されています。
一体いつ栗の皮むきをされているのでしょうか?

かたや毎日日曜日の私はごろごろ、ぼんやりばかり。
「涼しくなったら・・・」の言い訳はできなくなり、ただただ時間が過ぎていくばかりです。


        大切なことと大切でないことを
                    よりわけて生きん残年短し
                     
                             安立スハル



06:43 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

10月の写経会

毎月1日は寺で写経の会があります。
10年以上参加していますがあろうことか、今回初めて住職さんが不在でした。
聞けば台風で飛行機が飛ばず北海道で足止めとか。
それで法話の時間がない分、参加者同士で話の花が咲きました。
こんな本も貸してもらえましたよ。

IMG_2498.jpg


おやつは北海道のレアーチーズケーキと紅茶です。
そして話題はもっぱら7月豪雨が中心でした。
断水で給水の行列に3時間並び倒れそうになった人、帰宅の車が大渋滞に合いいつもの5倍の時間がかかり、その間に水かさが増してきて、とうとう車は廃車になった人・・・とそれぞれに自分の体験を話してもらえました。
陸の孤島になり被害甚大の街に住んでいる人は、やはり会に来られていませんでした・・・

IMG_2501.jpg


去年余りにも朝顔がはびこり、他の植物を圧倒したので、今年は生えるはしから抜いていきました。
それでも生き抜いた朝顔がありました。
蒸し暑い夏に咲き乱れているのとは違う風情です。

IMG_0429.jpg


秋の朝顔は澄んだ空気のせいでしょうか?
凛とした佇まいです。

    朝顔の紺のかなたの月日かな       石田波郷

06:26 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑