link    write  admin

♪今年もこしあぶら!

山菜の王様はたらの芽、そして貴婦人はこしあぶらと言われています。
我が家は姿・形・味・・・こしあぶら贔屓ですよ。

これは大きくなったこしあぶらの木です。
きれいな幹がすっと伸びたやさしい雰囲気の木でしょう?

IMG_3733.jpg


柔らかい木ですから簡単にしなりますので、ここを採るのです。

IMG_3713.jpg


左の赤ちゃんのようなものもおいしいのですが、何となくちぎるのがかわいそうなのですね。

IMG_3711.jpg


こんなに採れました。
毎年待っていてくださるあの人にもこの人にもお届けできますよ。
うれしい!嬉しい!

IMG_6674.jpg


きょうは酢味噌味のおひたしにしてエゴマをたっぷり振りました。

そして明日はまた天ぷらです。

IMG_6680.jpg


たらの芽に始まり、こごみ・こしあぶらと山の恵みを今年もしっかりいただき自然界に感謝です。
ただ年々山の荒れ方がひどくなっています。
下草がなくなり小さい若木が育っていないのか、森がすかすかなのですよ。
根がむき出している木も増えてきました。
これでは大切な役目の保水ができません・・・

大雨が降らないことを祈るだけです。




06:38 | 自然 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

たらの芽とこごみと・・・

春本番になると山は山菜の季節です。
麓でその採り頃を見極めるのはむずかしいですねぇ。

我が家から東の山に行ったZが「ちょっと遅かった」と持ち帰ったたらの芽です。
もう芽ではありませんがこれがけっこうおいしいのですよ。

IMG_6637.jpg


山菜は小麦粉と水だけの薄いあっさりとした衣がおいしいですね。
さわやかな苦味は体の毒を消してくれそうです。
おいしい!美味しい!

IMG_6646.jpg


こごみは山に行ってもわかりません。
ぜんまいと間違えそうでこわいのですよ。
これはいただきものです。
何ときれいな緑色でしょう!

IMG_6650.jpg


同じように揚げましたがさっぱり味がないのですよ。
それで気がつきました。
これは栽培物なのですね。
近頃は山菜も農家で作るのです。
見ためは同じでも味は野性のものとは別物ですよ。

IMG_6662.jpg


緑滴る里山を見てください!
私の大好きな場所です。
山にひっそり佇む神社からの写真です。

IMG_3724.jpg


これからこしあぶら採りがはじまるので~す。
06:51 | 自然 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

使い切る 2

心を溶かすような深い色合いのとろとろの梅酒ができあがりました。
この時期は次々とビンに入れ替えします。

IMG_3593.jpg


梅も取り出し一度茹でこぼしシロップ煮にするとまたおいしいのです。
そのままお茶請けもよし、ヨーグルトにあしらってもよし、ころころとかわいいですねぇ。
そして食べ終わるとシロップが残りました。

IMG_3601.jpg


それに醤油を足して煮豚を作りました。
こっくりとさわやかな深みのある味にしあがりました。
生野菜と一緒にいくらでも食べられますよ。

IMG_6561.jpg


いつものかぼちゃの甘煮もこのシロップで煮るとお上品な味に仕上がりました。うふふ。
今年初めての筍ご飯によく合いましたよ。
これで梅もシロップもすべて使いきりました。
満足!満足!

IMG_6616.jpg


近頃何でも捨てることにとても罪悪感を感じるようになりました。
これが高じると腐った物も食べお腹をこわす、困った老人になるのでしょうね。
くるくる無駄なく回すためには鈍い頭をしっかり動かさないといけません。

そうそう筍ご飯の器は抹茶茶碗です。
何でも仕舞わずに良いものから使おうと決めましたよ。


08:05 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初めての庭仕事

所帯を持ってから庭には縁のない暮らしでした。
それでも鉢植えなどやってみましたが、すべて枯らしてしまい、「野山の野草が自然でいいわ」と開き直っておりました。

IMG_6599.jpg


昨年隣のビルが解体され駐車場になり、南側に細長い地面が現れました。
何十年も園芸などしたことがない悲しさ、何を植えていいのかもわかりません。
そこで毎日午前中は庭で花仕事をしているという大ベテランのKさんに相談しました。

IMG_6582.jpg


さっそくこぼれ種からの苗を届けてもらいましたが???
その地面は小石がごろごろ、そして10センチほど掘るとコンクリートにぶつかりました。
それでも「まあ植えてみなさいよ」と助言をもらい、やってみました。

IMG_6319.jpg


ノースポール・サクラソウ・ムスカリ・ビオラ・・・が咲いたのです。
そして初めて自分で育てた摘みたての花でテーブルを飾れました。

IMG_6583.jpg


曲がりなりに自分で世話をしたものは愛おしいですね。

IMG_3707.jpg



PC・読書などで目が疲れたとき庭仕事で気分転換できることを、この年齢になり初めて知りました。
毎日石ころを拾い草を抜いています。
もちろん楽しみながら少しづつ・・・しかできませんよ!

06:23 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

らくらく!ステーキごはん

ブルーナのうさこちゃんではありませんが、さやえんどうが大好きです。
あの可愛い花からこんな豆ができるとは!自然の妙のすばらしさにうっとりしています。
おまけに友人が育てたおいしい摘みたての豆ですよ!

IMG_6586.jpg


毎日が昔の田舎風ごはんの我が家に、またまたステーキコールが出始めました。
仕事で毎晩遅いBのため大きなステーキを1枚買い、塩・こしょう・にんにくを擦り込み焼いてコロコロに切りました。
これで3人分ですよ。うふふ!

IMG_6587.jpg


そしてその鍋でご飯も炒め塩・こしょう・醤油をふりかけます。
肉を戻して混ぜ込み簡単ステーキごはんのできあがり。
野菜もたっぷり、にんにくの薄切りと一緒にひとつの皿に盛り付けるとできあがり!
さやえんどうももちろん飾りましたよ。

IMG_6592.jpg


後は常備菜のひじきの炒め物と煮豆、定番の納豆とヨーグルトです。

IMG_6589.jpg

さすが牛肉ですね。
たったこれだけでもお腹がいっぱいです。
「おいしかった!やっぱり肉がいいねえ」「満足感が違う」と家族がさかんに言っております。

いえいえ、明日からまたいつもの汁・飯・煮物の食事ですよ!

05:21 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑