link    write  admin

平家物語の読書会

「木曽山門牒状」「返牒」を読みました。
勢いに乗る義仲が上洛前に比叡山の衆徒に源平のどちらにつくかと牒状を送り、義仲に同心する答えをもらう場面でした。

テキストとして講談社のものや岩波書店のものと人によって違うものを読んでいて、それぞれで読み方や解釈が違います。
学者の間でも考えが違うのですね。

IMG_0225.jpg


お手製の20種類の薬草茶とパウンドケーキがおやつでした。

IMG_0231.jpg


千年ほど前の人々の人間模様に思いを馳せながら、おりしも今京都は祇園祭の最中なのですね。

IMG_0239.jpg


「余りの名文、ただ読み通すだけではもったいない、何度も読み暗誦しない?」との提案がありました。
歌うように口から平家物語を吟ずる・・・おもしろいですねぇ・・・

07:20 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
着物から洋服へ | top | 映画「スノーデン」

Comments

# 平家物語
coco21さんは、先日の写経の会といい、絵本の会といい、たくさんの素敵な会に入ってらっしゃるのですね。
私の周りには、私が気がつかないだけなのか、そんな素敵な会は見当たらないです。
人格の差なのかしら。
いいな、いいなと思いながら読んでます。
by: みどり | 2017/07/19 09:40 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは、coco21さん
暗誦ですか、思わずGoogleで調べました
名文なんでしょうね と思っても
平家物語を手にすることはないヨッシィーです

今読んでいるのは、ミステリーですね
歌野晶午さんの作品を読んでいます

by: ヨッシィー | 2017/07/19 13:15 | URL [編集] | page top↑
# Re: 平家物語
みどり様

 おはようございます。
 ふふふ!隣の芝生は青いですよ!

 セミナーで声をかけてもらったり、障害者の店のお手伝いの時教えてもらったり・・・としみじみ出会いの不思議を思うのです。
 大好きな言葉「あなたとの出会いは生きていくごほうび」「偶然は必然」です。
 みどりさんとの出会いにも心ときめいておりますよv-10
 
by: coco21 | 2017/07/20 07:42 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 そうなんですよ。
 今琵琶の弾き語りを聴きたくてたまりません。
 何年か前清盛ブームの折隣町に有名な人が来られたとか、その頃は全く興味なしでした。
 つくづく猫に小判とはこのことで、こういうことをやって歳をとったのですね。

 歌野晶午さん名前は知っているのですが読んだことがないのですよ。
 夏はミステリーがいいですよね!v-227
by: coco21 | 2017/07/20 07:49 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/412-dc55daff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)