link    write  admin

マリメッコはお好きですか?

Oさんお元気ですか。
あなたが越していかれてはや1年、また春になりました。
築40年何もかも古びたわが家によくいらして下さり、物知りで目利きでお話上手・・・、いつもうれしい時間でしたよ。

「いくら良い布でも色あせてはダメ、かえなさいよ」と言われた私のお気に入りの型染の布をこの度やっとマリメッコにかえました。
<湖底>というネーミングですよ!

IMG_1284.jpg

他にもいろいろなマリメッコ、どのように使いましょうか?

IMG_1276.jpg

ちょうど蕗の薹をいただきました。
なんとマリメッコと雰囲気が似ているのでしょう!
そう!自然の爽やかな風が感じられるのです。

IMG_1286.jpg

この春こちらに里帰りされると風の便りで聞きました。
ぜひこれを見てくださいね、お待ちしています。
        
06:34 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

来年の準備

近くの公園のナンキンハゼの落ち葉です。
土の地面でことさらにきれいです。

IMG_0919.jpg


暮らしの3点セットです。
毎年同じもので、百円ショップの定番カレンダーは食卓の真ん前にかけて、しっかり予定を毎日確認しています。
手帳には感情は一切入れず記録だけ、これだけ見れば調べ物がわかるのです。
今年年計表をPCにいれ月末の集計が5分で正確にできるようになりました。
嫌になっていた家計簿記帳が少しだけ楽しめるようになりました。

IMG_0894.jpg


いつも10月頃には来年の年賀状のイメージができるのに、今年は何にも浮かばずあせっていました。
ところがそんな時消しゴムはんこ名人に出会えたのです。
早速犬のはんこをお願いしました。
この細かい仕事を見てください。
子供にかえってペタンペタンと押していますよ!
手作業は愉快ですね!

IMG_0893.jpg


うれしくなってまた彫ってもらいました。
私の好きなもの、木と本とお茶です。
素敵でしょう?

IMG_0966.jpg


以前でしたら「私も作りたい!」とすぐに行動を起していましたが、今は全くその気になりません。
改めて気力も低下しているな・・・と思う師走です。

06:47 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

断捨離進行中!

2年振りに帰省した長女が開口一番「物が増えたねえ、家が埃臭いよ」と言うのです。
彼女はお姑さん宅の大片付けをして、とても喜ばれた話をし、「うちもやる?」と聞くのです。
常々人生の店じまいのことを考えていたので、『渡りに船』とそれにのることにしました。
そして台所と和室に大鉈が振るわれました。

箸置きと豆皿はこれだけになりました。
前はそれぞれの抽出しにびっしり入っていましたが・・・

IMG_6916.jpg


コーヒーカップは十客です。
「これだけしかないの!」
「まだ多いよねえ」ふたりの会話です・・・
かみ合っておりませんねぇ・・・

IMG_6914.jpg


最も減ったものはガラス製品です。
これと後少しだけ・・・
地震の時に凶器に変わりますし・・・

IMG_6912.jpg


和室の抽出しにしまい込まれていたタペストリーです。
退色するので納め込んでいました。
どうせ朽ちていくもの、使うことにしましたよ。

IMG_0007.jpg


片付けは疲れるものですねぇ。
ちょっと一休み!
野生の木いちごです。
何てきれいなのでしょう!

IMG_6963.jpg


何でもないお菓子がこんなにおしゃれになりました。

IMG_6971.jpg


「物が多いから2番手、3番手ばかりを使い1番いいものは使っていない、1番手だけにしなさい」と言われました。
片付けた台所と和室はずいぶん掃除しやすくなりました。
心なしかみんなが晴れ晴れとし、おだやかな顔つきに変わりました。

「一筋の光が見えてきた」と私が言うと、「まだトンネルの中よ、物が多すぎる」とAが答えました。
これが我が家の断捨離初夏の陣です。うふふ!

さあ秋は服・バッグそして布・・・です。
どうなることか???


06:53 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初めての庭仕事

所帯を持ってから庭には縁のない暮らしでした。
それでも鉢植えなどやってみましたが、すべて枯らしてしまい、「野山の野草が自然でいいわ」と開き直っておりました。

IMG_6599.jpg


昨年隣のビルが解体され駐車場になり、南側に細長い地面が現れました。
何十年も園芸などしたことがない悲しさ、何を植えていいのかもわかりません。
そこで毎日午前中は庭で花仕事をしているという大ベテランのKさんに相談しました。

IMG_6582.jpg


さっそくこぼれ種からの苗を届けてもらいましたが???
その地面は小石がごろごろ、そして10センチほど掘るとコンクリートにぶつかりました。
それでも「まあ植えてみなさいよ」と助言をもらい、やってみました。

IMG_6319.jpg


ノースポール・サクラソウ・ムスカリ・ビオラ・・・が咲いたのです。
そして初めて自分で育てた摘みたての花でテーブルを飾れました。

IMG_6583.jpg


曲がりなりに自分で世話をしたものは愛おしいですね。

IMG_3707.jpg



PC・読書などで目が疲れたとき庭仕事で気分転換できることを、この年齢になり初めて知りました。
毎日石ころを拾い草を抜いています。
もちろん楽しみながら少しづつ・・・しかできませんよ!

06:23 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布・ぬのが好き!

築40年の家に住んでおります。
住人も家も古ぼけガタがきていますが、建て替えたり大幅改修する気力も財力もありません。

あれもない!これもない、ないない尽くしの我が家ですが、布大好き人間ですので、それだけは溢れるほど持っています。
それで・・・

猪熊弦一郎デザインのMIMOCAの布をタペストリーにしました。
現代美術はよくわかりませんが、これは自然を感じ爽やかな気持ちになれるのですよ。

IMG_6458.jpg


丸亀市の猪熊弦一郎美術館です。
駅のすぐ近くにあり、その昔子供たちと休みにJRの青春切符で何度も出かけたものです。
特に喫茶室が好きでしたが、ある時見上げるほどに広くて大きな窓にマンションが現れがっかりしたものです。

猪熊弦一郎美術館


Zからのお下がりの私専用のPCです。
こういう武骨なものは部屋の空気に添いません。
ますます倉庫のような雰囲気の家になっていきます。
それで型染めの藍布でデスクトップを被いました。
それにしても昔の布はクラッシックモダンですね。
この家紋のお金持ちの娘の嫁入り道具を被っていたのでしょうねえ。

IMG_6465.jpg


小風呂敷の大きさが好きです。
回りを縫うだけですぐに出来上がり!
弁当を包んだり、被いにしたり、はたまたプレゼントを包むと、紙袋とは違う柔らかい雰囲気になるのがうれしいですね。

IMG_6463.jpg


羽織の裏地で小さい壁掛けにしました。
なんと華やかな絹地でしょう!
この時期にぴったりです。
こちらに目が行って部屋の汚れをごまかしています。ふふふ。

IMG_2029.jpg


大きく広い布は部屋の雰囲気を変えてくれ、畳むと小さくなり収納も簡単です。
おまけに軽く扱いが樂で、作り上げる達成感も味わえる、恰好の素材ですよ。
古い家に新しい風を入れてくれる布遊びで元気を出している春です。


07:38 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑