link    write  admin

初めての庭仕事

所帯を持ってから庭には縁のない暮らしでした。
それでも鉢植えなどやってみましたが、すべて枯らしてしまい、「野山の野草が自然でいいわ」と開き直っておりました。

IMG_6599.jpg


昨年隣のビルが解体され駐車場になり、南側に細長い地面が現れました。
何十年も園芸などしたことがない悲しさ、何を植えていいのかもわかりません。
そこで毎日午前中は庭で花仕事をしているという大ベテランのKさんに相談しました。

IMG_6582.jpg


さっそくこぼれ種からの苗を届けてもらいましたが???
その地面は小石がごろごろ、そして10センチほど掘るとコンクリートにぶつかりました。
それでも「まあ植えてみなさいよ」と助言をもらい、やってみました。

IMG_6319.jpg


ノースポール・サクラソウ・ムスカリ・ビオラ・・・が咲いたのです。
そして初めて自分で育てた摘みたての花でテーブルを飾れました。

IMG_6583.jpg


曲がりなりに自分で世話をしたものは愛おしいですね。

IMG_3707.jpg



PC・読書などで目が疲れたとき庭仕事で気分転換できることを、この年齢になり初めて知りました。
毎日石ころを拾い草を抜いています。
もちろん楽しみながら少しづつ・・・しかできませんよ!

06:23 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布・ぬのが好き!

築40年の家に住んでおります。
住人も家も古ぼけガタがきていますが、建て替えたり大幅改修する気力も財力もありません。

あれもない!これもない、ないない尽くしの我が家ですが、布大好き人間ですので、それだけは溢れるほど持っています。
それで・・・

猪熊弦一郎デザインのMIMOCAの布をタペストリーにしました。
現代美術はよくわかりませんが、これは自然を感じ爽やかな気持ちになれるのですよ。

IMG_6458.jpg


丸亀市の猪熊弦一郎美術館です。
駅のすぐ近くにあり、その昔子供たちと休みにJRの青春切符で何度も出かけたものです。
特に喫茶室が好きでしたが、ある時見上げるほどに広くて大きな窓にマンションが現れがっかりしたものです。

猪熊弦一郎美術館


Zからのお下がりの私専用のPCです。
こういう武骨なものは部屋の空気に添いません。
ますます倉庫のような雰囲気の家になっていきます。
それで型染めの藍布でデスクトップを被いました。
それにしても昔の布はクラッシックモダンですね。
この家紋のお金持ちの娘の嫁入り道具を被っていたのでしょうねえ。

IMG_6465.jpg


小風呂敷の大きさが好きです。
回りを縫うだけですぐに出来上がり!
弁当を包んだり、被いにしたり、はたまたプレゼントを包むと、紙袋とは違う柔らかい雰囲気になるのがうれしいですね。

IMG_6463.jpg


羽織の裏地で小さい壁掛けにしました。
なんと華やかな絹地でしょう!
この時期にぴったりです。
こちらに目が行って部屋の汚れをごまかしています。ふふふ。

IMG_2029.jpg


大きく広い布は部屋の雰囲気を変えてくれ、畳むと小さくなり収納も簡単です。
おまけに軽く扱いが樂で、作り上げる達成感も味わえる、恰好の素材ですよ。
古い家に新しい風を入れてくれる布遊びで元気を出している春です。


07:38 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

♪お正月には・・・

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

30代に彫った鶏の版画を今年も使った年賀状です。
△さんが「暴れ鶏だ!」と言いましたよ。
ふふ!暴れるほどの体力と気力が欲しいものですが?

IMG_6117.jpg


ずいぶん前に古布で作った梟です。
久しぶりに引っ張りだしました。
これの作り方を教えてくれたKさんは西方浄土の人になりました。
やさしかったKさん、空から見てくれているかしら・・・
そして梟は福を運んでくれるでしょうか?

IMG_6120.jpg


アフリカの木製の鳥です。
隅っこに眠っていたのを晴れて今年は表舞台に出しました!
素朴なものが好きです。

IMG_6132.jpg


大好きだった餅つき、年末は気がのらず30日にやっとできました。
1日飾りにしないよう慌てて、ウラジロの葉を置き忘れて撮っています。

IMG_6099.jpg


元旦の朝です。
雑煮とこれだけしかお節を作りませんでした。
屠蘇もにごり酒で代用、夜はすき焼きです。

IMG_6115.jpg


他所様のしっかり作られたお節料理を拝見し、穴があったら入りたいです。
でもすぐうちはうち、他所は他所!と開き直ります。
今年はケセラセラ・・・で行きましょう!うふふ。


06:38 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

年末の小さい仕事

最近は余分の仕事が面倒になってきました。
それでも12月になると「いくつになっても嬉しいクリスマス」の雰囲気になります。
そして小さい簡単なものだけ飾りつけをします。
この二枚のカードは一度も会ったことのない中学時代の文通相手のYさんからもらったものです。
一年に一度眺め、甘酸っぱい気持ちに浸りますよ。

IMG_5902.jpg


年賀状箱を整理していると版木が出てきました。
さっぱり覚えておりませんが指を折って勘定してみると、30代の頃彫ったものです。
あの頃は髪はふさふさ黒く、シワもなく、指先に力もはいっていたのでしょうね・・・
折角だからこれを使いましょう!
さて12年後に使えるでしょうか?無理でしょうねぇ!ふー!

IMG_5549.jpg


お気に入りの百円ショップのカレンダーと予定ノート、毎日の記録は服メーカーのおまけの手帖を使います。
そして家計簿です。
ここ数年前から家計簿の記帳、特に月末の集計をする年計表計算がいやになってきました。
電卓を使うのに間違いだらけなのです。

IMG_5890.jpg


思いたちパソコンで表計算を作りました。
ここ二ヶ月入力するだけでぱっと合計が出る便利さに目を見張りました。
でもやはり詰めが甘いのですよ。
累計欄にとんでもない数字が並びます。
計算式を間違えて打ち込んでいるのですね。

IMG_5339.jpg

もう一度ていねいな見直しをして・・・打ち代えて・・・
そうそう苦手な掃除もそろそろしなくては・・・

楽しみながら少しづつ・・・いえいえため息まじりにちょっとだけ・・・の12月です。

06:40 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

使い切る!

母が初孫の長女に買ってくれたタオルケットを,畳んでミシンで縫っただけの台所用のマットです。
長い間押入れに放りっぱなしでした。
どんどん使い最後は雑巾にしてお役御免にしますよ。

IMG_5200.jpg


色褪せたテーブルクロスは半分に切りエプロンに。
紐は取り置いてあるものから適当につけました。
汚れたらジョギジョギ切りウエス布です。

IMG_5242.jpg


パッチワークで作った台所マットも長年使い、あちこち擦りきれてきました。
でも裏布や縁布はきれいです。
そこで布の切れ端を傷んでいる部分の上にミシンでたたきました。
これでまだ使えます。

IMG_5271.jpg


どんなに小さくても布は捨てられない貧乏症です。
着物の小ぎれでコースターを作ります。
箱いっぱいの切れ端がやっと減ってきた・・・とほっとしていましたら、Bが着物地でガマグチバッグを作りはじめ、その切れっ端がまたまた増えています。
小ぎれ長者になりたくないのですが。ふふふ。

IMG_5273.jpg


まぁびっくりしました!
大阪歴史博物館に足踏みミシンが展示してありましたよ。
うちのと同じシンガーミシンです。

写真 1


布を見ているとそれをわけてくれた人を思い出します。
遠い世界に行かれ、もう会うことも叶いません。
秋の光は静か過ぎます。

06:37 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑