link    write  admin

またまた生姜狂い!

毎週生協で注文する生姜です。
ごしごし束子で洗い、

IMG_5104.jpg


皮付きのまま半分以上を粗みじん切りにして、

IMG_5010.jpg


米酢に漬けます。
残りの生姜はかたまりのまま水に浸して冷蔵庫へ、1週間で使い切ります。
酢生姜の方は1週間後に酢と生姜に分けて・・・桃色の酢はサラダや酢の物に使うと、ひと味違うのですよ~

IMG_4937.jpg


酢生姜は毎晩の納豆にたっぷり入れるのはもちろん、寿司やサラダ・・・何にでも混ぜ込みますよ~

IMG_4942.jpg


瀬尾幸子さんの「大人のそぼろ」がお気に入りで、これにも生姜がごろごろしています。
すべて常備菜であっという間に出来上がる、Zの楽々昼ごはんです。

IMG_4882.jpg


細切り生姜たっぷりの生姜ご飯、そして白い蕎麦猪口には納豆の晩ご飯です。
茶色ばかりです。

IMG_5085.jpg


子供たちが小さい頃この町で、有名洋菓子店の食中毒がありました。
友人一家も巻き込まれ大変でしたが、彼女だけ大丈夫でした。
心当たりは晩ご飯に彼女だけ生姜を食べていたのです。
それ以来「生姜は毒消し」が私の頭に刷り込まれました。

今巷の空気が徐々に外堀を埋められていく・・・息苦しさに変わってきました。
誰にも頼れずこんなことで自分の気持ちを抑えていますが・・・

08:10 | | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

西からじゃがいも! 東からスライサー!

徳之島のじゃがいも「春一番」です。
まだ湿り気があり「風に当ててください」とのこと、新鮮ですね!

IMG_4992.jpg

ちょうど石黒智子さんのお気に入りの「しりしりスライサー」も届きました。
さっそくに試してみると1分余りで、1個がスライスできましたよ。

IMG_5011.jpg


生姜も千切りして、オリーブ油で炒めて塩・こしょうだけ、あっという間にガレット風ができました。
カリカリでおいしい!美味しい!

IMG_5017.jpg


にんじんも1分でこんなにきれいに切れています。
水気も全然出ていません。
これはシリシリに、オイル・酢・塩に漬け込むだけ、かんたん!かんたん!

IMG_5022.jpg


これが冷蔵庫にあればすぐに野菜の一皿ができるのです。
うれしいな!

IMG_5028.jpg

この優れものはドイツ・ベルナー社のCLしりしりスライサーです。
手の弱い私に強力助っ人ですよ。

大好きな3月なのに何にも予定がなく、探せば家仕事は限りなくあるのですが、こんなことしかやる気がおきません。
どうしましょう?こまった!困った!



06:07 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海だ!カキだ!ごちそうだ!

友人宅の庭は瀬戸内海に続きます。
「この海に猫ちゃんが手を入れてね、パクッと魚を捕まえたのよ、かわいい!」と友人。
「えー?まさか?本当?」と私。
それほどにきれいな海です。

IMG_3190.jpg


沖にはカキ筏が見えます。
その向こうには大好きな陀峯山、最後に登ってもう5年すぎたでしょうか。
つい昨日のようですよ。

IMG_3194.jpg


地元の友人の折り紙付きのおいしいカキです。
何と姿も形も立派なのでしょうか!

IMG_4983.jpg


年代物の無水鍋でカキご飯!

IMG_4977.jpg


ちょうど無農薬野菜も頂いていました。

IMG_4979.jpg


いつもは大盛り2杯はぺろりと食べられるのに、今年は1杯がやっとです。
こんなにもおいしいのにどうして?
そしてここでも年齢をしみじみ思うのです・・・

明日はカキフライ、カキのパワーがコロナウイルスをやっつけてくれますように・・・

06:34 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

おいしい鶏そぼろ

鶏そぼろは匂いが苦手でした。
それが瀬尾幸子さんのレシピを知り、生姜の粗みじん切りを入れて作るとおいしいのですね。
豆腐の上にかけたり

IMG_4931.jpg


まとめて炊く小豆入り玄米ご飯です。
私しか食べないので冷凍しています。

IMG_4918.jpg


朝ご飯の玄米ご飯の上にもたっぷりかけるとおいしい!おいしい!

IMG_4947.jpg


果物から始める私の朝ご飯、最後のお楽しみのミルクティー、福岡の友人が送ってくれた朝鮮人参と無臭にんにくの粉末を入れると一層おいしくなりました。
おかげで大の寒がり屋ですが、今のところ風邪しらずですよ。

IMG_4945.jpg


地元で採れた人参は余りにもきれいなので、首の部分を水栽培すると、きれいな葉っぱが出てきました。

IMG_4950.jpg


強い感染力のウィルスの蔓延経験ははじめてです。
生まれてこのかた平和な時代だったのですね・・・

生姜は毒消し、健康的な粗食を自分で作ってささやかに暮らし、取り越し苦労は忘れたいのですが・・・

08:40 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

絶品!くまもと あか牛!

我が家の食卓に牛肉はめったにのぼりません。
ましてやブランド牛などここ最近は食べたことがありませんよ。

さて私は切り落とし好きです。
だって味は同じで値段のお得感がいっぱいですから。
魚や肉、巻き寿司や卵焼きそしてカステラ等々・・・

そこへ婿殿からあか牛の切り落としが贈られてきたのです。

IMG_4824.jpg


フムフム!これが「国産牛」ではなく日本に4種類しかいない「和牛」なのですね。

IMG_4825.jpg


大きい切り落としはステーキに、

IMG_1536.jpg


すき焼きにも、

IMG_4838.jpg


おいしい美味しい肉じゃがもできました。
いつも肉を食べすぎると、お腹がもたれ苦しいのに、不思議と今回それがちっともないのです。

IMG_4847.jpg


阿蘇の草原で放牧され歩きまわるあか牛は、余分な脂肪が少ないので胃もたれしないと知りました。
これはあか牛の故郷のひとつ根子岳です。
良い姿の山ですね~

IMG_4876.jpg


「何でも上には上がある」今回改めて確認しました。
いくら体によくても、和牛はそうそう食べられる値段ではありません。
さあ、年金生活者の私は鈍い頭を働かせて、献立を考えなくては!

ごちそうさま!

06:27 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑