link    write  admin

再びのプール通い

50代のころ週1回水泳を教わっていましたが、温水プールが閉鎖になり、泳ぐことができなくなりました。
当初は残念でしたがその楽しさもだんだんと忘れていきました。

この4月に市の温水プールが開館しました。
ところが私は加齢とともに耳に水が入るのがとてもいやになってきました。
それで自宅から800Mの近くにプールがあるのに泳ぎに行く気にならなかったのですが・・・

絶対に水が入らないという耳栓があるのですね!

IMG_4300.jpg


水着もゴーグルも帽子も大丈夫でした。

IMG_4303.jpg


新しい市営プールは何と高齢者は無料なのです!
それでは!とでかけました。

IMG_8751.jpg


夜のプールは空いていました。

IMG_8756.jpg


水に入るとまるで溺れているようなバチャバチャクロールで前にちっとも進みません。
ハーハーゼーゼー、疲れ果ててプールサイドにもたれかかると、隣のレーンには白鳥のように滑らかに泳いでいる同年代の女性がいました。

IMG_8757.jpg


ひざ痛で注射を毎月うっていた人が、1年間ひたすらプールウオーキングをして、痛みが消えたという話も聞きました。
全身に貯筋できるかもしれないし、なによりこの心地良い疲労感、忘れていた快感を思い出しました。
めざせ!ゆっくりと静かに泳ぐクロール!   
ふふふ!老婆のたわごとでした。


06:30 | いろいろ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年もドクダミ化粧水

5月の末に刈り取ったドクダミです。
きれいに洗って束にして、

IMG_3951.jpg


風通しのいいところで陰干ししました。

IMG_3953.jpg


3・4日でカラカラになりました。

IMG_3971.jpg


ざく切りにして米焼酎につけて40日冷暗所で寝かせました。

IMG_3973.jpg


7月になりそれを濾してグリセリンを混ぜて、ドクダミ化粧水のできあがり。
私はこれにオイルとニベアをつけるだけ。
ファンデーションもシャンプーも無しにして5年目です。

IMG_4170.jpg


加齢とともに皮膚に湿疹が出やすくなり、それをこぼすと年上の人が「体の外に出るのは分かり易くいいのよ、これが中で細胞に悪さをしていると大変よ」と助言してくれました。
なるほど!体から警報が出ているのですね。
添加物だらけで育った団塊世代で、体はあちこち経年劣化だらけになりました。
ドクダミで少しでも毒消ししてほしいものですが・・・



06:14 | いろいろ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

花いっぱいのお家麻雀

玄関の紫陽花です。
色々な種類がありますね~

IMG_4084.jpg


部屋の中のひまわり、庭も花盛りでした。

IMG_4085.jpg


夫婦揃って花が大好き!のお宅で、月2回高齢者マージャンがあるのですよ!
花もきれいでマージャンも楽しくて、うれしい時間を過ごせています。

IMG_4091.jpg


88歳その道のベテラン女性・84歳の男性師匠・そして高齢者で初心者の3人の女性がメンバーです。

私の手を見てください。
「ふふふ!」とほくそ笑みましたが、これでも勝てません。
「人の出す牌も見ていなさい」と師匠が盛んに言われるのですが、とてもそこまで頭が回りません。
マージャンは脳みそをフルに働かせないと勝てません。

IMG_4088.jpg


結局きょうも私の点棒が一番少なかった(点棒は点数で多いほど勝なのです)
そしてそんなことはすぐに忘れて、お茶の時間です。
最後のお茶はおいしい!おいしい!
きょうはきゅうりの浅漬けがでました。

IMG_4093.jpg


88歳と84歳の二人はまるで姉弟みたいです。
背筋が伸びてさっそうと一人暮らしをされているのですよ!
年齢の重ね方の見本を目の当たりにしています。
私も年下の男友達が欲しいなぁ!

06:05 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

気まぐれ母の日

わが家では○○の日をいつも忘れております。
今年は珍しく母の日の贈り物の荷物が届き、「あー何年ぶりかしら?」と思いました。
リーフパイとBの手作りがま口バッグとアクセサリーとカードが入っていました。

IMG_3870.jpg


このポンポンはある人の手作りだとか、まん丸でかわいいですねぇ!
それにBがピンを付けました。
ピンブローチはとても軽いので、一つ付けたり数個つけてもアクセントになり便利です。
「箱のものはショップに持って行って」とBが言っております。
入用の方はお知らせくださいね!

IMG_3872.jpg


ウエスト本店限定のリトルリーフパイです。
葉脈の筋は職人がひとつづつ手で入れると聞き、驚きました。

IMG_3891.jpg


小さい物は食べやすくてコーヒーにピッタリです。

IMG_3894.jpg


思えば娘が子供時代、Zにマグカップや綿シャツをプレゼントすると、「こんなデザインは嫌いだ」と突っ返していた父親でした。
高齢者二人暮らしになり、時折その話になると「若いはバカいだ・・・」と反省しているZです・・・

父の日は今年あるでしょうか?ふふふ!

07:27 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の誕生日

一年前3か月かけて大手術をしたAさんが、手作りの饅頭とバラの花をくださいました。
「希望満充よ、またこれが作れるようになりうれしい!」という言葉と一緒に・・・

IMG_3646.jpg


郵便局のレターパックに「これが届く日は主人の手術も終わり笑顔になっているでしょう」と書かれた一筆箋と庄野至さんの本が入っていました。
大好きな庄野潤三氏の弟で、初めて読む本です。

IMG_3649.jpg


熊本地震復興支援の小代瑞穂窯の作品です。
大地のかけらですって・・・
A から届きました。

IMG_3650.jpg


人は悲しみや苦しみを乗り越えて生きていくのですね・・・

         お誕生日 素直にお祝いしましょう

         歩ける 行ける 考えられる
         食べられる 笑える

         これは幸せなことです
         大事にいたしましょう

                  (暮しの手帖より)
        
06:08 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑