link    write  admin

てくてく歩けば昭和にあえる

小春日和に誘われて隣の町までウォーキングに出かけました。
1.7キロのトンネルを抜けると古い神社に着きました。

IMG_4700.jpg


頭を垂れてお辞儀をし色褪せた明治の絵馬に見とれ、ふと振り返ると黄葉がきれいです。

IMG_4701.jpg


この山の裏が私の住む町でこの右下にトンネルがあるのです。
見る位置で山の姿はかわりますね~

IMG_4706.jpg


老舗の製造直売の蒲鉾屋さん、とうとうここだけになりました。
いつもお客さんが来ています、だって魚の味がするおいしい美味しい練り製品ばかりなのですから。

IMG_4704.jpg


お目当てのうどん屋さんは海沿いの工場や倉庫に囲まれたプレハブ建物です。
12時半ごろですが外で客が並んでいます。
ネクタイとスーツ姿・作業服姿・事務員風・セールス風のスーツの女性・国籍不明のカップル・・・で満員、割烹着の女性はテキパキと注文をとり、そしてお運び・・・とクルクル働き、狭い店内は活気に溢れていました。
そうあのなつかしい昭和の熱い食堂なのです。

IMG_4708.jpg


うどん定食でお腹一杯、町中に入ると何とレコード店です。
「冷やかしですよ」と青年店主に断り店内を見ると、レコードだけしかありません!!!
「よく集めましたね~」「好きなのですよ」
こんな田舎町で商売になるのでしょうか?

IMG_4710.jpg


帰り道バスに揺られながら「昭和はマニュアルなんか無しで接客していたなぁ」「きょうのうどん屋さんは人柄そのもので気持ちよかった!」とぼんやりと思いました。
なにしろそこで会計をすますと、「また来てね」と笑顔で言われたのですよ!

あ!この日は11キロ歩きました。

08:19 | いろいろ | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ちょっと良い物

11月下旬にもプチトマトが採れました。
Zが春にゴーヤの鉢の横に気まぐれに植えて、水をやるだけでしたが、何と100個近くなりました。
もちろん今も実がついていますよ~

IMG_4626.jpg


畑の柿をもらいましたが、甘さがありません。
それで干してみると何と甘くておいしいのです!

IMG_4647.jpg


10年以上も前、誕生日プレゼントでもらった桐の江戸細工のティッシュ入れですが、白木が汚れてきました。
オリーブ油を塗り込むと落ち着いた色に変わり、汚れも見えません。

IMG_4592.jpg


消せるボールペンです。
俳句友達は手書き派なのでこれが手放せないそうです。
それにしても読みやすいきれいな字が書ける彼女です。

IMG_4513.jpg


この秋は珍しくスカートがはけました。
このスニーカーはピンタック風で柔らかいので、スカートにも違和感がないのです。

IMG_4483.jpg

底の薄い靴が履けなくなりました。
すぐに足が痛くなるのです。
私はしっかりした靴を履くとスカートスタイルが決められません。
スカートを処分すればずいぶんとすっきりするでしょうが、それもできませんし・・・
あれこれ迷う日々です・・・

08:37 | いろいろ | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

百円ショップのお気に入り

洗濯物の部分洗い、換気扇やタイルなどの住まいの汚れに固形石鹼を使っています。
ところが近ごろ生協でも薬局でもホームセンターにも出ていないのです。
薬局の店主が「1年前にメーカーから製造中止の連絡があってね、よく売れてたけど」と教えてくれました。
「えー困ったな!」とネット検索しますと、何と百円ショップにあると出てきました。
びっくり!そしてほっとしています。

IMG_4463.jpg


1回きりで捨てるラップがもったいないなと思っていたら、シリコンの蓋を見つけました。
ほぼ密封できるし、電子レンジもOK,洗って何度も使えます。

IMG_4466.jpg


宛名消しのローラーです。
小さくて引き出しに入れても可愛いですよ。
これで安心して再利用もでき、資源ごみにも出せます。

IMG_4478.jpg


話は違いますが、暑いせいか10月でもゴーヤもプチトマトも採れるのです。
ほっぽらかしで水をやるだけ、百円とかかりません。
うれしい!助かる!

IMG_4480.jpg


小売店が激減し「さてどこに売っているのか?」と考え込むことがあります。
そんな時は百円ショップはたまたネット!なのですね!

アナログの昭和が懐かしい化石人間です・・・

06:12 | いろいろ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

再びのプール通い

50代のころ週1回水泳を教わっていましたが、温水プールが閉鎖になり、泳ぐことができなくなりました。
当初は残念でしたがその楽しさもだんだんと忘れていきました。

この4月に市の温水プールが開館しました。
ところが私は加齢とともに耳に水が入るのがとてもいやになってきました。
それで自宅から800Mの近くにプールがあるのに泳ぎに行く気にならなかったのですが・・・

絶対に水が入らないという耳栓があるのですね!

IMG_4300.jpg


水着もゴーグルも帽子も大丈夫でした。

IMG_4303.jpg


新しい市営プールは何と高齢者は無料なのです!
それでは!とでかけました。

IMG_8751.jpg


夜のプールは空いていました。

IMG_8756.jpg


水に入るとまるで溺れているようなバチャバチャクロールで前にちっとも進みません。
ハーハーゼーゼー、疲れ果ててプールサイドにもたれかかると、隣のレーンには白鳥のように滑らかに泳いでいる同年代の女性がいました。

IMG_8757.jpg


ひざ痛で注射を毎月うっていた人が、1年間ひたすらプールウオーキングをして、痛みが消えたという話も聞きました。
全身に貯筋できるかもしれないし、なによりこの心地良い疲労感、忘れていた快感を思い出しました。
めざせ!ゆっくりと静かに泳ぐクロール!   
ふふふ!老婆のたわごとでした。


06:30 | いろいろ | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年もドクダミ化粧水

5月の末に刈り取ったドクダミです。
きれいに洗って束にして、

IMG_3951.jpg


風通しのいいところで陰干ししました。

IMG_3953.jpg


3・4日でカラカラになりました。

IMG_3971.jpg


ざく切りにして米焼酎につけて40日冷暗所で寝かせました。

IMG_3973.jpg


7月になりそれを濾してグリセリンを混ぜて、ドクダミ化粧水のできあがり。
私はこれにオイルとニベアをつけるだけ。
ファンデーションもシャンプーも無しにして5年目です。

IMG_4170.jpg


加齢とともに皮膚に湿疹が出やすくなり、それをこぼすと年上の人が「体の外に出るのは分かり易くいいのよ、これが中で細胞に悪さをしていると大変よ」と助言してくれました。
なるほど!体から警報が出ているのですね。
添加物だらけで育った団塊世代で、体はあちこち経年劣化だらけになりました。
ドクダミで少しでも毒消ししてほしいものですが・・・



06:14 | いろいろ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑