link    write  admin

父の日いろいろ!

カードの男性はピカソです。
手がおもしろいでしょう?
「父の日ありがとう」のメツセージと一緒に本が送られてきました。

IMG_1945.jpg


桑の実酒・さくらんぼ酒・キンカン酒ができあがりました。
この他にれもん酒もできています。
すべてZが作り、特にれもん酒は絶品と、来る人毎に勧めておりますよ。

IMG_1931.jpg


○○の日には縁のない我が家です。
Bからの荷物がなければ忘れていたでしょう?
特大のお好み焼きもどきを作り、唐辛子醬油で食べて、金一封を渡しました。
「おう!これで山に行ける」と叫ぶZですが、何となく空元気にも聞こえる高齢者ですね。

IMG_1424.jpg


今年の紫陽花はことのほかきれいですね~
種類もいろいろで散歩が楽しくてしかたありません。
もらった切り花も長持ちしていますよ!

IMG_1923.jpg


お好み焼きを写真の大きさのを2枚焼きました。
ついつい今まで通り3人分作るのです。
「Bに食べさせてやりたいな~」とZがつぶやいております。

辛いことが多すぎる今の時代、梅雨空のようで言葉になりません。
どうぞお気持ちを強く持ってくださいね。



07:07 | いろいろ | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いたずらに重ねた年は・・・

折り紙のお坊様です。
12年ぶりに出かけたクラス会でZがもらって帰りました。
同級生の女性が「幸せを祈ります」と書いた袋に入れて、全員に配られたそうです。
「うまいものだ!たいしたものだ!」と盛んに感激していますので、「机の前に貼っておいたら」と言うと、珍しく「うん!そうしよう」と自分の部屋に行きました。

祈る僧0002

クラス会では亡くなった人も勿論いますし、車椅子で出席した同級生は介助の奥さんが「答えることはできませんが話しかけてください」と言われて、呼びかけるとニコニコ笑ってくれたそうです。
70代の半ば男性はほとんど白い髪だつたとか。

先日美術館では「幸せの国ブータン展」がありました。

IMG_1017.jpg


十牛図です。
禅の悟りの本で、老人と童と牛が出てきますが・・・

IMG_1605.jpg


とれたてのそら豆を初めて焼いてみました。
グリンピースは玉子とじです。
炒めたチンゲン菜も朝採りです。

IMG_1839.jpg


迷いながら、落ち込みながら、でも時折にんまり嬉しがりながら過ごす日々です。

<われや先、人や先、今日とも知らず、明日とも知らず・・・>
人生50年はとっくに過ぎました・・・

        そら豆はまことに青き味したり      細見綾子

06:01 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

花いっぱいの健康マージャン

高齢者の脳を鍛え、おまけに楽しい時間を過ごせるマージャンが注目されているのですね!
都会を中心にクラブや教室が増えています。
名付けて健康マージャンだとか!

IMG_1725.jpg


「友達のともだちはトモダチだ!」状態でメンバーが集まり、私もこの4月からそれを始めました。
84歳の紳士が指南役で90歳に近い婦人もいますよ~

IMG_1541.jpg


会場のおうちは花大好き夫婦で家の周り・駐車場・室内・・・に鉢花、切り花合わせて100個ほど咲いています。
きょうは紫陽花だけカメラにおさめました。
それはそれはきれいでした。

IMG_1719.jpg


IMG_1722.jpg


IMG_1721.jpg


IMG_1720.jpg


子供たちが遊学し自由時間ができた折り、姐さんのような方のマージャン会に半年ほど入れてもらい、食事まで頂き遊んでもらいました。
かれこれ20年前のことです。
その時の面白さが忘れられず、会う人ごとに「マージャンしない?」と誘っていましたが、ずーと縁がありませんでした。
この度何と若い人が「私やりたい」と答え、あれよあれよという間にすべて段取りをつけてくださったのです。
お陰で新しい出会いがあり、ゲームという今までにはなかった色の時間を持てることになりました。

おまけの人生に、こんなにもうれしいめぐり逢いがあるとは・・・
お仲間に感謝です。

06:22 | いろいろ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お寺で歌を!

神社仏閣・教会・・・の清澄な佇まいが好きです。
そこに身を置くと良い気が頂けるのです。

縁あって月に3度お寺にでかけます。
ちょうど牡丹の花が満開でした。

IMG_1588.jpg

このお札のせいかいつも履物がきちんと揃えてあるのは気持ちがいいものですよ。

IMG_1864.jpg

きょうは阿弥陀様の前で住職さんと一緒に歌うのです。
「決まりはありませんよ!好きなように歌ってください」とベースを弾きながら若い住職さんがいつも言われるので音痴の私でも参加できるのです。
「牧場の朝」「花の街」「さとうきび畑」「朝はどこから」を歌いました。

IMG_0264.jpg

その後はお茶会です。
おやつは坊守さんの手作りの豆乳プリンでした。

IMG_1590.jpg

この会には90代の一人暮らしの女性が4人おられそして50代の住職夫妻、各世代の生き方のお手本を目の当たりにできるのです。
もちろんお寺ですからお経を読み焼香をしてすべてが始まるのです。
信者でも檀家でもありませんが、「門前の小僧習わぬ経を読む」をやっておりますよ。

ご縁に感謝です。

06:31 | いろいろ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

えびね蘭が咲きました

隣のビルが壊され細長い地面が現れて2年たちました。
園芸に疎い私は会う人ごとに相談すると、去年いろいろな花達がお嫁に来たのですよ。

かかりつけの歯科の先生に貰ったランです。
こんな石ころだらけの中でも密やかに咲いてくれました。
早速知らせると「やったね!えびね蘭だよ!」と言われました。

IMG_1493.jpg

ムスカリとハナニラです。
放りっぱなしで草を抜くだけでしたが、この春咲いてくれました。
この色が好きです。

そしてZのレモンジャムです。
この話はまた後日に・・・

IMG_1452.jpg

クリスマスローズの花を見つけた時はうれしくて飛び上がりそうでしたよ。
おまけに大好きな白でした。
花は原種のものが好きです。

暮し上手さんからのママレードです。
彼女は夏みかん畑も持っているのです。
うらやましい!

IMG_1503.jpg

クローバーのような葉に白いラッパのような花が咲くのですが、別の花もいれました。
名前を知りません。

去年見事に日除けの役目をはたしてくれた風船かずらの種です。
猿の顔のような種がおもしろいのです。
恩返しの真似事でせっせと種を配っておりますよ、ふふふ!

IMG_1417.jpg

こうしてみるとほとんどが頂き物の植物でした。
やせた土地でも根付いてくれる素朴な物だけで、野原のような空間ができたらいいなと考えています。

今は白の都忘れの花が固い蕾をつけています。
何と愛おしいのでしょう・・・
06:33 | いろいろ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑