link    write  admin

気まぐれ母の日

わが家では○○の日をいつも忘れております。
今年は珍しく母の日の贈り物の荷物が届き、「あー何年ぶりかしら?」と思いました。
リーフパイとBの手作りがま口バッグとアクセサリーとカードが入っていました。

IMG_3870.jpg


このポンポンはある人の手作りだとか、まん丸でかわいいですねぇ!
それにBがピンを付けました。
ピンブローチはとても軽いので、一つ付けたり数個つけてもアクセントになり便利です。
「箱のものはショップに持って行って」とBが言っております。
入用の方はお知らせくださいね!

IMG_3872.jpg


ウエスト本店限定のリトルリーフパイです。
葉脈の筋は職人がひとつづつ手で入れると聞き、驚きました。

IMG_3891.jpg


小さい物は食べやすくてコーヒーにピッタリです。

IMG_3894.jpg


思えば娘が子供時代、Zにマグカップや綿シャツをプレゼントすると、「こんなデザインは嫌いだ」と突っ返していた父親でした。
高齢者二人暮らしになり、時折その話になると「若いはバカいだ・・・」と反省しているZです・・・

父の日は今年あるでしょうか?ふふふ!

07:27 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の誕生日

一年前3か月かけて大手術をしたAさんが、手作りの饅頭とバラの花をくださいました。
「希望満充よ、またこれが作れるようになりうれしい!」という言葉と一緒に・・・

IMG_3646.jpg


郵便局のレターパックに「これが届く日は主人の手術も終わり笑顔になっているでしょう」と書かれた一筆箋と庄野至さんの本が入っていました。
大好きな庄野潤三氏の弟で、初めて読む本です。

IMG_3649.jpg


熊本地震復興支援の小代瑞穂窯の作品です。
大地のかけらですって・・・
A から届きました。

IMG_3650.jpg


人は悲しみや苦しみを乗り越えて生きていくのですね・・・

         お誕生日 素直にお祝いしましょう

         歩ける 行ける 考えられる
         食べられる 笑える

         これは幸せなことです
         大事にいたしましょう

                  (暮しの手帖より)
        
06:08 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

瀬戸内のカキと隈研吾と・・・

平清盛で有名な音戸町に40分ほどバスに揺られてやってきました。
この湾沿いに私が「日本一おいしい!」と勝手に決めている水産会社があるのです。
きょうは時期の遅れたお歳暮らしき(?)カキを注文をするのです。
この時期のカキは水温が下がり、しかも取れたて、打ち立て・・・それはそれはおいしいのです。

DSC04776.jpg


音戸町の西の海のカキいかだです。
江田島そして陀峯山も見えます。
このきれいな海でカキが育つのですよ。

IMG_3196.jpg


今度は島の東側に回ります。
今話題の建築家「隈研吾」設計の音戸市民センターを見に行きました。
「まるで倉庫だ」「いや芸術だ」賛否両論ですが、採用したトップはたいしたものですね~

IMG_3203.jpg


氏は木がお好きだとか、天井もふんだんにそれが使ってあります。
奥は図書館です。

IMG_3206.jpg


奥まった細い路地を歩いていると昭和の佇まいのお好み焼き屋さんを見つけました。

IMG_3214.jpg


人懐っこい女主人と話が弾み、握手をして別れました。
おいしいお好み焼きは五百円でお釣りがありました。

IMG_3212.jpg


最後は若い女性の手作りケーキとオーガニックコーヒーです。
初めての味のコーヒーは砂糖2杯入れるとやっと飲めました???

IMG_3221.jpg


テクテクウロウロと歩いていると、それなりにあれこれが目に入りおもしろいですね。
ゆっくりしか動けないこの年齢の特権と思いましょうか・・・
それにしても島はいいですよ~

06:57 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

瀬戸内の島から贈り物

宮島、厳島神社の火除松明をもらいました。
大晦日の鎮火祭のものです。
高齢者宅の火事が多い昨今ですがこれで我が家は安心です、ふふふ!

IMG_3157.jpg


去年江田島の梅を初めてもらい梅酒につけましたら、そのおいしいこと!
今までで最高の味でした。
その梅で作ったジャムももちろんおいしいのです。
ヨーグルトに混ぜてきな粉をかけるとお腹も気分もすっきりですよ!

IMG_3095.jpg


下蒲刈島の柚子です。
少々器量が落ちますが、ザクザク切って半量のきび砂糖につけました。
お湯割りにするとあったまってほっこりします。
種は焼酎のびんにもちろん入れますよ~

IMG_3097.jpg


新年登山はまた大崎下島の一峰寺山でした。
昨秋知り合ったミカン農家のおじいさんにまた頂きました。
「大長みかん」のブランドの通りとてもおいしいみかんです。

IMG_3136.jpg


新年の瀬戸内海を見てください。
美しくて穏やかです。

IMG_3391.jpg


瀬戸内の島にも橋があちらこちらにかかりました。
車で渡れて便利になりましたが、連絡船はなくなり港付近はさびれています。
そして高齢化が進み運転ができなくなる現実。
自分の年齢を重ねて島の暮らしの厳しさを思うのです。

06:05 | いろいろ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うれしい初詣

明けましておめでとうございます。

家から歩いて30分程の小さな神社です。
こちらに住むようになりいつも何かにつけてお参りしています。
石段がちょうど100段で、今まで休まずに一気に登れるのが自慢でした。
ところがここ2年、初詣に行けませんでした。
30分の坂道が歩けなくなってしまったのです。

IMG_3110.jpg


それが今年はお参りできました。

IMG_3121.jpg


好天に誘われ里山歩きもできました。

IMG_3125.jpg

山の上まで家並みが続く私の住む町です。

IMG_3372.jpg


丘の上の観音様です。
Zの散歩道のひとつでいつも掃除をして、お参りして帰るとか・・・

IMG_3380.jpg

ちょうど4キロ歩いていました。
御神米で炊いたごはんのおいしいこと!

IMG_3134.jpg

気力・体力・知力・・・すべてが下降線で現状維持がままならぬ日々です。
実はこの1週間里帰り中の荷物置き場になり、パソコンが使えませんでした。
そしてそれはそれでとっても気楽なのですよ。
何にも考えなくてすむのですから・・・
あー易きに流れるのはあっという間なのですね~

今年もどうぞよろしくお願いします。

09:43 | いろいろ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑