link    write  admin

わーい!お餅ができた!

小さい時から餅つきは好きでした。
もち米を蒸す甘い匂いの中で、つきたてをもらって口の中でフーフーして食べていました。
その日は家族総出で朝早くから大忙しでしたよ。
子供の私も小さい手で餅を丸めていたものです。

三十年以上使っている餅つき器です。
以前はパンこねにも使いましたが、今では年に二回餅つきに使うだけです。

IMG_1424.jpg


その頃の日本の家電は優秀ですね~
単機能ですっきりしていて今でもしっかり働いてくれますよ。

IMG_1425.jpg


あんこは前日に炊いてもう一回朝火を入れます。

IMG_1421.jpg


さあ!できましたよ。
ちょっと不細工ですがうちの味です。
おいしい!美味しい!

IMG_1433.jpg
続きを読む
15:00 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お金に縁はないけれど・・・

この植物をこちらでは「お金のなる木」と呼んでいます。
りっぱな家の前に茂っておりました。
そういえば以前我家にもありましたが、いつのまにか枯れてなくなりました。
植物も家を選ぶのですね~ふふふ。

IMG_1417.jpg


隣町にお使いに行きました。
目の前に宝くじ売り場がありました。
お店の人の笑顔に誘われ「当たる宝くじを一枚ください」と言いますと、「私が天使ならわかるのですがねぇ」と言われ二人して大笑いをしましたよ。

一億円当たったら「北海道に移住して毎日山に登る」と言うZ。
職場近くの高級マンションを買うと言うB。
私は平屋の小さい一間だけの家がほしいなあ・・・・
それぞれ夢を語ってわくわくしています。
300円で一ヶ月ほど夢をみるのもいいですね~

IMG_1379.jpg


男物の羽織裏を繋ぎ合わせました。
羽織の裏布はおもしろい模様が多いのですよ。
見えないところに凝るのは日本人の粋ですよね。

よくみると銭の模様みたいですね。
中には縁起の良い漢字が書かれています。
お金に対する潔い姿勢が伝わりうれしくなりました。

IMG_1377.jpg

お金と時間の使い方は命の使い方と云います。
ていねいにきれいに使いたいけど、これほど難しいことはないですねぇ。

続きを読む
09:48 | いろいろ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クリスマスと誕生日

今年もらったクリスマスカードです。
折りたためて立体にもなりますよ。
お日様の光を受けて輝いています。
神々しいですね!

ツリー


今日はクリスマスとZの誕生日です。
二人暮らしの時は新年にまとめるため何にもしませんでしたが、Bが「ケーキを買ってくるね」というのです。
それでは私も何かしないといけないでしょうね~

年金生活ですので経済的に、そして料理下手ですのでこんな夕食です。

IMG_1354.jpg


それでも二人は揚げ物だ!唐揚げだ!と喜んでいます。
ふふふ!
日頃は素食に限りますね。

IMG_1355.jpg

続きを読む
08:03 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

見る!観る!視る! 聞く!聴く!訊く!

アラジンのストーブです。
青い炎がうれしいですね。
大昔の暮しの手帳に「良い商品」として薦めてあり、若い私はすぐ飛びつきましたが、木造の隙間だらけのアパートには合わなかったことを思い出しました。

このコンクリート打ちっ放しの喫茶店でひろさんに会いました。

IMG_1336.jpg


ひろさんは暇があれば本を読む70代の人です。
何を聞いても答えてもらえますよ。
やさしいマシュマロのような心のやわらかい人です。
いつも私が「良い本を教えてください」と言うのでこの本を薦められました。
重い本をわざわざバスで持ってきてくださったのですよ。

IMG_1350.jpg


そしてその時代の画集と写真集も一緒です。
こういう気配りも広い知識があればこそできるのですね!
改めて彼女の読書量とやさしさに感服しました。

IMG_1351.jpg

続きを読む
08:50 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

台北の餃子は・・・・・

きょうの晩ご飯は王将餃子でした。
「母は台北に行ってから自分で餃子を作らなくなったね~」とBが言っております。

そうなんですよ。
この小籠包と餃子をごらんください。
きれいでしょう?
そして味も天下一品でした。

P9180020.jpg


皮はもちもち、中身はコクがある肉、野菜、汁気・・・のバランスが絶妙で最高の美味しさでした。
こんな餃子は初めてです。

ぎょうざ


店先で職人さんが目にも止まらぬ早さで皮作りです。
手品のようで暫く眺めていました。

台北02


お腹がいっぱいになり街中を歩きます。
ちょっと路地に入ると大きな街路樹がそれぞれに枝を広げ、静かでした。

P9180017.jpg

続きを読む
08:00 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゆずの季節です

ゆずをもらいました。
この透明な黄色が何ともいえず好きなんですよ。
そして清らかな香り。

さあ!眺めてばかりではいけません。
横着者の私はすぐ腐らせてしまうのですから。

IMG_1270.jpg


まず汁を絞り、半分は製氷皿で凍らしタッパアーへ入れます。
右側は種を焼酎で漬けましたよ。
一月後には手につけるローションができますね~
添加物もなく手がしっとりします。

IMG_1297.jpg


のこりの皮はひたすら刻み、二回ほど茹でこぼし、半量の砂糖と残りの果汁で煮ると、ゆずジャムの出来上がり。
少々見栄えが悪くても気にしないで、「低糖で添加物なしのジャムだ!」と自己満足してパクパクいただきま~す。

IMG_1298.jpg

ゆずは捨てるところがない本当に優れものだなあといつも感心します。
決して主役にはなれないけどなくてはならない食材ですよね。
置かれた場所でしっかり咲いています。
続きを読む
08:38 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いい映画と良いもの見つけた!

直木賞の作品「蜩ノ記」の映画化です。
さすが黒沢明監督に師事した小泉監督ですね。
各画面のきれいなこと。
特に池、山、林・・・・・自然が背景の画面は一枚の絵を見ているようでした。

そして登場人物の背筋も心もまっすぐに生きている様がひしひしと伝わってきました。
静謐な中の強さを改めて思い出します。

加古隆氏の音楽もとても効果的でしたよ。

今年見た映画で一番心に残りました。

IMG_1290.jpg


郵便局にありましたよ。
チョコレートの裏にメッセージの書ける袋がついています。
お年玉にぴったりですね。
因みにうちではBがボーナスを入れてZに渡しておりましたよ。

IMG_1293.jpg


沖縄の飲み物です。
生姜とシークワーサーのブレンドです。
熱いお湯でわって飲むと「効いてきた!」という感じで刺激的でした。
風邪予防に良いと思います。

IMG_1269.jpg
続きを読む
08:30 | 映画 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私の町のはるみさん

料理上手、もてなし上手、暮らし上手の友人がいます。
25年の付き合いです。
彼女は仕事もしているのに、いつも私が尋ねていきご馳走になるばかりですよ。
居心地がよくいつも長居をし、「あなたはこの町の栗原はるみさんよ!」と言うと、「まあ!」と笑っている人です。

以前は一ヶ月に一度は会っていましたが、最近はなかなか会えません。
玄関のサンタさんが迎えてくれました。

IMG_1285.jpg


いつも季節感のあるおしぼりが用意されています。
おいしいお茶でしばらくは近況報告でした。
何と一年半ぶりだということがわかりましたよ。

IMG_1273.jpg



餅入りお好み焼きをワインでいただきます。

IMG_1276.jpg


さらに野菜サラダが出てきました。

IMG_1278.jpg


昨晩作ったという二種類のケーキとサイフォンでいれたコーヒーでお腹いっぱいです。

IMG_1280.jpg




続きを読む
09:05 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

学校が舞台の本と絵本

びゅんびゅんごまがまわったら

宮川ひろ 作
林明子 絵
童心社

30年ぶりにまた出会いました。
絵本会で読んでもらったのですよ。
そして校長先生のやりかたに感激しました。
子供達のお願いに「独楽を回せたら考える」と答え、二個、三個・・・・とハードルを高くしていくのです。
そのやりとりに余裕が感じられ、子供がしっかり考え努力をするのですね。
教育の原点を見る思いでした。

CIMG4260.jpg



教師の本分

尾木直樹
毎日新聞社

こちらは今の学校の一端を垣間見た思いです。
とっくに縁の切れた学校ですが、ランクづけが教育現場にも導入されているのを初めて知りました。
現場の人のご苦労を思います。

CIMG4236.jpg


さかさまになっちゃうの

クレア・アレクサンダー 作
福本友美子 訳
BL出版

苦手な字を書くことを克服する過程を、やさしく見つめる絵本です。

主役の子供達がこのように学校でいきいきと過ごせることを願うばかりです。

絵本
続きを読む
08:09 | 絵本 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

種からの贈り物

町はクリスマス飾りで賑やかですね!
そして贈り物の季節です。
私のもらった物を見てくださいね。

くま



やつでの花を飾っていますから、去年の今頃の写真です。
真ん中に竹串を刺してコップに浮んでいるのはアボカドの種ですよ。
食べた後あんまり種が立派ですので捨てるのが惜しくなりました (*^_^*)
ネットで調べ水栽培に挑戦しました。

やつでの花



年が明け日差しが明るくなると共に白い根が出始め,どんどん長くなり、五月頃鉢におろしました。

これが今の姿です。
庭に植えかえたらおもしろいでしょうね。

IMG_1151.jpg
続きを読む
08:28 | 自然 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑