link    write  admin

台所の小さい工夫

野菜の根元を水につけたミニミニ菜園です。
大根、蕪、水菜、にんじん、小松菜などですよ。
寒い部屋でも少しづつ伸びていきます。
植物の生命力に感動し、
そして青みに使い食べてしまいます。
ゴミとして捨てるものがこんなに役立ってくれるのですよ!

IMG_1439.jpg


ショウガの保存はタッパーに入れてかぶるくらいの水を入れ冷蔵庫です。
毎日水をかえればいいけどよく忘れていますよ!
それでもきれいです。
そしているだけ切っては使います。

IMG_2324.jpg



こんな風ですよ。

しょうが


国産のとうがらしをもらうと大喜びですぐ冷凍庫に入れます。
いつまでも色鮮やかですね~

左の容器が何かすぐわかる人は私と同世代ですね。ふふふ
青春時代まだコーヒーが喫茶店で飲まれていた頃の砂糖入れですよ。
お揃いのミルク入れもありました。

何十年ぶりに戸棚の片隅から出てきました。
シンプルで姿がいいなぁと思いきなこを入れました。
玄米にかけたり汁物、サラダ、和え物、・・・にこっそり入れていますよ。
コクが出るし栄養満点ですものね!

IMG_1477.jpg

毎日の暮らしで物を使い切った時は満足感がいっぱいです。
反対に腐らせ捨てた時は自分に腹がたっていらいらするんですよ。

良いことを教えてくださいね~



08:47 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

表紙は安野光雅氏の絵ですよ!

昨年はネルメルさんに氏のカレンダーを教えてもらったり、美術館に行ったり・・・そして暮しの手帳社の「暮らしのヒント集3」を見たりで安野氏が身近になりました。

そしてひろさんにこの本をもらいました。
「大人の友情」です。
2008年の本です。
うちにもその頃のがありましたよ。

CIMG4272.jpg


昭和57年代の2冊です。
装丁もされていますね。

CIMG4271.jpg

高峰氏のエッセイにも彼はよく登場します。
お二人は親しいみたいですよ。
2001年から2005年の本です。

CIMG4273.jpg


2008年頃の本です。
雰囲気は違いますがこういう感じもいいですね~
折に触れ本を処分していますがこれらは残していました。
内容も好きですが表紙もすばらしい事が改めてわかりました。

安野光雅

冒頭の「暮らしのヒント集」の表紙の写真です。
中ほどに87歳の氏から後に生きる私たちに大切な伝言の随筆があります。
心して読みました。

どうぞ本をお手に取ってご覧ください。
CIMG4274.jpg
08:14 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

びわの葉エキスができますよ!

11月から2月に固い緑の濃いびわの葉で作ります。
葉が150g位、35度の焼酎が1.8Lです。

IMG_1202.jpg



洗って水気を拭いた葉を4cm位に刻み瓶に入れ焼酎を入れるだけですよ。。

IMG_1211.jpg



4ヶ月置くと出来上がりです。
湿疹や虫さされやかぶれなどの皮膚のトラブル、口内炎やうがい薬にも使います。
我家では重宝していますよ!

自然のものを暮らしに使うことが好きです。
何かありましたら教えてくださいね。

IMG_1207.jpg


びわの花です。
花と呼ぶにはいかにも地味ですね。
これがあの美味しくてみずみずしいきれいな色のびわの実になるんですね。
神業としか言いようがありません。

IMG_1192.jpg

      
     気強くて脳軟化して枇杷の花    中島斌雄
08:04 | 自然 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新年あれこれ思うこと

三日にやっと初詣に行けました。
風が収まったのですよ。
そして生まれて初めてひとりで行きました。
来たるべき将来の予行演習みたいでしたよ。
そうそうあの百段石段は休まずに登れました。

13初詣3


定番のごちゃごちゃリースを正月仕様にしました。
この凧は銀行でもらいました。
娘の高校の授業料を自動振替していた頃です。
小さい古い建物でしたが行員さんは顔なじみで暖かかったですよ。
番号札などもちろんなかったですね。
その銀行も吸収合併されなくなりました。

雀うりはいつの間にかぜんぶ赤くなっていますよ。
これからどうなるのでしょうか?

IMG_1434.jpg


きなこもち、しょうゆもち、お雑煮・・・・毎日おもちを食べております。
ただ喉に詰めないように少しづつ食べています。
やれやれ!の日々ですね~

IMG_1435.jpg




続きを読む
15:06 | いろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1年の計は元旦にあり?

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

この奴凧は知り合いのご主人の作です。
凧作りと園芸が趣味の人でした。
毎年どんな凧が出来るのか楽しみでしたが、数年前からそれも叶わぬことになりました。
凧を飾る度に真面目なお人柄を思い出しています。

凧ぼかし



毎月写経会に出かけています。
在籍は長いのですがまだ一冊も仕上げておりません。
後からの人が書き終えてどんどん製本されていきます。
浄土真宗は5冊ほどあるのですよ。
今年は一冊は仕上げたいです。

IMG_1381.jpg


昨年エクセルに挑戦しましたが難しくてあきらめました。
ところが70代の人がそれをマスターされ、今エクスプローラーを勉強中です。
どんどんハードルを上げていかれZがいつも褒めております。
私もZに頭を下げてもう一度勉強し直しますね!

一富士、二鷹、三茄子・・と云いますが初夢はみませんでした。
よく寝ていたのでしょうか?
それではと写真は新幹線からの富士山です。
さすが日本一のお山ですね。

富士山


続きを読む
08:57 | いろいろ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑