link    write  admin

ママレードができました


この時期黄色の果物はお日様の光を思わせますね!

無農薬、ワックスなしですよ!
うれしい!嬉しい!

IMG_1589.jpg


この「ムッキーちゃん」という道具は優れものです。
白い方で外の皮に切れ目を入れ、黄色い方で中の袋の口を切るとこんなにきれいに果肉が出てきますよ!

IMG_1628.jpg


うちのお手軽ママレードは種、へた以外を全部使います。
果肉だけを取り分けておいて残りをひたすら刻み水につけていきます。
以前は一度に全部刻めましたが、今は肘、手、指がすぐに悲鳴をあげますので、休み休みで半日もかかりますよ。

そして水を替えながら一晩おいて、たっぷりの水を沸騰、ゆでこぼし・・・を3回したものです。
全体がこんなに白っぽくなりました。
これで苦味がとれるのですね!

IMG_1622.jpg


さぁ!果肉と全体の半量の砂糖を入れて二十分ほど煮詰めると、こんなにきれいなママレードができました。

安全で美味しく、何より達成感いっぱいでいただけますよ!
ヨーグルトと混ぜたり、パンにのせたり・・・盛り付けのアクセントにぴったりです。

IMG_1623.jpg



08:17 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりの長新太さん 

一月の絵本会です。

長氏の復刻版を図書館で見つけました。
新聞紙で動物達が工作をするのです。
絵本会の後に子供たちも工作をするので、良いタイミングですね~
たぬきが大きなパンツを作る場面はみんなクスクス笑いましたよ。

みんなでつくっちゃった
長新太
大日本図書

IMG_1492.jpg


日本の民話は長いものが多いのですが、この本は小さい子供にちょうどよい長さでした。
今風の絵と内容ですね!

おによりつよいおよめさん
井上よう子 文
吉田尚令 絵
岩崎書店

おに



こちらはパソコンを意識した参加型絵本です。
丸しか出てこず、それをクリックすると、まるで画面のように絵が変わります。
子供達は本をゆすったり、クリックしたり、ページをめくったり・・・・と大はしゃぎでした。

まるまるまるのほん
エルヴェ・テュレ 作
たにかわしゅんたろう 訳
ポプラ社

IMG_1478.jpg


パソコンの機能をすぐに絵本にしてしまう、現在の作家の力に感心しました。
09:16 | 絵本 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

寒の餅つき

今年は暖かい寒ですね。

年に2回餅つきをします。正月前と寒です。
一晩水に漬けるともち米はこんなに膨らんで艶々しています。

IMG_1577.jpg


餅つき機に入れて蒸してそしてつきます。
はじめは左のように米の粒粒がありますが、だんだんなめらかになってきます。
私はこの工程をみるのが好きなんですよ。
変化していくのがおもしろいですね~

IMG_1580.jpg


つきあがった餅をこの餅とり粉の上に置くのですよ。
そしてちぎって丸めていくのです。

この粉ですが片栗粉と薄力粉を半々に混ぜたものです。
そのためだけの物は買わずに何かで工夫すれば、物は増えませんし、経済的ですよ。
同じ理由でソース、豆板醤、すし酢、オイスターソース・・・・はなくなりました。

冷蔵庫すっきり!  うふふ!

IMG_1578.jpg


ちぎるのが下手ですので大きさいろいろです。
ご愛嬌!とすぐ開き直るのでいつまでたっても上手になりませんね。

でも家でつくお餅はそれはそれはおいしいですよ!

IMG_1585.jpg


餅つき機をおさめながら「30年よくがんばってくれてるなぁ」と感心したり「、次も動いてくれるかな?」と心配したりしました。

日差しは明るくなっていますね~

08:43 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雪の小田山  ミルさんの写真館

東広島市の小田山です。
私はこの山の姿が好きで右下に見える自動車道を車で通る時、いつも食い入るように眺めております。
719Mの頂上から雪の季節だけ白木山が確認できるのですよ。
その山は889Mです。
直線距離にして29キロ北北西にお椀をかぶせたような真っ白い山の頂上が遥か山並の向こうにみえるのです。
ぐるぐる迂回して道を行くのと直線の距離・・・・の違い・・・・
地図の不思議さを発見したような不思議な感動をしましたよ!

001.jpg


瀬戸内海の蒲刈大橋です。
海もまた不思議な気持ちを呼び起こしてくれます。
水をみていると無心になり心が伸びやかに広がっていきますよ。

058.jpg


この季節は桃色の花に出会うとほっこりしますね。
なんときれいな色でしょう!
この色にぴったり合うのはやはり自然の物!
野鳥のめじろの黄緑色だと思いますよ!

さざんか

ミルさん、冬の厳しい自然、そして元気の出る写真をありがとうございます!


08:57 | ミルさんの写真館 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コリアンデーでした!

私は神社、寺、教会・・・どこでも行きます。
神様、仏様は苦笑いをされておられるでしょうね!

今日はお隣の教会のコリアンデーに出かけましたよ。

白いチマチョゴリでアリランを踊る女性信者さんです。
きれいで崇高で見とれていると、あっというまに終わりました。

IMG_1552.jpg


韓国では誕生日にはこの歌がもっぱら歌われるそうですよ。
ハングルの発音を教えてもらいみんなで歌いました。
心やさしいとっても良い歌です。
YouTubeでどうぞ聴いてみてください。

「君は愛されるために生まれた」ルビ入り

https://www.youtube.com/watch?v=ZZtiTcFE3Yc
連結小



さあ!韓国料理です。
キンパですね。

IMG_1561.jpg


チャプチェとわかめスープです。
熱々でそれはそれは美味しいスープでした。
元気の元のおかずですね!

IMG_1565.jpg


ご存知のキムチですよ。
私は午後人に会うのでたべませんでした。
今でも残念がっていますよ!

IMG_1563.jpg


牧師様が「隔ての壁を打ち壊す」の話をされましたが、一緒に食事をするとはじめての人とも話がはずみます。
心温まる時間に感謝です。


08:37 | | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

プロの仕事とは?


美容院で髪を切ってもらっている時はどうしていますか?
ひろさんははさみの音を聞いている。
ゆかりさんは美容師さんの手元のはさみの動きを見ている。
私はあれこれとりとめのない事を考え半分は眠りかけている。

私がお世話になっている美容院です。
すっきりしていますね~

IMG_1545.jpg


美容師さんのはさみを見せてもらいました。
コバルト製で十万円近くするそうですよ。
プロの道具の違いを勉強しました。

IMG_1547.jpg


ひろさんは本の虫・・・何でもご存知です。
見るだけでなく聞く姿勢も違うことがわかりました。

ゆかりさんは詩人です。
何事にも深い眼差しでじっと見ているのが、改めてわかりましたよ。

その詩人の推薦の本です。

桃の花が咲いていた
山之口 貘
童話屋

山之口獏


沖縄の人です。
借金取りとその返済・・・貧乏の連続の人生を素直に詩にできるとはあっぱれですよね。
さすが言葉のプロです。
南国沖縄からの風を感じる詩集ですよ。

07:57 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

台所の小さい働き者

ミニアングルドメジャーカップです。
Aが送ってくれました。
私が「大さじ1と・・・」といいながら調味料を量っているのをみて、置いたままのカップで上から目盛のみえるこれを推薦してくれました。
最近指の力が落ちていてよく物を落とします。
片手だけで量れて注ぎ足していけて計量が楽になりましたよ!

IMG_1540.jpg

こういう状態で入れていくのです。

IMG_1541.jpg


「胡麻化す」とはよく云ったものですよね。
胡麻をかけると何でもおいしくなります。
この道具は昔からのものですね。
炒りごまももう1度これに入れて炒ると香りがたっておいしいですよ。
右側の大きな筒からごまが出てくるのですが、その作業がいつみても面白いのです。
ままごとみたいで。ふふふ。

IMG_1549.jpg


小鹿田焼の小さい壷です。
こだわりの塩を入れています。
湿気ず、固まらずいつまでも買ったままの状態ですよ。

IMG_1550.jpg



二人暮らしになった時大きな鍋、皿など思い切って処分しました。
自分では少ないと思いますが、A、Bは「物が多いね~」と言うんですよ。

死ぬ時着物が3枚と布団だけだったという、はるか昔の確か本阿弥妙秀という人だったと思うのですが、その人の話を時折考えます。

最近執着心というやっかいなものが大きくなってきて、潔く片付けができなくなりました。
そこでせめて物を買う時「本当にいるの?」と何度も自分に問いかけていますよ!



16:29 | | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

現代美術とは???

広島現代美術館です。
黒川紀章設計で日本建築学会賞を受賞した広島でも有数の建築物です。

白げんび


前庭にある彫刻ですが西を向いていますね。
みんなが西方浄土を目指しているようにも思えます。

IMG_1250.jpg


館の所蔵品の現代美術品が展示してありますが、よくわかりません。
その中で心に残ったものです。

李 禹煥  「線より」

シリーズがたくさんあるそうですよ。

CIMG4264.jpg


舟越桂  「言葉の降る森」

楠の彫刻です。
観ていると心の中が吸い込まれそうになりました。
像の目は大理石が埋め込まれ左右が違う方向を向いているそうです。
題名と合わせて深い思いを感じました。

CIMG4266.jpg


併設のカフェです。
調度品にも黒川氏のこだわりを感じます。

緑を見ながら美味しいコーヒーをいただけますよ。
回りは絶好のお散歩コースです。

現美カフェ

公園には大きな彫刻、モニュメントがあり、春は桜、秋は紅葉、そして緑・・・・と楽しめますよ~
静かに自分を見つめる時間が持てる場所です!


09:32 | 美術館 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ベーコンはご馳走です!

うちではベーコンを買いません。
私が体調を崩して以来動物性の油を止めました。

でもBとZは大好物ですよ。

1年に1度阿蘇山の麓で作られるベーコンが届きます。
二人は興奮してそわそわし始めますよ!
年に1度のベーコンを母に任せるととんでもないものになる・・・と心配をしているのですね!

IMG_1442.jpg



結局はベーコンエッグをそれぞれ自分好みに作ることになりました。
これはZのです。

元旦1


Bはこれですよ。

IMG_1444.jpg



そして厚く切ったころころベーコン入りのクリームパスタをBが作りました。

たらこパスタ


私はさわらずに食べるだけでしたよ。
らくちん!らくちん!
そしてごちそうさま!

09:01 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

平家物語の読書会 1月

1月の瀬戸内海です。
風もなく晴れわたっていました。

IMG_1482.jpg


今日から第6巻に入りました。
いよいよ清盛が亡くなり平家が大きく暗転するのです。

「新院崩御」「紅葉」を読みました。
21歳で亡くなる高倉院は優雅で慈悲深い立派な天皇であられたのを初めて知りました。
今まで名前しか知らない遥か昔の人が私の心の中で生き生きと動き始めるのですよ。

これは古典を読み出しての変化のひとつです。
おもしろいでしょう?

IMG_1491.jpg


こういう本も出ていてあらすじがわかるのですよ。

IMG_1487.jpg


今回からお仲間がひとり増えました。
違う話が聞けておもしろかったですよ。

IMG_1489.jpg


08:37 | | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑