link    write  admin

山の恵み

春山は山菜の宝庫ですよ。
右側にすーと伸びた木の上に丸い芽があるのが野生の「タラの芽」です。
タラの芽の木はとげとげして日当たりの良い所に生えるので、道の保全などで伐られやすく、年々減ってきています。

IMG_2117.jpg


これが山菜の王様タラの芽の赤ちゃんです。
小さくて一口でなくなりますよね。

IMG_2171.jpg


我が家ではこれくらいの方が食べごたえがあり好きですよ。

IMG_2189.jpg


粉とミルクと水だけの衣で揚げたあっさりした天ぷらだといくらでも食べれます。
「山菜の苦味は毒消しよ!」と言いながら、ついつい食べ過ぎます。

IMG_2190.jpg


これは山菜の女王「こしあぶら」です。
去年の写真ですよ。
連休ごろが採りごろですが、天気、ライバル (^ω^)の存在・・・・等で全然採れない時もあり、運だめしでもあるのです。

こしあぶら


山に行くとお金がかからず、心の平安が見えるもの、見えないもの・・・・から数え切れない位いただけます。
生きていくのに本当に大切なことに気づけるのでしょうか?
ひたすら歩いていると回りの景色より、自分の心を見ているのですよ。

有名な山もいいですが、近くの里山が私の身の丈にちょうど良いと思えるこの頃です。
06:51 | 自然 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春の山歩き

麓の里山です。
古い竹の葉が黄ばんで「竹の秋」になっています。
以前は晩春の景色でしたが、こちらも早くなっていますね。

IMG_2116.jpg


濃い緑の木々が風でユッサユッサと揺れるのが迫力満点ですが、私のカメラではとらえきれませんね~

IMG_2137.jpg


木漏れ日と木と風・・・・・
山歩きの醍醐味ですよ。

IMG_2133.jpg


至る所に美しい竹林がありました。
目には美しいけど繁殖力の強い竹が山に広がっているのです。

ここで弁当を食べました。

IMG_2161.jpg


寝転がった状態で見える竹の姿です。
そして竹の葉のさやさやと葉擦れの音と鳥の鳴き声を聞きながら、とろとろと目をつぶります・・・・・

IMG_2155.jpg


そこから1時間余り山あいを歩き続けると、突然目の前が開け集落が現れました。
10軒余り、どの家も立派な塀をめぐらした大きな家です。
こんな標高の高い地に住まわれて、まるで隠れ里のようでした。

IMG_2149.jpg


木の幹が一面イボ状になっていたり、うろこ状になっていたり、木の足元に下草がなくなり根がむき出しになっていたり・・・・
山の状態も変わってきています。
保水力は昔より随分落ちているでしょうね。

心配です!


07:33 | 自然 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

パソコン・肩こり・腕振り運動

50才代は水泳をしていたせいか肩こりは無縁でした。
60才代になり温水プールが閉鎖され、泳ぎは止めました。
すると針仕事、読書・・・で肩がこり始めました。
特にパソコンの後は目はしょぼしょぼとかすみ、肩はかちかちにこわばります。
ほっておくと歯痛、関節痛、頭痛・・・・とエスカレートしていくのですよ。

そこでパソコンは1日2回、それぞれ1時間以内と決めました。

そしてデスクトップにラジオ体操を貼り付けました。

IMG_1974.jpg


最後体操をしてパソコンを閉じます。

IMG_1975.jpg


20年ほど前、体調がおもわしくなく、食事と運動を考え直さないといけないことに気づきました。
その時に船井幸雄氏の本で「腕振り運動」に出会いました。
詳しくはこちらをごらんくださいね。
    腕振り運動
  

tehuri.jpg


パソコンの後腕振りをすると背中や肩がぽかぽかしてきます。
こわばった体がほぐれますよ。
肩こりさん、どうぞお試しくださいね~

IMG_2028.jpg


ぎゅうひの中に生の季節の果物が入った和菓子ですよ。
今回は夏みかんです。
色もきれいで美味しいですね。
これも米のお菓子ですよね。ふふふ。

08:34 | いろいろ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

すばらしいもち米!

昔父親が米は88人の人の手で作られている。
そしてもち米は作り難い米だ!とよく言っていました。

経木に包まれたおはぎです。
まだこれを使う和菓子屋さんがあるのですね!

IMG_2087.jpg


とってもおいしかったですよ。

IMG_2088.jpg



お手製の豆餅と草餅をもらいました。
ガスの上で網で焼くとこんなにこんがり色がつき蓬の香りがいっぱいです。
おいしくて頬っぺたが落ちそう!とこちらでは言います。
どちらも私は作れません。

IMG_2174.jpg



東京みやげです。
江戸の時代からの老舗のあられですね。
あれもこれももち米で出来ているのですね・・・

あられ



赤飯です。
これだけが私の手作りです。
鍋で炊きますが美味しいと言われたり、餅みたいだ!と言われたり、なかなかうまくいきません。

IMG_1609.jpg

パンやパスタもいいけれどやはりお米が大好きです。
日本に生まれて良かった!
07:29 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

小倉城の桜

日曜日の桜です。
城と桜は似合いますね。

小倉 15ー3ー2



城よりも高いビルが増えています。
お殿様がびっくりされるでしょうね。

小倉 15ー3ー1



駅前のシロヤはいつもお客さんでいっぱいです。
安くて美味しい店です。

小倉 15ー3



話はかわりましてびわの葉エキスです。
詳しくは下の1月6日の記事を読んでいただけますか?
びわの葉エキスができましたよ

3ヶ月漬けるとこんなにきれいな色になりました。
万病に効くと云いますができれば使わずにすませたいですね。

IMG_2177.jpg


里山の枇杷の木も新芽が出ています。

IMG_2008.jpg

春ですよ・・・
07:09 | 自然 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑