link    write  admin

今度は空豆ですよ!

   そら豆はまことに青き味したり   
          細見綾子


この時期、待ちかねていたそら豆の登場です。
前日収穫した自家用の豆をわけていただきましたよ!

IMG_4759.jpg


皮をむくと水分が飛び散ります。
豆に水気がついているのがおわかりいただけますか?
もちろんすぐに茹でました。

IMG_4760.jpg


お隣の一人暮らしのおばあさんが退院され帰宅されたので、赤飯と一緒に届けました。

そして私もお昼ごはんに早速いただきました。
おいしくて実際はこの鉢の3倍ほど食べましたよ。

IMG_4763.jpg


去年のアルバムを見てみると、皺ひとつなくぷっくり茹でています。
今年のはシワシワですね。

空豆


これで分かるようにいつもムラのある料理しかできません。
うまくできたり、いい加減だったり・・・

きょうは素材の良さに助けられ家族から文句が出ませんでした。

ふー!ごちそうさま!
06:00 | | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画「エール!」

光と緑と風の美しい5月です。
この時期にぴったりの映画を観ました。

フランス映画「エール!」です。

IMG_2387.jpg


主役の女子高校生以外の家族3人は耳が聴こえません。

それでも父は熱血漢、母は陽気で美人、弟はおませで前向き、4人での酪農・チーズ作りそして販売・・・毎日農作業は続くのです。

少女が夢を見つけた時、今までの暮らしができなくなる家族・・・

IMG_4648.jpg


人間関係は愛を差しだし、そしてもらう・・・それには自分勝手にできない我慢もいるし、傷もつく・・・
本当の意味の絆を教えられた映画でした。

07:46 | 映画 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

爽やか5月

見上げるばかりの栴檀の大木です。
図書館の前に5・6本あり、今満開ですよ。
以前は辺りに良い香りが漂い、花にすぐ気づきました。
最近は匂いがなくなった気がします。

私のお気に入りの場所です。

IMG_4667.jpg


今この地で人気の八朔大福です。
老舗が数量限定で作り、噂で旅のおみやげにもなり、いつも売り切れでした。
Bの友人の手みやげでやっといただけました。
爽やかでこの時期にぴったりですよ~

IMG_4583.jpg


緑の豆ご飯です。
一粒づつ立ったお米に命の豆、おいしい!おいしい!
おかわりしてもまだ食べたいのです。
ごはんは最高のご馳走です!

IMG_4655.jpg


京都の和菓子です。
雅で洗練されています。
あれこれ言葉はいりません。

IMG_2365.jpg


お菓子ひとつ見ても日本の伝統文化を感じます。

遥か昔世界史の授業で「民族の固有の文化を忘れた時にその民族は滅亡する」と繰り返し教わりました。

装飾過剰で色の溢れかえる現代を見て、しきりにその言葉を思い出します。

05:39 | | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑

小さな夏支度

夏の暑さがこたえます。
年々それが厳しくなり、近年は生きているのがやっと状態になりました。

最初は帽子です。
麻製で顔をすっぽり被ってくれ、丸めてバッグにも入れられます。
帽子は好きですが、とったら髪はクチャクチャになっていますよ!

IMG_4463.jpg


日差しが強まると日傘なしでは歩けません。
今まで黒ばかりでしたが、小花模様で紅型っぽい日傘をBが買いました。
さしてみると楽しいのです。
私も欲しいな!

IMG_4458.jpg


運動靴など紐靴が好きです。
でも夏は涼しさ優先で素足にサンダルですね。
ところがサンダルのひも付きをCO・OPのカタログで見つけました。
すぐ注文しました。

IMG_4661.jpg


夏になると手ぬぐいを出したくなりますよ。
鏡は見ずに手ぬぐいの青海波の模様ばかり眺めています。うふふ。
だって皺だらけの鬱陶しい顔より手ぬぐいの方が涼しいですものね!

てぬぐい


帽子はネットで、サンダルはカタログで買いました。
近頃、生鮮食料品以外を店で買わなくなりました。
いろいろ手にとり、その中から選ぶ楽しさがない買い物です。
店は減るし、残った店舗も品揃えがずいぶんさびしくなっています。
県庁近くの駅前の大きなデパートの靴売り場の品数の少なさに驚いたことがありました。
販売員さんに訊ねてもさっぱり要領を得ない返答ばかりでした。

それでついついネットへ・・・イタチごっこでしょうか・・・
やっぱり人の顔を見て買う昭和の方がいいなぁ!


06:15 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

青豆ごはん?赤豆ごはん!

5月は豆の季節です。
「豆ご飯にしてね!」とこんなにきれいな青豆をもらいましたよ。

IMG_4610.jpg


皮をむくと赤いのです。
赤えんどう豆でしょうか?
体によさそうですね。

IMG_4611.jpg


酒と自然塩を入れて無水鍋で炊きました。

まめごはん


右上の小丼にはきゅうりの酢の物が入っています。
おいしくて豆ごはんを山盛り2杯も食べました。
さすがお腹がはりましたよ。

IMG_4617.jpg


それにいつもの納豆とヨーグルトが晩ご飯の定番です。
こんな粗食の繰り返し、若いBは「ステーキが食べたい」というので「いつでも外食してくださいよ」と言い返しております。

この食べ方がいいのかどうかわかりませんが、今のところZも私も薬なしで暮らしております。

    人をそしる心をすて豆の皮むく    尾崎放哉

05:24 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新緑の美術館

ひろしま美術館です。
バスセンターや繁華街に近い便利な場所にありますよ。

きょうは「ボストン美術館ヴェネツィア展」を観にいきました。
もう塀から緑が溢れています。

IMG_4552.jpg



実はお目当てはこちらなのですよ。
この時期咲くマロニエの花です。
今年も満開の花に会えました。
あのピカソの息子さんから贈られたそうですよ!

IMG_4553.jpg


新緑の紅葉もいいものですね。
奥の建物がお気に入りのカフェです。

IMG_4557.jpg


光と緑は仲良しです。
そして心に元気を与えてくれますね!

IMG_4560.jpg


中世イタリアの迫力に圧倒され、またよくわからないものですから、見終わるとがっくり疲れ、カフェのいつもの席に座るとほっとしました。
今回もアボカドサンドとコーヒーを注文しました。

IMG_4561.jpg


美術品の良し悪しがわからず、好きか嫌いでしか判断できません。
絵画はわかりませんでしたが、ヴェネツィアグラス・絹のドレスやレース・・・はため息が出るほど美しかったですよ。
さすがイタリアですね!
06:19 | 美術館 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

こだわりパンはおいしいかな?

20年近く家庭用パン焼き器でパンを焼いております。
いつもは輸入小麦粉の「カメリア」を使いますが、時々CO・OPで国内産の強力粉があると注文します。

今回はせっかくの安心の小麦粉ですから・・・

IMG_4570.jpg


その時は塩もこだわりの本物を使い、砂糖はきびさとうですよ。

IMG_4568.jpg


油もココナッツオイルとバターを半々にします。
一度全部をオリーブオイルにしましたら膨れないのです???

IMG_4026.jpg


今回はうまくできました!

IMG_4025.jpg


こんがりとトースターで焼いてオリーブオイルを塗りました。
味の違いは?よくわかりませんが、気分はハッピーですよ。

オイル


それにしても国産の強力粉は高いですねぇ。
アメリカ産の倍以上です。
生産者は苦労した分利益はあるのでしょうか?

そして今ココナッツオイルがもてはやされていますね。
これが一番健康に良い・・・とされていた食品が、何年か後に悪玉になるケースを何度か経験しました。
この年齢になったら過去の経験に学ばねばと、自分に言い聞かせております。
06:11 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

岡本太郎のこいのぼり

広島市現代美術館です。
広島市を代表する建築物のひとつですよ。

5月の連休だけあの岡本太郎氏のこいのぼりがあがります。

鯉のぼり


右下にヘンリー・ムーアの彫刻作品が見えます。
いつも子供達が遊具代わりに遊んでいるのが愉快ですよね。
だって辺りは緑豊かな公園なのですから。

16-こいのぼりー3


こいのぼりには風です。
一味違う鮮やかなこいのぼりですね~

16-こいのぼり


ここで今月末から「東松照明写真展」が開催されます。
彼は戦後の日本を代表する写真家で、今回は50年間撮り続けた長崎の写真展ですよ。

IMG_4600.jpg


緑溢れる公園の中の美術館で、大好きな昭和・そして長崎の生活が観られ、黒川紀章設計のおしゃれなカフェのおいしいコーヒーが飲める・・・
始まりを楽しみにしている今日この頃です。
05:41 | 美術館 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ママレードの王様?

ネーブルオレンジのスライスの瓶詰です。
初めて見た時その一枚の大きさに驚きました。
そして何ときれいに形よく並べてあるのでしょう!

IMG_2830.jpg


それをバターと一緒にトーストにのせたBの朝ご飯です。
緑色がありませんね。

IMG_2894.jpg


ヨーグルトにのせるには口の大きな皿にしないと入りません。
まったりとして、でも爽やかな、深いコクのある甘さです。

IMG_2870.jpg


私の地味な手作りママレードですよ。
比べると貧相ですね。

IMG_4550.jpg


世の中にはおいしいものがたくさんあるのですねぇ。
でもそれを追っかけることはできません。
「ブニにあった暮らしを」・・・むかし回りの年寄りが言っておりました。

今、身の丈にあった暮らししかできません。
06:17 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トロンボーンコンサート

神社には初詣に、寺には写経に、教会にはイベントに・・・
宗教に対して全く節操がありません。

きょうはトロンボーンとピアノのコンサートに教会へ出かけました。
月星が題名に付いている曲・主よみもとにちかづかん(賛美歌)とアンコールが荒城の月でした。
それにしてもトロンボーンでメロディを吹くのは難しいでしょうね。

IMG_4525.jpg


誕生日の信者さんの祝福がありました。
牧師さんに手をとられ、言葉をかけてもらうのです。
その時の顔は言葉にできない美しいものでしたよ。
神様を信じ護られるとはこういうことかしら?

IMG_4529.jpg


お昼も頂きましたよ。
韓国料理のジャンジャン麺です。
初めてで~す。

IMG_4531.jpg


アンコール曲の荒城の月を聞いていると目頭が熱くなりました。
演奏者は近々熊本に向かわれるそうです・・・

05:50 | いろいろ | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑