link    write  admin

青葉若葉の日の光

国立公園野呂山の岩海です。
今が新緑真っ盛り!
この滴る緑を見てください。

IMG_3791.jpg


ここが今Zのお気に入りの場所で始終ひとりで登っております。

IMG_3797.jpg



「いたずらに馬齢を重ねた」と嘆く高齢者になり、やりたくてもやれないこと、今までの無為な来し方・・・日々の煩悩や雑念をすべて山は受け止めてくれ、新たな気持ちになり下山できるとか・・・
植物の気も大きな力があるのですね・・・

IMG_3800.jpg


足の具合が悪い私はこの春山行きはなしです。
代わりに豆ごはんで季節を感じておりますよ。
こんな時は花より団子でいきましょう!

IMG_6738.jpg

山は無理でも公園の大きな木の幹に手を当てて葉のそよぎを見つめるだけでも心が落ち着きます。
孤独にこそ大きな力があると思うのですが・・・
木は良いですよ!




06:33 | 自然 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「シアタープノンペン」

初めてのカンボジア映画です。
女性監督がクメール・ルージュ時代の闇を抱え生きている人々を、現代の若い女子大生を主人公に描いた映画です。
素朴でわかりやすく、争いの醜さと不毛をうったえる秀作でした。

考えてみるとカンボジアのことは何にも知りません。

IMG_6732.jpg


そういえば去年山に登ったおり、リーダーがカンボジアのおみやげの飴をくださりみんなでなめました。
これが包み紙ですよ。

IMG_3745.jpg


これは何が入っていたのか思い出せません。
今度会つたらカンボジアのことを詳しく聞きたいです。

IMG_3746.jpg


カンボジアの田舎はやはり田んぼが広がっていましたが、回りの木々が違うせいか日本とは別物でした。
これはしろつめ草の広がるこちらの田んぼです。

白詰草


国により違う文化を認め合う・・・
改めて「みんな違ってみんな良い」と思うのです。

06:54 | 映画 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

桜桃の実る頃

いつでもBはクリームパイ、Zはロールケーキ、私は気分であれやらこれやら・・・
お店はいつもの所です。
家族だけのためのケーキは滅多に買いません。
久しぶりのせいか随分小さくなった気がしますが・・・

IMG_6708.jpg


幹線道路沿いにあるお家の庭の桜桃をもらいました。
カラスや鳥が狙っているのにこんなにも頂いて、うれしいです。

IMG_6714.jpg


右手前の皿以外はすべて沖縄の器です。
おおらかでのびやかな気持ちになれますよ~

IMG_6718.jpg


近くのパン屋さんのお買い得のケーキも桜桃を飾るとおしゃれに変身です!

IMG_6723.jpg


甘酸っぱい桜桃を口に含むと胸がキュッとなり、昔のあれこれが思い出されます。

そして夏の近さも・・・
それを迎え撃つ力はありません、せめて仲良くつつがなく過ごせればと願うばかりの5月です。

06:37 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

憧れの大人の女(ひと)

最近本は買いません。
図書館で間に合うのです。
でもこの暮しの手帖の別冊は発売日に本屋さんに飛んで行って買いました。
15人の日々の暮らしが写真入りでていねいに書きつけてあります。
読むと清々しくなり家事をがんばろう!という気持ちになれる本ですよ。

家事上手の暮らし
暮しの手帖社

IMG_6617.jpg


有元さんがやらないことは「先の心配をすること・人の評価を気にすること」だそうです。
私はいつもそれをやっていて、びくびくみっともなく生きているのです・・・
因みに先の暮しの手帖の別冊にも、彼女は登場していますよ。

毎日すること。ときどきすること。
有元葉子
講談社

IMG_6578.jpg


殿方以上にハンサムで惚れ惚れする白州氏の信条が選び抜かれている本です。
副題が「88の心を磨く言葉」ですが、自分にもきびしい人ですねえ。
おしゃれとは外面ではなく心でした。

白州正子のおしゃれ
白州正子
牧山桂子
新潮社

IMG_6574.jpg


1984年から1986年に朝日新聞に連載されたものです。
さすが経験値が違う苦労人の氏が誠実に答えておられ、今時のふわふわで中身からっぽのお偉い方々の言葉遊びのものとは格が違います。

高峰秀子の人生相談
河出書房新社

IMG_6572.jpg


それにしても三人ともきれいな日本語を使われます。
正しいものを求めていくと美しいものに出会える・・・というお手本のようですね。
もっとも最近正しいものとは?と聞かれどう答えればいいのかわかりませんが?

06:18 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

googleトレッカーに会いました

下手な写真をごらんください。

先日近所で見かけました。
思わず「googleさんですか?」と声をかけました。
「はい、車ではむずかしい場所を歩いて撮影しています」との返事でした。
私は急いでカメラを向けましたが下手ですねえ。

G.jpg


背負子の上部には15台の小型カメラ、下はコンピューターがセットされています。
新機材トレッカーだそうですよ。
これでgoogleマップストリートビューが作られるのですね。

g-1.jpg


実は2年前にはカメラをのせた車は見ていました。
歩くトレッカーで更に詳しい映像が見られるのでしょう。

IMG_2621h.jpg


googleのトレッカーの仕事をZが「おもしろい!やりたいなぁ」と言っております。
残念ながら「高齢者には無理!無理!」と返しております。

どうぞgoogleマップストリートビューを開き住所を打って検索してください。
あなたのお家が出てきますよ。
この度の遭遇で私の家を検索すると私めも写っているのでしょうか?うふふ!


07:03 | いろいろ | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年も筍

今年も筍の季節になりました。
よーく見ると不思議な形ですねぇ。

IMG_6652.jpg


皮をむいてもおもしろい!
うちは小さい鍋しかないので、これをさらに半分にして茹でます。
それでも充分においしいのですよ。

IMG_6654.jpg


大好きなかか煮、本当はこの倍くらいペロリと食べます。

IMG_6705.jpg


四角の重箱は案外たくさん入りますね。
わらびとか山や畑のものばかりの散らし寿司です。
この春に九州に帰った友にもらった一人分ずつの小さい重箱です。

IMG_6688.jpg


そして筍ご飯です。
もちろん2杯はお代わりします。
汁を撮り忘れていました。

たけのこ


筍堀は大変な作業と聞いています。
毎年忘れずに届けていただき感謝だけです。

親がいなくなり10年以上になりました。
その親の年齢に近づきながら、人様に気にかけていただくありがたさを只かみしめる日々です。

07:35 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うれしいおみやげ

憧れの地フィンランドのコーヒーです。
やっぱりムーミンが出てくるのですね!
「どうってことのない普通の国よ」との感想と共にいただきましたよ。
コーヒーはもちろんおいしかったで~す。

IMG_6554.jpg


エコ先進国ニュージランドの石けんです。
箱または紙ひとつに包まれているだけ・・・
形も色も何とすっきりしているのでしょう!
石けん党の私は大喜びです。

IMG_6549.jpg


江戸のたわしは粋ですね。
亀の子たわししか知らない私はなかなかうまく使いこなせません。

江戸 たわし


京の都には亀屋陸奥もあるのですね。
「一会」という名の和菓子です。
創業1421年だとか、悠久の時にため息が出ました。

IMG_6510.jpg


そしてさすが和三盆です。
小さくても口に入れるとしっかりとした味わいです。
コーヒーともあいますねぇ。

IMG_6512.jpg


居ながらにして美味しいものや珍しいものが手に入る便利な世の中ですが、手渡ししてもらえる喜びはひとしおです。
人との縁の大切さをしみじみ思う春の宵です。

07:10 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑