link    write  admin

絵本原画展へ

気になる映画や美術展・・・が多い夏でした。
興味はあるのですがこの暑さで出かける気持ちにならず、ひたすら家に隠っておりました。
そこへ絵本原画展のお誘いを受けたのです。
冷房の車で扉から扉ですので、迷わず大喜びで出かけました。

東広島市立美術館の島田ゆか・鈴木まもる・野村たかあき・よしながこうたく展です。

IMG_0396.jpg


こちらのボランティアさんの手作りの飾り物は毎年すばらしいのです。
回り階段の壁一面の折鶴の一部ですが、迫力ある平和のメッセージでした。

IMG_0400.jpg


窓いっぱいの切り紙細工、外の緑が見えますか?

IMG_0401.jpg


紙コップでこんなにかわいい人形ができるのですね。
窓の外は大きな池で鴨が泳いでいましたよ。

IMG_0404.jpg


今回は原画展示だけで文章はありません。
その分、絵をしっかりと観ていると「どういう筋書きか絵本も読まなくては!」と自然になるのがおもしろかったですよ。

鈴木まもるさんの「げんきでいるからね」は犬好きでなくても胸が熱くなる絵でした。

07:51 | 美術館 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ふふ!農家レストラン風に!

この夏はゴーヤに狂っています。
初めてにしてはグリーンカーテンはうまくでき、今まで39本収穫しめでたくお腹に収まりました。

そんな中久しぶりに婿殿が来てくれて「ゴーヤを食べたいです」と曰うのです。
実は我が家のゴーヤは胡瓜に毛が生えた程度のやせっぽちなのですよ。
とてもそれをメイン料理にはできません。
それではと暑さで溶けている脳みそで手当たり次第作りました。

IMG_0320.jpg


ゴーヤはチャンプルーと酢の物にしてごまかしましたよ。

IMG_0318.jpg


何でも大皿に入れて量で迫ります。

IMG_0317.jpg


Aのリクエストのヨーグルトケーキです。
言われないとこういうものを以前作っていたことすら、すっかり忘れているのです。
Aのお手製のブルーベリージャムでおしゃれになりました。

IMG_0315.jpg


惣菜を大皿に盛り取り箸をつける・・・
先日の農家レストランで教わりました。
出かけることは勉強になりますねぇ~

07:05 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お茶をどうぞ!

他所様で頂くお茶が好き!うちでお客様にお茶を出すのも好きです。
若い時分は「ケーキも作らなくては」と張り切っていましたが、オーブンも無くなった今はあり合わせのものとおしゃべりだけになりました。

その時真っ先に出すおしぼりは、いつも抽出しから出し、どれに入れようか?ときょろきょろ入れ物を探していました。
この度の大整理でAが「目的が一緒のものは一つ所に置く」とかごにひとまとめにしました。
するとそれが思いの他使いやすいのですね~

IMG_0382.jpg


お茶がよくポットに残っていますよね。
小麦粉1c・砂糖2分の1c・茶250ccをよく混ぜて5分ほど電子レンジにかけるとういろうモドキができ、冷やして食べるとおいしいですよ。
これは残り物のコーヒーで作りました。

IMG_0380.jpg


この夏処分したカップ三個です。

IMG_3181.jpg


下のテーブルクロス二枚もなくなりました。

IMG_3895.jpg


ついこの間の大片付けがずいぶん前のような感覚になるのが不思議です。

IMG_4266.jpg


この大整理で古くて狭い台所がお陰で居心地がよくなり、少しですが丁寧に料理できるようになりました。
小さいことで心持ちが変わるのですね。
秋は服と布を整理します。

考えてみるともうおまけの人生に入りかかっているのですよ。
身の回りから整理整頓しなくては!

06:49 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

農家レストランへ

若い友人に小さい旅に誘われました。
彼女が十年来憧れていた食事所でのお昼ご飯が目的ですよ・・・

電車を乗り継ぎ、倉庫や工場群・住宅街・トンネルを抜け海岸線を走り山の中の小さな駅につきました。
私たちを含め乗降客はパラパラで十人いなかったですね~

IMG_0360.jpg


駅前の風景です。
人っ子ひとりいなくて静かでした。
車の走っていない道路は広くて解放感いっぱいです!

IMG_0357.jpg


タクシーで十分足らず、玉ねぎに迎えられましたよ。うふふ!
壮観でした!

IMG_0336.jpg


昭和の木造家屋で、子供に返った気分になりました。
ここが地元の6人の主婦が切り盛りしている農家レストラン西野です。

IMG_0338.jpg


地元の有機野菜中心の料理が30品目ほどならんでいました。
野菜の刻み方も盛り付け方も、それはそれはていねいできれいでした。
心を込めて作られているのが見てとれるのですよ。

IMG_0340.jpg


小柄で笑顔のすてきなおばあちゃんが「よう来たねぇ」「いっぱい食べんさいよ」と言いながら、取り箸で私の皿にどさっと入れてくださるのですよ!

IMG_0344.jpg


そして彼女は各テーブルを回り「食べてる?どこから来たん?」と、とてもフレンドリーで私はその人柄にすっかりトリコになってしまったのです。
聞けば立ち上げ当時からのメンバーで「今は役に立たなくなってね」と言われますが、いえいえ田舎ではどんな人にも役回りがあり、居場所があるのです。
きゅうりの漬物は彼女のお作です。
年齢はうまくはぐらかされて教えてもらえませんでしたが、「料理をする人はボケない」を目の当たりにしました。

さぁ私も手と頭を動かさないと!と刺激を受けた夏の1日でした。


07:29 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

阿蘇からの贈り物

毎日ごろごろと夏隠りです。
そこにクール宅急便が届きました。
阿蘇の食材を使って長女Aと姑様それぞれが手作りした、ジャムやソースや漬物などです。
トマトやネクタリンのジャムは初めてですよ~
うれしいな!

IMG_0260.jpg


さっそくオムレツを焼きトマトソースをかけてみました。
とても甘くておいしいのですよ。
「あの甘さは何?」と尋ねると「阿蘇のトマトは甘いのよ!何も入れていないよ」との答えです。

IMG_0286.jpg


評判の店の漬物です。
日頃あまり漬物は食べませんが、これはサラダ感覚でご飯がたくさん食べられます。
暑い夏にもってこいですね~

IMG_0281.jpg


三度の食事作りで精一杯の私はジャムなど保存食にまで手が回りません。
良い素材の手作りのものはおいしいのだと、改めて思う夏です。

06:46 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

暑くて!暑くて!

目にも涼しいお菓子をもらいました。

夏干菓子

あり合わせの冷やしうどんで昼ご飯をすませました。

冷やしうどん


たらこ大好き人間の晩ご飯です。
楽ですねぇ~

IMG_2837.jpg


残り物の千切りきゃべつに卵をのせて蒸し焼きにした朝ご飯です。

IMG_6266.jpg


気が向いた時に撮った我が家のご飯、暑さのせいでますます手抜きです。
「これで食べなくなったらバテてしまう」と呪文のように唱えて口に入れています。

パソコンの前に座ってもちっとも頭が回りません。
涼しい秋を待ち焦がれております。

どうぞ大切にお過ごしくださいませ。

06:44 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

どくだみ化粧水

6月に花をつけたどくだみを陰干ししました。

IMG_6859.jpg


3日ほどでパリパリに乾きます。

IMG_6875.jpg


米焼酎に50日ほど漬け込みました。

IMG_6877.jpg


それを漉してグリセリンを混ぜドクダミ化粧水ができあがり!
さっぱりしたつけ心地はこの時期にぴったりです。

IMG_0288.jpg


厳しい暑さにひがなごろごろとトドのように過ごしています。
大げさにいうと「生きているのがやっと」なのです。
そんな中ちゃんとドクダミや焼酎は仕事をしてくれていました。

暑さ厳しい折どうぞご自愛くださいね!

06:55 | いろいろ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑