link    write  admin

ふー!餅がつけた!

餅つきは好きでした。
ところが今年はやる気になれません。
もち米8Cと小豆300g用意はしていましたが・・・

IMG_1039.jpg

30日になりお尻に火がつきました。
もち米は一晩水につけ粒あんも炊きました。

IMG_1047.jpg

40年前の東芝の餅つき機です。
1年に1・2回使うだけですが、しっかり働いてくれます。
優秀な家電ですよ!

IMG_1050.jpg

米が餅に変わるのがおもしろいですね~

IMG_1052.jpg

これも所帯を持つときに買った寿司桶です。
大きすぎて餅つきの時しか出番がありません。

IMG_1056.jpg

何はともあれやっと餅ができました。
一事が万事、すべてに気力・体力低下を思い知らされた1年でした。
泣言の多い拙いブログで反省ばかりです。
この1年ありがとうございました。
どうぞ良いお年を!

08:54 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大根と演歌

近くの店では大根が1本298円で目をむきました!
そんな時に自家製のものを頂きました、うれしい!
さっそく新鮮なうちに料理しなくては!
この写真は去年のもので、今年は舞い上がって撮り忘れました。ふふふ!

IMG_3505.jpg

近頃時間のかかる台所仕事は音楽がないと力が続かなくなりました。
しかも昭和の日本の歌でないとだめなのです。
きょうは大好きな美空ひばりを聞きながらの刻みものです。

左上から時計回りに大根のひらひら鍋・皮のきんぴら・塩もみ・べっこう漬・千切りです。
これで1本全部使い切りましたよ。

IMG_0982.jpg

ひらひら鍋は豚肉と白菜と豆腐だけを生姜酢醬油で食べます。
大根の食感を楽しむ鍋なのですよ!
そしてごま油で炒めて醬油をかけただけの、大根の皮のきんぴらがまたおいしいのです。

IMG_0988.jpg

冷蔵庫に刻んだ大根があればすぐに一皿でき便利ですよ。
苦手な寒い冬は大根の力をもらい乗り切りたいです。
大根大好き!


07:07 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本もお茶も・・・

2ヶ月に1度勉強会に訪れる喫茶店の入口の花です。
いつも緑豊かでしたが冬の佇まいになりました。

IMG_2199.jpg

店内は赤い飾り付けで年末モードです。
私は定刻よりいつも30分以上早目に行きます。

IMG_0956.jpg

コンクリート打ちっ放しの建物は冷えるので、懐かしいアラジンの石油ストーブがあります。
その横の奥の席に座りコーヒーをお願いし本を読むのです。
40歳代?の明るい笑顔の女主人が選んだ本がぎっしりときれいに並んでいるコーナーでいつも胸がときめくのです。

IMG_0954.jpg

きょうは「茨木のり子の家」という新刊本をみつけました。
何てすてきな表紙でしょう・・・
一人静かにお茶と本を楽しめました。

IMG_0958.jpg

殆ど目を通した頃Oさんが来ました。
彼女がたのんだカフェオレです。
この器もすてきです。

IMG_0964.jpg

そして出席者全員と店主もいっしょに茨木さんの本の話が弾みました。
さぁそれからは2時間しっかり勉強の時間です。

「何の勉強か?」ふふふ!秘密ですよ。
またの機会に・・・

06:51 | いろいろ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

きょうも芋!明日も芋!

赤目芋をもらいました。
レモンと比べてみると大きさに驚きます。
こんなに大きくてきれいな芋が土の中で育つとは・・・
自然の力を思うのです。

コロッケにしたらいいなぁと思うのですけど、面倒でその気になれずやはり煮物になりました。

IMG_0888.jpg

ねっとりとキメ細かくておいしいこと。
でも1度に煮てしまうと毎回食卓にのぼり、私以外の家族はもう箸をつけません。
それでも芋大好き人間の私は、飽きもせずせっせと食べておりますよ!

IMG_4642.jpg

寒くなるとミニミニ台所菜園が始まります。
さつまいも・大根・小松菜の首や根っこを少しの水に活けておくと青い芽が出てくるのです。
冷たい朝の台所で真っ先にのぞき込みます。

IMG_0952.jpg

毎朝植物の命を見て小さい元気をもらい、それを青味にして食べ、2度働いてくれた野菜に感謝しています。
野菜大好き!

06:10 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

来年の準備

近くの公園のナンキンハゼの落ち葉です。
土の地面でことさらにきれいです。

IMG_0919.jpg


暮らしの3点セットです。
毎年同じもので、百円ショップの定番カレンダーは食卓の真ん前にかけて、しっかり予定を毎日確認しています。
手帳には感情は一切入れず記録だけ、これだけ見れば調べ物がわかるのです。
今年年計表をPCにいれ月末の集計が5分で正確にできるようになりました。
嫌になっていた家計簿記帳が少しだけ楽しめるようになりました。

IMG_0894.jpg


いつも10月頃には来年の年賀状のイメージができるのに、今年は何にも浮かばずあせっていました。
ところがそんな時消しゴムはんこ名人に出会えたのです。
早速犬のはんこをお願いしました。
この細かい仕事を見てください。
子供にかえってペタンペタンと押していますよ!
手作業は愉快ですね!

IMG_0893.jpg


うれしくなってまた彫ってもらいました。
私の好きなもの、木と本とお茶です。
素敵でしょう?

IMG_0966.jpg


以前でしたら「私も作りたい!」とすぐに行動を起していましたが、今は全くその気になりません。
改めて気力も低下しているな・・・と思う師走です。

06:47 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

男のゆずジャム

ゆずにレモンにカボス、それぞれに庭先や畑でできた無農薬の貴重なものです。
どれも違う人から頂きました。

IMG_0812.jpg

「傷物だから風呂にでも入れて」と言われました。
でもこんなにもきれいなお日様色のゆずです。
緑色の切り口も鮮やかでしょう?

IMG_0835.jpg

Zがジャムにすると言い出しました。
私は手順だけ話しその場を離れますよ。
自分が好きなようにする人で口出し一切無用、良かれと思いアドバイスすると怒鳴り返されます。

彼の撮った写真をごらんください。

IMG_0842.jpg

千切りにして半量弱の砂糖で煮詰めるだけです。

IMG_0844.jpg

瓶詰めだけは私がやります。

IMG_0849.jpg

指を手術して私は柑橘類のママレード作りをやめました。
お店で買って来るのが口に合わなかったのでしょう、突然Zがママレード作りを始めました。
そしてそれがけっこうおいしいのです。

もうどちらに何かあってもおかしくない年齢になりました。
今は男性も最低限の家事が出来ないといけない時代です。
ほめておだてて「あなたのためになる!」と納得させております。

豚もおだてりゃ木に登るです。ふふふ!
07:07 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年最後の写経会

お経の本と写経するお手本です。
そのお手本ですが全く違うものを持って来ていました。
近頃はこういうとんちんかんなことが多いです。
来年の予定表も配られました。
とにかく1年が速いですね~

IMG_0923.jpg

住職さんの話が子守唄のように聞こえウトウトしているとお茶になりました。
坊守さんのたてられた抹茶の色のきれいなこと!
おいしくてほっこりしましたよ。

IMG_0925.jpg

たくさんの抹茶茶碗は住職さんの亡くなられたお母さまが遺されたものです。
それをお嫁さんが私たちに出してくださるのですよ。
お隣さんは小鹿田焼でした。

IMG_0928.jpg

良い物が時を越えて使い続けていかれる・・・
こういう事を実際に目で見て、そして経験できることはとても刺激になります。
住職さんのお経の話はすっかり忘れていますが、坊守さんの生きる姿勢はしっかりと覚えております。

06:54 | いろいろ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

梅酒ができた!

今年も後ひと月、なんて1年が速いのでしょうか?
晩年の父が「2年が1年のように思う」と口癖のように言っていたのが盛んに思い出されます。

そんな中6月に漬け込んでいた梅酒が出来上がりました。
写真の色よりもっと濃い琥珀色です。
自然の贈り物の梅と焼酎と砂糖と時間が作ってくれました。
素直にうれしいです。

IMG_0815.jpg


残った梅を一度茹でこぼして約半量の砂糖でやわらかく煮て、最後に種を取り除きマッシャーでつぶした梅ジャムです。
色は悪いけど味は個性的なおいしさですよ。

IMG_0883.jpg

特にヨーグルトとよく合います。
きょうは器の底に入れてきな粉やひまわりの種など一緒にたべました。
梅のエキスで体がしゃんとします。
いつも晩御飯の後のこのヨーグルトが楽しみなのです。

IMG_0875.jpg

苺や夏みかん・・・は色が変わらないのに緑色は熱を加えると変わります。
いつもジャムを作るとき思うのですよ。
緑は不思議な色ですね?

大好きな緑色の真似をして私もかわります。ふふふ!
まず名前からkokoにしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


 
                           

06:38 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑