link    write  admin

小さくて丸いもの

南阿蘇からの荷物が届きました。

IMG_2469.jpg


丸くて小さい物だけザルに入れてみました。
かわいい!

IMG_2475.jpg


秋は葡萄!
ブドウのぽっちゃりした丸さも好きです。

IMG_2460.jpg


フーセンカズラの実と種です。
いいでしょう?
種に白い模様があり、ハートという人や、猿の顔・・・という人もあり、たのしい!楽しい!
今、実が100個以上ついていて種は一体何個になるのでしょうか?
種は命ですから、あちこちに押し売りしてもらっていただかないといけませんね。

IMG_2481.jpg


仏花で嫌!と言う人もいますが、ポンポンの形の千日紅も好きです。
この漢字名、いいですよね~

IMG_2476.jpg


古代インドでは完全なものはすべて丸いという教えがあるそうです。

小さくて丸いものを眺めていると、心が落ち着き静けさが感じられる秋です。

07:31 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初秋の絵本会

この橋を渡ると「ねこ」は「ねーこー」に、「へび」は「へーびー」にと、おばけや星・・・などが次々と長くなっていく話です。
何度も読んでいると長新太マジックにかかり、山の空気に吸い込まれていきます。

へんてこへんてこ
長新太・さく
佼成出版社

IMG_2341.jpg


きれいな色、モダンな絵柄にハッとする絵本です。
しっかり話して気持ちを伝えましょう!
けんかもしましょう!

おはなししましょう
谷川俊太郎 ぶん
元永定正 え
福音館書店

IMG_2351.jpg


仲間から置き去りにされたガチョウの悲しみが胸に迫り辛いけど、最後は船長さんの力で幸せになる話です。
各ページの絵がすばらしい!

ボルカ
ジョン・バーニンガム さく
きじまはじめ やく
ほるぷ出版

IMG_2355.jpg


今日の工作は新聞紙で作るけん玉でした。
丸めて、巻いて・・・かんたんにできるのに、遊び方は本格的でした。

IMG_2422.jpg


今日が初めての男の子が3人、そしていつも食い入るように聞いてくれる男の子はお休みでした。
ちょっと長い本ばかりで、むずかしかったかしら?

06:23 | 絵本 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

風邪と腕振り運動

Bの荷物の中にあったフクロウです。
50歳頃よく作りあちこちにもらわれていきました。
今はこんな細かい物はとても作れませんが・・・

そういえばその頃は1か月に1度は風邪をひいていました。
そして歳をとる毎に治るのに時間がかかりだしました。

IMG_1307.jpg


そんな折船井幸雄ファンの人から「腕振り運動」を教わりました。
「免疫力アップにいいらしいよ}と付け加えられました。

早速にやり始め、年齢に比例して腕振りの回数が増え、今は朝一番に600回しています。
すると血の循環が良くなるのでしょうか?
体が温まってくるのがわかるのですよ。
詳しいことはリンクしておりますので、どうぞご覧ください。

tehuri[1]


背中がゾクゾクしたり、鼻がクシュンとして風邪の信号が出ると、すぐに生姜の出番です。
このスプーン型の生姜おろしは優れもので、無駄なくカップに入れられ、ミルクティーを電子レンジで熱々にして、フーフー飲むと、いつの間にか体がすっきりします。

お陰で最後に風邪をひいたのがいつなのか思い出せません。

IMG_2390.jpg


2年前の冬Bがインフルエンザにかかりました。
私たち老夫婦はその予防接種を受けたことがないのです。
「これは危ないね!」と覚悟をしていましたが、うつりませんでした?

「バカは風邪をひかない」とか、なるほど!

06:21 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

きらきら輝く人

「ヨーロッパ旅行に行った折り大きめのブローチをさりげなく付ける女性が素敵でした。私は軽くて使い易い物が欲しく自分で作りました。我ながらステキだと思います(笑)土台を皮で、そこに刺したり貼ったりと。kokoさんに物語をこめて、絵本の世界かな。ご自分で物語は作ってくださいね。色を抑えてあるので大きくても大丈夫。工夫しだいです。センスが大切。
私はキラキラが好き!だって自分にキラキラが不足になっているのでメガネ入れもキラキラしてあります・・・・」


長い手紙と一緒にお手製のブローチと眼鏡ケースが届きました。
何と細かい作業でしょうか。
しばらく見惚れておりました。

IMG_2258.jpg


15年ほど前ある絵本の勉強会で彼女に会いました。
彼女のお家に飾ってある絵を見て、有元利夫という画家を初めて確認できたのです。
お気に入りの宮本輝の『錦繡』など新潮文庫の表紙絵も多々描いている画家でした。
彼女の「私、有元利夫が1番好きよ、絵が買えないから模写したのよ」という言葉の恰好よさに、私はすっかりのぼせ上りバスを乗り継ぎ山陰の松江まで画展に行きました。

IMG_2268.jpg


ほどなく東京に転居した彼女ですが、有形無形の数々の宝物を残してくれました。
私の生き方を大きく変えてくれた人です。

IMG_2178.jpg


私と同い年の彼女はまだこんなにも細かい手仕事をしている・・・
片や「目が見えない、手が腕が・・・力が入らない」とできない言い訳ばかり並べたてている自分です。

久しぶりにあの張りのある声で「元気にしてる!」と肩をたたかれた気分になりました。

       あなたとの出会いは生きていくごほうび

06:41 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

万引き家族

とても評判がいいし、樹木希林さんも出るし・・・で予備知識なしで映画「万引き家族」を観に行きました。

IMG_2358.jpg


「歩かないと歩けなくなる、歩け!歩け!」と常日頃言われております。
4階までエレベーターを使わずに歩きました。
ちかごろ骨折事故が回りで多いのです、下を見ながら注意深く登らないといけません。

IMG_2361.jpg


この小さな町のたった1軒の映画館です。
建物も支配人も年取ってきて、空調は不具合もありますし、経営者は以前よりずいぶんと小さくなられました。
歩いて10分余りの映画館は貴重ですので、いつまでも続いて欲しいです。

IMG_2363.jpg


さて肝心な映画感想です。
推敲を重ね、極力そぎ落としをされているのでしょうか?
その上私の耳はくぐもった役者さんの声が聞き取れません。
いつまでたっても人間関係がつかめないのです。
この家族と世間とのズレはわかるのですが・・・


野呂山1


コーヒーを飲み外に出ると青い空が深く高いのです。
晴れ晴れとしたのは、やはり力作映画の余韻でしょうか?

帰ってネット検索でやっと筋道がわかりました。
そして絵本の《スイミー》がキーワードの一つであることも・・・
自分の理解力の低下、そしてパソコンの検索でそれを補う・・・何とも複雑な心持ちですよ~

06:05 | 映画 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

男のサンドイッチ

我が家は老いたニワトリとフクロウの二人暮しです。
そして朝食はめいめいが作ります。

近頃のZの朝食です。
やっと緑色の野菜を使い始めました。

IMG_2264.jpg


チーズ・ハム・ゆで卵・トマトそしてレタスをのせてマヨネーズをかけるだけ。

IMG_2250.jpg


以前は目玉焼きだけ、どうしても野菜を摂りませんでした。

IMG_2297.jpg


秘密は冷蔵庫の野菜室がきれいにわかりやすくなったからです。
葉物野菜は洗い、水切りしてこのジッパーバッグに入れておくだけ、たったこれだけで使いやすいのです。

IMG_2296.jpg


コッソリのぞいてみると、外で机に布をひいてゴーヤを見ながら食べておりました。
私?2時間前に玄米ご飯の朝食をとっくにすませておりますよ~

IMG_2284.jpg


このように朝食は自分が作る形になったのは、子供たちが家を出て二人暮らしになってからです。
お陰で私は朝時間を途切れなく自分の思い通りに使えます。
Zも最低限の食事作りができるようになりました。
二人とも高齢者になり、今から何が起きるかわかりません。
殿方にも料理をしてもらわなくては・・・

それにしても紀ノ国屋のジッパーバッグは繰り返し洗っても、透明感がありしっかりした優れものですよ~



06:00 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

折紙でクローバー

折紙は苦手です。
鶴と奴さんしか折ることができないのですよ。

図書館の絵本会で子供たちに時折小さい贈り物をします。
その時に折紙も使います。
怪獣ですよ~

IMG_1900.jpg


金魚かしら?

IMG_1897.jpg


そして今回はクローバーを教えてもらいました。
いつも途中で投げ出すのにこれは最後まで折れて、帰宅してひとりでもできたのですよ???

IMG_1902.jpg


開いて中にメッセージが書けて、消しゴムはんこやシールやリボンで遊ぶと楽しい!おもしろい!
予備をたくさん折り、手紙引き出しに入れてひと安心!
いつでも使えます。

IMG_1918.jpg


一人暮らしのKさんへの小さい手土産に添えました。
「この折紙、近所のおひとり様お茶会に持って行くわ」「手作りのものを教え合うから、いろいろ話題がいるのよ」と言われました。

IMG_1921.jpg


Kさんの団地は殆どが女性のおひとり様。
その中で80歳の女性のお宅で、お茶を飲みながらおしゃべりする時間が定期的にあり、楽しみに参加する人が多いとか。
この折紙も新しい話題になるのですね。

私より先を歩まれているK さんの姿は一人で前向きに生きる厳しさをいつも教えてくれるのです・・・


06:43 | いろいろ | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑