link    write  admin

きょうりゅう きょうりゅう

今年になって初めての絵本会です。
お母さんにくっついて離れない1年生の男の子がひとり本の前に来て、ページをめくるたびにきょうりゅうの名前を言うのです。
何と10ほどのきょうりゅうの名前を全部言えました。
きょうりゅうが好きなのですね~

すっきりした絵と文、私のお気に入りの絵本作家です。

きょうりゅう きょうりゅう
バイロン・バートンさく
なかがわちひろ やく
徳間書店


IMG_3150.jpg

「あー写真だ」と男の子、小さい絵本ですがよく見ています。
図書館のラベルが肝心な絵の上に貼り付けてあるのが残念です。
家探しの繰り返しですが、そこを子供たちは喜びます。

ねずみのいえさがし
ヘレン・ピアス さく
まつおかきょうこ やく
童話屋

IMG_3159.jpg


この日は朝から雪でしたので、ぴったりの絵本でした。
お母さんの代わりにお使いに出た女の子は雪の中で足をくじき、迷ってしまいます。
あんまり風が強いと後ろ向きで歩く・・・子供時代に体験しましたよね。
ハラハラドキドキの連続で子供たちは真剣でした。

ゆうかんなアイリーン
ウィリアム・スタイグ作
おがわえつこ訳
セーラー出版

IMG_3148.jpg


きょうはペットボトルの蓋でコマ作りです。
思い思いに色を塗りつぶし蓋の上にかぶせて出来上がり、子供の手を見るのはおもしろい!
最後はみんなでコマ回し、男の子は喧嘩ゴマですよ!

IMG_3240.jpg


今までお母さんから離れなかったHちゃんが、今回一人で絵本の前に座りました。
読みながら時々様子を見ると、食い入るように絵を見ています。
よちよち歩きでおねえちゃんとやってきて、おねえちゃんは去年卒業し、そして彼女はこの春一年生になるのです。
子供は成長するのですね・・・

06:42 | 絵本 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

音戸とカキと梅と

清盛の日招き伝説で有名な音戸の瀬戸にかかる大橋です。
向こうが本土でこちらが島です。
狭いでしょう?

DSC04789.jpg


先日のブログの音戸のカキです。
新鮮でつかもうとすると、するりとすべるのですよ。

IMG_3223.jpg


頑固者のZはカキフライ以外に選択肢がありません。
そして自分で揚げないと安心しません。
私は衣をつけるところまででくたびれて、キャベツを刻んでそれだけです。
でもおいしくて大喜びでした。

IMG_3225.jpg


翌日はカキご飯です。
40年使っている無水鍋で炊きました。
昆布とシイタケのだしと人参だけですが、それはそれはおいしいのです。

IMG_3228.jpg


簡単な料理しかできませんが、素材が新しいとそれだけでごちそうです。
一年に一度の我が家のカキ祭りが終わりました。

IMG_3239.jpg

気が付けばもう1月もわずかです。
梅は咲いたか、桜はまだか・・・
日差しはもう春ですね~

06:48 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

瀬戸内のカキと隈研吾と・・・

平清盛で有名な音戸町に40分ほどバスに揺られてやってきました。
この湾沿いに私が「日本一おいしい!」と勝手に決めている水産会社があるのです。
きょうは時期の遅れたお歳暮らしき(?)カキを注文をするのです。
この時期のカキは水温が下がり、しかも取れたて、打ち立て・・・それはそれはおいしいのです。

DSC04776.jpg


音戸町の西の海のカキいかだです。
江田島そして陀峯山も見えます。
このきれいな海でカキが育つのですよ。

IMG_3196.jpg


今度は島の東側に回ります。
今話題の建築家「隈研吾」設計の音戸市民センターを見に行きました。
「まるで倉庫だ」「いや芸術だ」賛否両論ですが、採用したトップはたいしたものですね~

IMG_3203.jpg


氏は木がお好きだとか、天井もふんだんにそれが使ってあります。
奥は図書館です。

IMG_3206.jpg


奥まった細い路地を歩いていると昭和の佇まいのお好み焼き屋さんを見つけました。

IMG_3214.jpg


人懐っこい女主人と話が弾み、握手をして別れました。
おいしいお好み焼きは五百円でお釣りがありました。

IMG_3212.jpg


最後は若い女性の手作りケーキとオーガニックコーヒーです。
初めての味のコーヒーは砂糖2杯入れるとやっと飲めました???

IMG_3221.jpg


テクテクウロウロと歩いていると、それなりにあれこれが目に入りおもしろいですね。
ゆっくりしか動けないこの年齢の特権と思いましょうか・・・
それにしても島はいいですよ~

06:57 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

森山大道さん

写真はよくわかりません。
「森山大道さんが来る、話が聞けるのはありがたいことだ」と言われて出かけてきました。
このエスカレーターを登り・・・

IMG_3169.jpg


小高い山の上に広島市現代美術館があります。
まるで森の中のようです。

IMG_3176.jpg


大道さんを師とあおぐ松江泰治氏の写真展があり、きょう二人の対談があるのです。
10時前に行きますと整理券をもらうための行列ができていて、私は40番目でした。

IMG_3177.jpg


大道さんは「一か所だけクロスしたところがあればそれでいい」と何度も言われます。
風景写真ばかりで人間の影さえ出ない松江氏の作品、片や大道さんは人の息遣いが聞こえそうな写真ですから。
素人目からも二人の写真の立ち位置はあまりにも違うのです。
そして「私はアーティストではない、カメラマンだ」と何度も言われます。

大道


今の日本の写真界の第一人者なのに、誠実で丁寧な話し方で雰囲気が穏やかなのです。
これが「だいどうさん」と親しみを込めてファンに慕われてている秘密なのですね~

DSC04772.jpg


力があるなしに関わらず、ふんぞり返っている人、謙虚な人・・・先を行く人に教えてもらうことばかりです。

06:59 | 美術館 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

瀬戸内の島から贈り物

宮島、厳島神社の火除松明をもらいました。
大晦日の鎮火祭のものです。
高齢者宅の火事が多い昨今ですがこれで我が家は安心です、ふふふ!

IMG_3157.jpg


去年江田島の梅を初めてもらい梅酒につけましたら、そのおいしいこと!
今までで最高の味でした。
その梅で作ったジャムももちろんおいしいのです。
ヨーグルトに混ぜてきな粉をかけるとお腹も気分もすっきりですよ!

IMG_3095.jpg


下蒲刈島の柚子です。
少々器量が落ちますが、ザクザク切って半量のきび砂糖につけました。
お湯割りにするとあったまってほっこりします。
種は焼酎のびんにもちろん入れますよ~

IMG_3097.jpg


新年登山はまた大崎下島の一峰寺山でした。
昨秋知り合ったミカン農家のおじいさんにまた頂きました。
「大長みかん」のブランドの通りとてもおいしいみかんです。

IMG_3136.jpg


新年の瀬戸内海を見てください。
美しくて穏やかです。

IMG_3391.jpg


瀬戸内の島にも橋があちらこちらにかかりました。
車で渡れて便利になりましたが、連絡船はなくなり港付近はさびれています。
そして高齢化が進み運転ができなくなる現実。
自分の年齢を重ねて島の暮らしの厳しさを思うのです。

06:05 | いろいろ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

温泉卵はおすきですか?

去年のクリスマスに温泉卵器をもらいました。

温泉卵


数字は私がマスキングテープに書きました。
2分ちょっとでできるのです。
左の容器の真ん中に水抜け穴があるのですよ。

IMG_3082.jpg

このようにセットして沸騰湯をいっぱいに注ぐと、徐々に湯が流れていき2分余りで空になり出来上がりです。

IMG_3076.jpg

熱々のご飯の卵かけもおいしいですね!
久しぶりに食べました。

IMG_3080.jpg


月見うどんも白味が飛び散らずきれいにできました。

IMG_3108.jpg

とっても便利なこの道具、なんと百円ショップにあるそうです???
知りませんでした!
世の中知らないことばかりです!


06:18 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うれしい初詣

明けましておめでとうございます。

家から歩いて30分程の小さな神社です。
こちらに住むようになりいつも何かにつけてお参りしています。
石段がちょうど100段で、今まで休まずに一気に登れるのが自慢でした。
ところがここ2年、初詣に行けませんでした。
30分の坂道が歩けなくなってしまったのです。

IMG_3110.jpg


それが今年はお参りできました。

IMG_3121.jpg


好天に誘われ里山歩きもできました。

IMG_3125.jpg

山の上まで家並みが続く私の住む町です。

IMG_3372.jpg


丘の上の観音様です。
Zの散歩道のひとつでいつも掃除をして、お参りして帰るとか・・・

IMG_3380.jpg

ちょうど4キロ歩いていました。
御神米で炊いたごはんのおいしいこと!

IMG_3134.jpg

気力・体力・知力・・・すべてが下降線で現状維持がままならぬ日々です。
実はこの1週間里帰り中の荷物置き場になり、パソコンが使えませんでした。
そしてそれはそれでとっても気楽なのですよ。
何にも考えなくてすむのですから・・・
あー易きに流れるのはあっという間なのですね~

今年もどうぞよろしくお願いします。

09:43 | いろいろ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑