link    write  admin

紫陽花の季節

やっとこちらも梅雨入りしました。
きょうは朝から雨です。
近所の紫陽花も喜んでいるでしょうね!

IMG_4056.jpg


暑くなると買い物は朝一番に出かけます。
この季節は道沿いの花がきれいですね~

IMG_4055.jpg


朝捕れ小鰯がありました。
血合いのないきれいなもの、帰るとすぐに頭とはらわたを取り冷蔵庫へ、これで一安心!

IMG_4061.jpg


私は生姜煮が好きですが、Zは煮魚をたべません。
以前は天ぷらが定番でしたが、油の量の多さに嫌気がさして、やめました。
そしてしょうが・ネギ・ニンニクなどのみじん切りにカレー粉と粉と水で小鰯を混ぜ込み、お好み焼き風に焼いています。

IMG_4064.jpg


鎌倉のお菓子「クルミッ子」もこれでお終い、おいしかったですよ~
ありがとう!

IMG_4060.jpg


相も変わらぬワンパターンの料理しかできません。
「新しいものを作ろう」と思わないのです。
料理が好きではないのですね、困った!困った!


06:15 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

むねがちくちく

蓮の花がきれいに咲いているので写真を撮っていると「おはよう」とお寺の濡れ縁から声がしました。
土曜学校に来ている男の子です。
挨拶をしてもらうととってもうれしくなりますね~

IMG_4069.jpg


月に行きたいぼうやの部屋の黒板の絵から、くまが出てきて宇宙船を作り出し、ぼうやも手伝います。
最後のページに月へ行ってきたくまからのおみやげがベッドの上においてあるのですよ。
「えーこれか!」と子供たちが感心しているのが、愉快でした。
さあ何でしょう?ふふふ!

こくばんくまさんつきへいく
マーサ・アレクサンダー さく
風木一人 やく
ほるぷ出版


IMG_3997.jpg


「うし」と「うみうし」を勘違いして喧嘩してしまう女の子、その解決法をおじさんが教えます。
<電話やメールでなく、会って相手の目を見てあやまりなさい>と・・・

むねがちくちく
長谷川集平
童心社

IMG_3896.jpg


モンゴルの昔話です。
勇敢な男の子が恐ろしい怪物を、賢い白い馬といっしょに退治するのです。
三日三晩相撲を取る場面がありまして、モンゴルの相撲好きのお国柄に触れた気分です。

最後に「あーおもしろかった」と男の子が言ってくれました。

ゴナンとかいぶつ
イチンノロブ・ガンバートル 文
バーサンスレンボロルマー 絵
津田紀子 訳
偕成社

IMG_4008.jpg


夏至のアースデーに因み、工作はローソク作りでした。

IMG_4074.jpg


これは牛乳パックに流し込んで作ったローソクです。
お菓子みたいですてきでした。

IMG_4072.jpg


『ゴナンとかいぶつ 』を読むとき「あーこんな絵見たことある」と男子が言い、「この人は他にも絵本が5冊ほどあるからね」と答えた私です。
後で考えてみると頭が三つある怪物のことを言ったのかしら?とも思えてきました。
的外れな受け答えが増えている今日このごろですよ・・・

06:00 | 絵本 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

梅の季節は緑色

梅の季節になりました。
1年が速いです。
「2年が1年のような気がする」と会うたびに言っていた父でした。
その頃の彼の年齢に私も近づいているのでしょうか・・・

IMG_4792.jpg


梅酒を漬けると一安心です。

IMG_4793.jpg
    

去年の梅は色がすっかり変わっています。
まるで人生模様を見るようです。

IMG_3764.jpg
 

それはジャムにして!色はよくないですが、ヨーグルトとの相性は抜群ですよ~
梅酒は琥珀色!いい色!いい味!

IMG_3769.jpg


冬の間は裸木だったプラタナスもいつの間にか、大きく葉を茂らせています。
子供たちが小さい時よく遊んだブランコです。
私も若かった・・・

IMG_2426.jpg

          プラタナス夜も緑なる夏は来ぬ
                              波郷
06:59 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ピカソと父の日とおいしいもの

         父さんの手に つかまって のぼったよ
         たかい やまの てっぺんに
         あるけないって いっても ひっぱるの
         ちょうじょうについたら
         そっと ほっぺを はさんでくれたよ



父の日の贈り物が届きました。
「日本一うまい!」と言いながらいつもZが大喜びする、東京入船「青柳」の最中です。

IMG_4022.jpg


鎌倉の「クルミッ子」もおいしいですよね。

IMG_4012.jpg


父の日にはいつもピカソのカードが添えてあります。
力強く長生きした天才をお手本にしなさい!というメッセージでしょうか?

IMG_4044.jpg


ちかごろは遠出の山行きは減り、初めて植えたプチトマトの成長を楽しみにしているZです。
人間は変容しないと生きていけないのですね・・・

IMG_4052.jpg

そして娘たちからは、時折山登り便りが届くようになりました・・・

   
                父さんの手に つかまって くだったよ
                つるり すべる やまみちを
                あしがふるえる まるきばし わたったよ
                つきでている いわみち おりたんだ
                ふもとについたら
                そっと あたまを つつんでくれたよ


                   「 父さんの手につかまって」
                            後藤れい子


       



05:51 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

サルエルパンツがで~きた!

娘からのお下がりのサルエルパンツです。
涼しくて楽で去年の夏のお出かけに重宝しました。
引き出しの在庫布で「これと同じものを作りたい!」と思い立ちました。
過去の数々の失敗で<型紙・裁断>の大切さをガクシュウしておりますので・・・

IMG_4040.jpg


私と同じ年なのにまだ仕事をして、いろいろなお役もしていて大忙しの友人は大の製図好き、片や私は図面を見るだけで頭痛がしてきます。
よもやま話をしてお茶を飲みながら、あっという間に彼女が型紙を作ってくれました。

IMG_4036.jpg


後期高齢者が目前でも洋裁教室に通われているさわやかさんに、布の裁断を見てもらいました。
「まぁ!これは絹よ、織がおもしろい!」とうれしいことも言われました。
それで安心して作業を始めましたが、やはりあれこれ不具合が出てといたり、かえしたり・・・で、ちょっと短めが辛うじてできましたよ、ふー!

IMG_4027.jpg


下手なりでも出来上がると気分がよくて、こんなパンツもいいなぁ!と自分の体型も忘れて夢見ております。

IMG_4032.jpg


我が家の最高齢の足踏みミシンもよく動いてくれました。

IMG_1887.jpg


車も自転車もない我が家は、ただただ歩く日々です。
猛暑の中汗みどろで歩く日々が今年もやって来ました。
少しでも涼しい服を教えてください!

06:05 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

昭和27年の新国語図録

丁寧に誠実に作られている夏葉社の『昔日の客』を読みました。
あんまり表紙がきれいなので、新国語図録で調べると浅緑色でした。

IMG_3928.jpg


いろいろな緑色がありますね~

IMG_3927.jpg


この図録は昭和27年発行で32年刷りのものです。
関西の高校でZが使っていました。

IMG_3929.jpg


『平家物語』で白拍子が出てきますが、これを見ると改めて納得できます。
定価120円ですが内容は充実していますし、軽いしコンパクトで使いやすいのです。

IMG_3932.jpg


京都みやげのショコラの色は萌黄色でした。

IMG_3875.jpg


実は『平家物語』を読んでいるとわからないことだらけで、「良い図鑑がないかしら?」とぼやいていると、Zがこれを出してきたのです。

捨てることが嫌いで何でもとっておくZ、彼の部屋は「入室禁止」状態です。
片や整理のための整理をする私、いざという時はあれもない!これもない状態・・・
はてさてどうすべきかと頭を抱えて考え込んでおります・・・

06:58 | | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

びわはやさしいきのみ

          びわはやさしいきのみだから
          だっこしあってうれている
          うすい虹ある
          ろばさんの
          お耳みたいな葉のかげに
                        まど・みちお 
 

IMG_0014.jpg


「ろばさんのお耳みたいな葉」が虫に食べられています。
こんなにも硬い葉を食べる虫は何かしら?

IMG_4003.jpg


今年も町中のお家で実ったびわをいただきました。
還暦を越えた女性がひとつずつもぎ取られたのです。
高いところでそして手間も大変でしたでしょうに・・・

同じ日に手作りおはぎももらいました。
かわいいい丸型、まどさんでしたらすぐに詩ができるでしょうが、いくら頭をひねっても我が頭からは何も出てきません。

IMG_3992.jpg

 
甘い汁をしとらせてパクパク食べた後、種はしっかりと焼酎につけて、びわ種酒にしますよ。
左はもう○年物です。
加齢であせも・湿疹・・・と皮膚トラブルが出てきましたが、これをつけるとすぐに治る優れものです。

IMG_3995.jpg


         びわはしずかなきのみだから
         お日にぬるんでうれている

         ママといただくやぎさんの
         おちちよりかもまだあまく

                 「びわ」
06:05 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑