link    write  admin

いっしょだよ

4歳の女の子のために読みました。
さくらんぼ柄のパンツをお母さんがはくとリンゴになる、トカゲは恐竜に(小さい物が大きく変身していく)・・・の繰り返しで、3年生男子はすべてクールに先読みし答えをつぶやいていましたよ。

おかあさんのパンツ
山岡ひかる
絵本館

IMG_4629.jpg


森の生物が共存して生きる姿を美しい写真で紹介しています。
こういう場所に行くことが今の子供たちはあるのでしょうか?
少しでも森に興味を持ってほしいのですよ!

いっしょだよ
小寺卓矢 写真・文
アリス館

IMG_4594.jpg


2007年に出た中国の絵本です。
「あ!教科書にお薦めの本で出てたよ」と見るなり3年生の女子が言いました。
子供を猟師に殺され怒り狂うトラに城の小さい王子をいけにえに差し出し、王様は?お后様は?・・・
ハラハラドキドキのお話ですよ~

ウェン王子とトラ
チェン・ジャンホン作・絵
平岡敦訳
徳間書店

IMG_4649.jpg


きょうの工作は段ボールで大きな輪っかを作りその中に入り回ります。
全身で動きまわり「キャーキャー」と大喜びでしたよ!

IMG_4683.jpg


『ウェン王子とトラ』を高齢者の集まりでも読みました。
ページいっぱいに大胆にしかも細部までていねいに描かれた絵は、とても好評でした。
どうぞご覧になってください。

09:32 | 絵本 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ちょっと良い物

11月下旬にもプチトマトが採れました。
Zが春にゴーヤの鉢の横に気まぐれに植えて、水をやるだけでしたが、何と100個近くなりました。
もちろん今も実がついていますよ~

IMG_4626.jpg


畑の柿をもらいましたが、甘さがありません。
それで干してみると何と甘くておいしいのです!

IMG_4647.jpg


10年以上も前、誕生日プレゼントでもらった桐の江戸細工のティッシュ入れですが、白木が汚れてきました。
オリーブ油を塗り込むと落ち着いた色に変わり、汚れも見えません。

IMG_4592.jpg


消せるボールペンです。
俳句友達は手書き派なのでこれが手放せないそうです。
それにしても読みやすいきれいな字が書ける彼女です。

IMG_4513.jpg


この秋は珍しくスカートがはけました。
このスニーカーはピンタック風で柔らかいので、スカートにも違和感がないのです。

IMG_4483.jpg

底の薄い靴が履けなくなりました。
すぐに足が痛くなるのです。
私はしっかりした靴を履くとスカートスタイルが決められません。
スカートを処分すればずいぶんとすっきりするでしょうが、それもできませんし・・・
あれこれ迷う日々です・・・

08:37 | いろいろ | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

銀杏・ぎんなん秋深し

あの臭い実の中にこんなにきれいな種・・・ぎんなんをもらいました。
ここまでするのにどんなに手間ひまがかかったでしょうか・・・

IMG_4621.jpg


茶封筒に入れて口を2回折り曲げて、1分弱チンして皮をむくと、翡翠のようですね~
きれい!きれい!

IMG_4624.jpg


いつもの炊き込みご飯もごちそうになりましたよ。

IMG_4643.jpg


いちょうの木は独特の葉っぱで春のみどりは清々しく、そして秋の黄色はなお美しく、寺院の大木など神々しくいつも見とれてしまいます。

IMG_1131.jpg

        銀杏散るまっただ中に法科あり      山口青邨

東京帝国大学教授の山口青邨の昭和16年の作品です。
「時代背景を考えると深い思いが考えられる」と俳句友達に教わりました。
「真珠湾攻撃」はその年の12月、世相の暗さを思います・・・

08:17 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

柚木沙弥郎氏は97歳

柚木沙弥郎氏の絵本や表紙絵が好きでした。
数年前に「いのちの旗じるし展」で型染を見て、その北欧風であざやかな色使いに引き込まれたものでした。

IMG_4620.jpg


そして今回は最新作「鳥獣戯画図」がやってきました。

IMG_4604.jpg


1メートル大の大型パネル5枚は迫力があり、動物が生き生きと跳ね回っていました。

IMG_4601.jpg


絵本原画はクスクスと笑え、大きな型染には思わずため息が出ます。

IMG_4613.jpg


奥の喫茶コーナーでは緑の中につわぶきの黄色の花が明るく、コーヒーと一緒に楽しめました。

IMG_4598.jpg


こじんまりとした美術館は疲れが出ず、ゆっくりと過ごせます。
それにしても97歳で現役!
へこたれ気味の私は只々恐れ入っておりますよ!

続きを読む
08:12 | 美術館 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬瓜をおでんに!

        冬瓜やたがひにかはる顔の形    芭蕉


冬瓜を見ていると人の顔、それも昔の修業僧に思えるのですよ。
そして畑にごろんと転がっているのを想像するとおかしくて、まるで絵本の世界です。

IMG_3162.jpg


「とってもおいしいから!」と勧められて、初めておでんにしました。
1度茹でこぼし煮込むだけ、大根と違い柔らかな歯ごたえでおいしくいただけました。
まるで奥方様の味!さしずめ大根はお殿様です、ふふふ!

IMG_4554.jpg


これも頂きもののかぼすです。
何にでもかけていますよ~
ひと味違うおいしさに変わるのがうれしい!おもしろい!

IMG_4535.jpg


残りの冬瓜は小さくうすく切り冷凍し、汁物に折っては入れます。
カレー味のスープにも合いました。

IMG_3576.jpg


         年上の妻のごとくにかぼすかな    鷹羽狩行

どういう意味合いでしょうか?
殿方しかわからない心の機微?
こんなことを考えて面白がる静かな毎日です・・・

13:35 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑