link    write  admin

ゴマすって!ごまかして!

貝印のミニすり鉢を買いました。
不用品箱からゴマ煎り器を取り出しました。

IMG_0145.jpg


大きいすりこ木と鉢のバランスがいいのか、2回で粗くすれました。
そしてゴマの香ばしい匂いが部屋中に立ち上がるのです。

IMG_0146.jpg


内側にも釉薬がかけてあるので、木の匙できれいにとれました。
ありあわせのふたもぴったり!
そして洗うのも楽々!

IMG_0152.jpg


きょうはソーメンにかけ、残りは晩御飯の納豆にかけ・・・
誤魔化すとはうまくいったものですね。
ゴマをかけると一味違ったものになりました。

IMG_0156.jpg


長年すりごまの袋入りを使っていましたが、今回ゴマの大袋をもらい、気まぐれでミニすり鉢をネットで買いました。
注文して待ち遠しく、届くとワクワクして使い・・・この夏のささやかな出来事。
そういえば他に何があったかさっぱり思い出せません。
ただただ暑くて、世間の出来事にも無関心で・・・

            世にも暑にも寡黙をもって抗しけり   安住敦

06:37 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

玉あじさいをご存知ですか?

初めての紫陽花です。
丸い蕾が玉みたいだから玉あじさい、そしてそれが開くまで2か月位かかるとか。

IMG_0067.jpg


山野草好きの方がおうちで育てました。
そういえばそういう雰囲気がありますねぇ。

IMG_0070.jpg


一緒にもらった糠漬け、パプリカも漬けられるのですね。
お昼ご飯は玄米とそれだけ、手抜きでしょう?
らくちん!楽々!

IMG_0072.jpg


今年初めての朝顔が咲きました。
「朝顔は秋の季語」なるほど!納得です。

IMG_0124.jpg


息切れ寸前の私、またまた差し入れを頂きました。
いろいろのパックから取り出しワンプレートに一杯。
ぜいたくで嬉しいうれしい昼ご飯です。

IMG_0106.jpg


この差し入れ主はフルタイムで、男性以上の仕事量をこなし、そしてこのていねいな料理、片や「暑すぎる」と日がな一日ゴロゴロしっぱなしで、すべてを手抜きで暮らす私。
あー穴があったら入りたい!
「涼しくなったらやろう」と言い訳しながらへこたれております。

05:46 | | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゴーヤのように!

毎年ゴーヤの苗と土は私が用意をして、後の植え付けや管理一切はZがします。

何でも気が向かないとほっぽらかし頑固爺さんですから,苗を買ってきて1週間もそのままで、ついに1本が萎れてきました。
そんなせいでしょうか、全然大きくならず、左側のゴーヤは元気がありません。
いつもの年とは違うので「土が悪いのか」と3回も土を変え、それでも大きくならず「今年はダメだ」とあきらめたZですが・・・

IMG_5218.jpg


1か月たったころから少しずつ伸び始めて、ある日小さい実を見つけて「よく育ったね」と思わずいったものです。
そして2個大きくなりました。

IMG_5650.jpg

は~い!今年の夏の初収穫!
うれしいな!

IMG_5651.jpg


まずは生でサラダに!
かんたん!苦いのが大好き!

IMG_5656.jpg


まぜまぜソーメンにも・・・
こっちもかんたん!

IMG_0055.jpg


ゴーヤは劣悪な環境を耐え抜き太陽が輝き始めると、あっという間に大きくなりました。
猛暑、コロナの蔓延・・・多くの情報が喧伝されている今、自分の頭でしっかり考え、ゴーヤのように強く暮らしたい。
新幹線に安心して乗られる日を楽しみに生き抜きましょうね!

06:35 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏は松本清張で!

副題は「日々の習慣と愛用品」とあり、糸さんのお気に入りの物や暮らし方が綴られています。
40代後半で人生の見極めができる糸さんはさすがですね~

育てて紡ぐ。暮らしの根っこ
小川糸
扶桑社

IMG_5519.jpg


忍耐・努力・信念・謙譲・矜持・潔い・・・を美徳と信じてきた人がどんどんいなくなる現代、日本人とは何か?を25人の著名人が答えています。
緒方拳・サトウサンペイ・高峰秀子・岩谷時子・王貞治・山田太一・伊東四朗・・・他。
信じられないエピソードの連続で驚きました。
お姿と手の写真もあるのですよ。

最後の日本人
斎藤明美
清流出版

IMG_5517.jpg


「暮しの手帖」の書評に「短編こそ清張の魅力だ」とありました。
怖いひとや悪人、騙しだまされ裏の裏などドロドロの人生模様をおもしろい!と半分溶けかかった頭で読んでおります。
すべて短編で読みやすく、夏にぴったりですね。

黒い画集
或る「小倉日記」伝
奇妙な被告
松本清張
新潮文庫
中公文庫

IMG_5629.jpg


そんなよどんだ空気の高齢者宅に、郵便屋さんが風を運んできます。
夏本番の便りはうれしいな!

IMG_5626.jpg


小川糸さんの暮らしのテーマは「自然であること、無理をしないこと」ですって!
これならできる!

誰も帰らずどこにも行かない今年のお盆休みが始まりました・・・
06:19 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

キャベツ好き!

頂いた袋を開けると人参の匂いが立ち上がりました。
キャベツは重いこと!
収穫したての野菜はみずみずしいですね!
うさぎになった気分で喜びました。

IMG_5588.jpg


人参はシリシリ器でおろし、塩をして、シリコンざるで絞ります。
指の力が弱い私には強力な助っ人です。

IMG_5593.jpg


外側の美味しい部分は千切りキャベツに。
何10年たっても包丁さばきは下手ですね~

IMG_5595.jpg


右上は「玉きゃべつ」玉葱を入れて塩をするだけで、とってもおいしくなるのです。
左上は「玉ねぎの甘酢漬け」、そして「人参の蜂蜜酢漬け」。

IMG_5596.jpg


それら常備菜でサラダがあっという間にできあがり、カレーは鶏むね肉を茹でたスープで残り物を入れ煮込んだだけ、手抜き料理の晩御飯です。

IMG_5600.jpg


うちの台所は5時半まで西日が入り気温は34度です。
涼しいうちにあらかた夕飯の準備をしていないと、悲惨なことになるのですが、溶けた脳みそに献立も浮かびません。
それでついつい手抜きに傾き、「栄養失調」になるのでは?と思う夏の盛りです。

06:13 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

水を飲んで!歩いて!

70代なのに見るからみずみずしい人が二人います。
肌も容姿も心映え・・・もすべてしっとりしているのです。
二人の共通点は?

IMG_5604.jpg


Aさんは毎日2L水を飲み、Bさんは1時間ごとにコップ半分水を飲むというのです。
それは熱中症だけでなく認知症予防になるよとも言われました。

IMG_5603.jpg


Aさんは毎朝一人でノルディックウォーキング、Bさんは夕食後夫婦でウォーキングです。
そしてふたりともおしゃれで料理上手。

IMG_5514.jpg


身近にすばらしいお手本があるのですから、真似しない手はありません。
「さぁ歩こう!」といつもと違う道をてくてく歩くと、立派な仏様に会いました。
帽子を取ってお参りして・・・

IMG_5569.jpg


セール中の靴下屋さんで派手なものばかり選んで気合いを入れました。
緑色がないのが残念!

IMG_5550.jpg


Bさんは「私の町の栗原はるみさんよ」と命名したほどの、お招き上手です。
二昔前は1月に1度、ここ1・2年は半年に1度は会っていました。
今年はじめにその仲間の一人が逝き、彼女の思い出話をしたいのにコロナのため会えなくなりました。
「いつ会えるかしら?元気でね・・・」電話で声を聞くばかりです・・・

06:08 | いろいろ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑