link    write  admin

小さい春が来ています!

窓からの日差しに力強さを感じます。
テーブルクロスが白っぽく見えてきました~

光


沈丁花も咲き始めました。

IMG_1809.jpg


お隣から手作りの桜餅が届きましたよ。
それはそれは美味しくて毎年の春のお楽しみです。

IMG_1703.jpg


折り紙のピエロです。
鶴と奴しか折れない私はただただ驚くばかりです。
平面の紙を立体にする・・・
発想と手先の器用さ、どちらも大の苦手です。

折り紙 ピエロ


暖かくなるとゴキブリが動きだしますよね。
先手を打って流しの下を掃除してゴキブリ団子を置きました。
さぁ、いつばったり!出会いきゃーきゃーと大騒ぎになるのでしょうか?
07:31 | | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
3月の絵本会 | top | やさしい手紙、うれしい手紙

Comments

# おはようございます
日差しに春を感じる
こういう感覚ってたまりませんね。一瞬、時間が止まったりしますもの。

春は大好きなのに、毎年お彼岸を境に、自律神経が失調気味になり、ゴールデンウィーク過ぎるまで、ぼーっとなってしまうのが恒例になってしまいましたが、そう言う時は、ミーのカップを持っておじゃまします。

桜餅、手作りなさる方、いらっしゃるんですねー。coco21さんのご人徳です。お味噌と云い、桜餅と云い、プレゼントの数々。すてきなお友達がたくさんいらっしゃるんですねー、っていうか、集まって来るんですよね。
そのようなアンテナをお持ちになっていらっしゃる事を、これからもずーっと大事になさってくださいね (´▽`) 宝ですー。

私は、おこぼれを頂戴しに、縁側におじゃましますので(笑)
by: つるりんどう | 2015/03/10 09:47 | URL [編集] | page top↑
# coco21さま
さくら餅、美味しそうですね。
そしてピエロは初めて見ました。
日本人の器用さ驚きですね。
色もやさしい・・・
by: メロンボール | 2015/03/10 12:30 | URL [編集] | page top↑
#
つるりんどう様

おはようございます。
まぁつるりんどうさんも春に故障が出るのですか。
お辛いですね~
一年で一番良い季節に花粉症で花を楽しめない・・・という人も多いですよね。
それで思い出しました。
私もむかし秋口になったら寝込んでいました。
母になりなりふり構わなくなったらいつのまにか治っていましたが?

いつでもPC縁側にいらしてくださいね。
お待ちしております。
by: coco21 | 2015/03/11 09:05 | URL [編集] | page top↑
#
メロンボール様

こちらは青空ですが風は冷たい朝ですよ。
さくら餅は和菓子屋さんに行かれていた人の作です。
やはりプロは違いますよね~

ピエロはあの手作りお雛様を作った人の作品なんですよ。
一芸に秀でた人は多芸ですね。
色も春らしいでしょう!
見てもらってうれしいです。

by: coco21 | 2015/03/11 09:15 | URL [編集] | page top↑
#
日差しの模様が着物の柄のようでとても素敵
こういうのを日差しのマジックって言うのかしら
とても優しさを感じましたです。

沈丁花の香りもこの季節はとても強くなって
存在感を感じますよね~
香りを感じるとキョロキョロしちゃうわ~(笑)

春らしさ!
桜餅ですね~
お隣さんからですか?いいなあ~
私もおよばれしたいですう~

で!ゴキブリ対策をもうしたのですか?
やはり今頃からしたら効果的なんでしょうか?


by: nanami☆ | 2015/03/11 20:43 | URL [編集] | page top↑
# つらーい季節です
皆様 ミルです。

私は、二十二歳から まだ花粉症と言う言葉が無い頃からの重度の花粉症マンです。
この時期、花粉の影響で、自律神経も体の芯から冷えるし、腸の運動が阻害されます。

対策として 朝、少しのお湯を張って風呂につかり体を温めています。(五十肩とぎっくり腰の予防もかねます)妻も半信半疑で一年前から始め、調子が良いみたいです。

この時期の腸への改善は、運動とビオフェルミンの服用です、快調です。

体調不良で仕方ないと思わず、何かのヒントで自己流の理論を考えて、薬にあまり頼らず試しています。実が出るまで数年かかりますが民間療法もバカにできませんね。
これは、私個人の感想ですが・・・・

皆さん こころ明るく、一緒にこの時期を乗り越えましょう。

by: ミル | 2015/03/11 22:44 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
nanami☆ 様

ていねいに写真を見ていただきありがとうございます。
ちょっと恥ずかしいけど(*´д`*)

そうそう、ごきぶり君の話です。
今情報が溢れ、私など何が何だかわからずおろおろしています。
結局親はどうしていたか?相性がいいのはどれか?そして野性の勘のようなものなどで決めているんですよ。
2月3月頃まだごきぶりが卵を生む前が良いというのを聞いて、なるほどと思い、毎年団子を置いているのです。
それでも隣の家の壁に張り付いていたり、ベランダにいたり・・・・と夏には必ず出てきますよ。

良い知恵がありましたら教えてくださいね~

by: coco21 | 2015/03/12 14:23 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/124-a4a56376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)