link    write  admin

平家物語の読書会 3月

穏やかな春の瀬戸内海です。
空がきれいな日は海の色もきれいですね。

IMG_2024.jpg


予期せぬ出来事です。
テキストの講談社の本が絶版になりました。
私はせっかちで12巻を全部買っていましたが、他の人は図書館や持ち合わせの他の訳者の本を読まれ、それぞれの微妙な違いがおもしろかったですよ。
特に和歌は訳者の思い入れが入り随分違うことがよくわかりました。

平家物語


そして話題がロシア文学の新訳本と旧訳本になりました。
旧訳は何と戦前のものなのですね!
長い間読み続けられていると感心しました。
若い人が古いのが難しいので新訳に挑戦したが、どちらも難しい、途中でどちらも投げ出した、宗教が解らない・・・と理解できないのかも?と言われました。
私はどちらも読んでおりません。
ロシアのものは名前が長くてしんどいと勝手に決め込んでいるのですよ。

IMG_2021.jpg


エベレスト・カラバタールに登った人に写真を見せてもらいました。
世界は広いですね~
異次元の世界でしたよ。
ネパールも遥か彼方の国です。


やま


お手製のくるみケーキです。
勉強中にぱっぱっと焼かれるのですよ。
若い力に目を見張りました。
お茶の時間がうれしいですね~

IMG_2023.jpg
07:54 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ベレー帽ができました! | top | ♪ ヨーグルトケーキを作りましょう!

Comments

#
ほんと!ロシア文学は長編って言うだけで
手に取れない存在ですが
なんかドストエフスキーを読まないと読書したって言えないような気がして訳もわからず必死だったような時代があったような私です。
今でいうと 村上春樹ぽくないですか(笑)

エベレスト・カラバタール!
きっと素敵だったでしょうね~
やはり自然っていいですよね。
くるみケーキ いい意味で素朴な感じで美味しそうです。

by: nanami☆ | 2015/03/18 20:13 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし

nanami☆様

ドストエフスキーが村上春樹・・・・
目が点になりましたよ!
恥ずかしながらドストエフスキーを読んでいません。
春樹は「ねじまき鳥・・・・」を読んで狐につままれたような気分になり、井戸に入るのか?と困惑したのですよ。
さっぱり訳のわからない感想でごめんなさいね。

読みたい本はいっぱいあるけど何を読んだらいいのかわからないの。
自分で選ぶとどうしても偏るのですよ。
お薦めがありましたら教えてくださいね~

春ですね~
山が呼んでいますよ~
by: coco21 | 2015/03/19 15:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/127-c4473b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)