link    write  admin

春の墓参り

電車を乗り継いで山の中の無人駅に降りました。
人気のないさびしさを彼岸桜が慰めてくれました。

IMG_2077.jpg


赤毛のアンは墓地の散策が好きです。
私も真似をして急な山道をお墓を見ながらゆっくり登りました。
長い年月で彫られた字が消えてしまって、岩にもどっていますよ。

IMG_2039.jpg


それぞれの人にかけがえのない人生があり、今は土に戻られているのですね。
そして後ろの山は変わらず聳えています。
人の一生ははかないものですね・・・・

IMG_2040.jpg


大きな洞を見つけました。
何回もそばを通っているのに気づきもしませんでした。
中に小さい魔物がいて魔界に通じている・・・そんな絵本の世界みたいと、しばらく眺めていました。

IMG_2049.jpg


オオイヌノフグリが満開です。
きれいな青色です。
やさしい光の中ウグイスの鳴き声が絶え間なく聞こえました。
空気は甘く植物の息吹がそこここに溢れています。

IMG_2060.jpg


いつも墓参りに行くと自分の若い時分の至らなさに自己嫌悪に陥るのですが、今日は春の自然のやさしさに慰められ元気になって帰れました。
08:26 | 自然 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
児童文学が好きです! | top | ベレー帽ができました!

Comments

#
お墓参りにいかれたのですね~
昔は栄えていたけど 今は無人駅側に眠るご先祖さまたち
とても素敵な風景ですう~

>赤毛のアンは墓地の散策が好きです。
そうなんですか?
ちっとも記憶に残ってませんでした。
そんなことが気になってしまいましたが
私も昨日お墓参りに行って
オオイヌノフグリが満開を撮ろうと思って
取り損なってしまっていたので
こちらで拝見できて 
同じものを見ていたかと思うと嬉しくなってしまいました。
駅の風景や山々の素敵なお写真を見せて頂いてありがとうございました。
by: nanami☆ | 2015/03/22 09:58 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし

nanami☆ 様

おはようございます!
おもしろいですねえ。
同じ花を見て同じようにきれいだなぁと感じて・・・・ふふふ。

そうそうアンですが、知り合いの20歳代の男性の愛読書が「赤毛のアン」なんですよ!
世代性別を越えて読まれているのですね~。

私も年がひとつ増えた記念にもう一度読み直してみようかしら?
心がときめくかもしれませんね。

ときめきは女性ホルモンを分泌してくれる大切なものですって。

いつも新しい気づきを与えてもらい感謝です。

どうぞ良い一日を!
by: coco21 | 2015/03/23 07:15 | URL [編集] | page top↑
# お彼岸
こんばんは。
何か素敵なお墓参りの一日になりましたね。
無人の駅の・・・
彫られた墓石のの文字が消えて・・・
いつも見ているのに気がつかなかったものに気がついて・・・・

はるか遠い時間を超えたような静かに振り返った過去の時間のお墓参りでしたね。

by: はなこ | 2015/03/26 23:33 | URL [編集] | page top↑
# Re: お彼岸
はなこ様

おはようございます。
そうなんですよ。
近頃ふっと今自分はどこにいるんだろう?と思う時があるんです。
子供の時と意識がゴッチャになっているんですよ。

これが進むといわゆる認知症でしょうか?
あぁ怖い!こわい!

変なことをしていたら指摘してくださいね。ふふふ。
by: coco21 | 2015/03/28 07:48 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/129-3ef93b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)