link    write  admin

春の山歩き

麓の里山です。
古い竹の葉が黄ばんで「竹の秋」になっています。
以前は晩春の景色でしたが、こちらも早くなっていますね。

IMG_2116.jpg


濃い緑の木々が風でユッサユッサと揺れるのが迫力満点ですが、私のカメラではとらえきれませんね~

IMG_2137.jpg


木漏れ日と木と風・・・・・
山歩きの醍醐味ですよ。

IMG_2133.jpg


至る所に美しい竹林がありました。
目には美しいけど繁殖力の強い竹が山に広がっているのです。

ここで弁当を食べました。

IMG_2161.jpg


寝転がった状態で見える竹の姿です。
そして竹の葉のさやさやと葉擦れの音と鳥の鳴き声を聞きながら、とろとろと目をつぶります・・・・・

IMG_2155.jpg


そこから1時間余り山あいを歩き続けると、突然目の前が開け集落が現れました。
10軒余り、どの家も立派な塀をめぐらした大きな家です。
こんな標高の高い地に住まわれて、まるで隠れ里のようでした。

IMG_2149.jpg


木の幹が一面イボ状になっていたり、うろこ状になっていたり、木の足元に下草がなくなり根がむき出しになっていたり・・・・
山の状態も変わってきています。
保水力は昔より随分落ちているでしょうね。

心配です!


07:33 | 自然 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
山の恵み | top | パソコン・肩こり・腕振り運動

Comments

#
筍の季節!そうなると古い竹は「竹の秋」になるんですね~
春なのに秋を表現する言葉を初めて聞いたようね気がします。
すごく いい感じです。

5月になると 母が「山が笑っている」って言っていて
本当に新緑に彩られた山を見て、納得したものですが
見上げた竹も迫力がありますが
みんなでお話ししているようで楽しげなお写真と思いました。

素敵な光景を見せて頂いて ありがとうございました。
山に行きたくなってしまいました。
by: nanami☆ | 2015/04/08 20:09 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
nanami☆様

いつもありがとうございます。

お母様は俳句をされるのですか?
「山笑う」も「竹の秋」も季語なんです。
日本語は奥が深いですね!

最近街中の賑やかさに疲れるのですよ。
できるだけ人ごみには近づかないようにしています。
パワーが落ちているとつくづく感じますね~
でも自然の中は何時間いても平気なんです。
おもしろいでしょう?

人生の夏、真っ盛りのnanami☆さん、どうぞすてきなご主人様やお仲間さんと山も楽しんでみてくださいね~
by: coco21 | 2015/04/09 16:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/138-8df4d4ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)