link    write  admin

少年に読んで欲しい本

私は男の子を育てたことがありません。
彼等のことはよくわかりませんが、今の時代子育てはむずかしいでしょうね・・・・

この本は去年ビブリオバトルでチャンプ本になりました。
父親のいない15歳の少年が思春期特有の悩みを、おじさんの適切な助言で解決し成長する話です。

君たちはどう生きるか
吉野源三郎
岩波文庫

君たち


詩集です。
子供から大人になる少年の心の揺れを氏の体験をもとに選び抜かれた言葉で語りかけ、心にひびきます。
悩むのはみんなだ!とのよびかけに安心できますよ。
ぜひ音読してください。

深呼吸の必要
長田弘
昌文社

IMG_1978.jpg


江戸時代、庄屋の次男の主人公は流行り病で生死をさまよい助かるが、母親と大切な使用人がそれに罹り死んでしまう。
それを長男に厳しく咎められ絶望してしまうが、父親や恩師の支えで立ち直ります。

天に星 地に花
帚木蓬生
集英社

tenn.jpg


思春期頃の男の子には大人の男性の支えが必要なのだ・・・とつくづく思います。
せめて本の中で大人の男性に出会ってほしいと願っています。

ブラジレイロ1


福岡市のブラジリアのケーキセットです。
大人の雰囲気ですね~
07:39 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Zのパンでサンドイッチ! | top | 桜と花火   ミルさんの写真館

Comments

#
もう、子育ては終わりましたが私のところは男の子でした。
でも思うところあってこの本は読んでみたいと思いました。
もしかすると、知ってはいた本だったかもしれません。

今の時代、いろいろな意味で男の子は受難の時代だと思います。
知り合いの友達の中でもいろいろなことが解決しないままになっていることもあります。

もう一度読んでみたい本です。
出会えてよかったです。
ありがとうございます。

by: はなこ | 2015/04/14 16:32 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし

はなこ様

いただいたコメントを読みながら胸が詰まりました。
いつも女の子の親側でばかり見ていました。
男の子の親の方にも思いは違う形で存在しているのですね。

国の宝である子供たちが今幸せなのかしら?と思いながら何にもできません。

「バカを出せ!と言われたら親を出せ!」と言われるのが、胸に堪えますよ。

はなこさんのコメントを読み返すと目頭が熱くなりました。

ありがとうございます。

by: coco21 | 2015/04/15 16:29 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/141-5538b7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)