link    write  admin

真っ黒鍋がピカピカに・・・

磨くことが苦手です。
特に家事は・・・
おまけに目が薄くなり老眼も進んでいます。
幸か不幸か汚れが見えません。
ときおりめがねでコーヒーカップを見て汚さに驚いています。
気づかないだけであちこちさぞかし汚れているでしょう・・・

Aが里帰りしました。
「鍋が汚れているよ!」と早速言われました。

IMG_2870.jpg


そして何と「私がきれいにしてあげる」というのです。
ふーん、ミセスになると違いますね~

大きな容器に水を沸騰させ重曹を入れて鍋を入れ、汚れをこすり落とすのですよ。
我が家のはとても汚く何度も繰り返し火傷しそうだったとか。
もちろん私は何にもせず本を読んでいました。ふふふ。

IMG_2867.jpg


半日かかってきれいになりました。

IMG_2876.jpg


よーく見てもピカピカですね。
自分ではとてもここまでできません。
根気がないのです。
若いっていいですね。

IMG_2873.jpg


さぁお茶にしましょう。
磨くのは苦手でもお茶をいれるのは得意ですよ。

IMG_2417.jpg


お茶の時間の話題は料理とか器とか共通の物が増えてきました。
Aとの距離が少し縮まりましたよ。
06:43 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
びわが大好き! | top | グレープフルーツのむき方

Comments

# No title
ピッカピッカ~ スゴイ すごい

新品同様ですよ

やはり お嬢さんはいいですね。


男の子はそこまでやりませんゎ 


鍋が汚れているよ・・・嬉しい言葉ですね。

by: プチ・クレソン | 2015/06/13 11:02 | URL [編集] | page top↑
# お鍋がピカピカに
こんにちは、coco21さん
Aさんの里帰り 今回は助かりましたね
お鍋がピカピカv-352v-353
また、くすんできたらお鍋磨きに里帰りをお願いしたら
美味しい紅茶で誘いましょうか
by: ヨッシィー | 2015/06/13 12:19 | URL [編集] | page top↑
#
やさしいお嬢様!!
鍋はピカピカに☆
それにくらべて、私は帰省しても磨いたことが無く、それどころか実家のキッチンは使いがってが悪いなぁ なんて思っている始末です。
反省・・・
お嬢様と楽しいお茶の時間。うれしいたのしいひとときを過ごされてよかったですね♪
by: きこ | 2015/06/13 15:00 | URL [編集] | page top↑
# Re: No title
プチ・クレソン様

 内緒の話です。
 子供が小さい時は男の子が好きでそっちばっかり参観日には見ていました。
 もちろん他所の子ですよ。
 でも娘が大きくなり手に負えなくなり、こんな娘は嫁にはいらぬと思いだし、姑を私は絶対にできない!と確信しています。

 実の娘はうーん!喧嘩しても戻れるからいいですね。
by: coco21 | 2015/06/13 16:33 | URL [編集] | page top↑
#
ピカピカのおすそわけですね。
力任せに磨いてました。ww
重曹、早速用意します。
by: hippopon | 2015/06/14 03:15 | URL [編集] | page top↑
# Re: お鍋がピカピカに
ヨッシィー様

 おはようございます。
 何分にも親に似て気分屋です。
 最初で最後かもしれませんよ。
 また磨いてもらったら必ず報告いたしますよ!

 どうぞ良いお休みを!
by: coco21 | 2015/06/14 08:00 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
きこ様

 おはようございます。
 うらやましいですね。
 きこさんはまだ御実家がおありなのですね。
 私は親なしになりました。
 そうなると「死」がぐっと近くなりました。
 親は死の防波堤だったのか・・・とつくづく思っています。

 じゃじゃ馬で手のつけられなかった娘たちが柔らかくなっています。

 これも加齢の贈り物なのでしょうか?

by: coco21 | 2015/06/14 08:10 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは 


そうですよ 嫁さんとは絶対ケンカできませんし したらお終いですから 笑


そうそう 本ですが 原田マハの 太陽の棘 よかったです。
( 実話 )

原田マハは 読んでいると引き込まれます ( 私は )


昨年 図書館で借りた

池坊保子の 華の血族 実話をさらけ出し

文章が上手いと思いましたね。


10代の頃ですが 次郎物語書いた 下村湖人

青年の思索の為に・・・悩み多き年でしたから

この本に救われました。


最近図書館に 最新版ありましたが

簡潔すぎて 借りる気しませんでしたけど。


私のブログ カテゴリ 本 よろしかったら

ご覧くださいね。


そうそう パールバック 大地

モーパッサン 女の一生は 高校時代に読んで

今でも忘れられません。


中学の時は コルシカ島の少女 よかったです

キリがないので この辺で・・・ 笑
     



by: プチ・クレソン | 2015/06/14 12:20 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
hippopon様

 そうなんです。
 重曹は優れものですよ。
 うちはトイレも風呂もそれで洗い、合成洗剤はおしゃれ着洗いだけなんですよ。
 それとせっけん、クエン酸でほぼ掃除にも間に合います。
 そうそう水に溶かしてスプレーするのもお勧めですよ。
by: coco21 | 2015/06/14 16:14 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
プチ・クレソン様

 おはようございます。
 プチ・クレソンさんと同じ世代かな?と想像しています。
 違っていたらごめんなさいね。
 新しいものを取り入れた選書、うらやましいです。

 恥ずかしながら原田マハさんの名前を初めて知りました。
 こんなに時代遅れの生活をしているのですよ。
 早速図書館に検索をかけてみますね。

 やはり人と触れ合うのはいいですね。
 もう次の楽しみの本をたくさん教えてもらえました。

 うれしい!嬉しい!

by: coco21 | 2015/06/15 07:02 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/170-4b502e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)