link    write  admin

映画「あの日の声を探して」

フランス・グルジア合作でチェチェンが舞台の映画です。
ショックで声の出なくなった少年を35歳のEU女性職員が助け生活を共にします。

それと並行して、音楽好きの普通のロシアの青年が、軍隊に入る選択に追い込まれ、その中で生きるために自分の心が壊れてしまう過程が描かれていきます。

IMG_2785.jpg

テロとの戦い、帰還兵のPTSD(心的外傷後ストレス障害)・・・よく耳にします。
この映画でほんの少しですが、つながり方が見えてきました。


戦争は真っ先に若者、女、子供,老人・・・の環境を変えてしまいます。
戦争という言葉が絵空事ではなくなった今の時代に、見ていただきたい映画です。
 

06:56 | 映画 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
初秋の光の中で | top | タティングレースの贈り物

Comments

# Re: 絵本会
鍵コメント様

 いつも貴重な情報をありがとうございます。
 秋ですねぇ。
 あちらこちらで催しが次々と・・・
 ご一緒できるのが楽しみですよ!

 この映画は若い人に見てほしいです。
 息子さんの感想がぜひ聞きたいですよ!
by: coco21 | 2015/09/02 15:20 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは


安倍首相に観てもらいたいですゎ
by: プチ・クレソン | 2015/09/03 12:18 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
プチ・クレソン様

 同感です。
 そして「アヴェ・マリアのヴァイオリン」も読んでもらいたいですね。

 プチ・クレソンさんは私の好みの本がおわかりになるのですね。
 本アドバイザーになってくださいね。

by: coco21 | 2015/09/04 07:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/200-606a5b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)