link    write  admin

雑読、熟読、飛ばし読み

プチ・クレソンさんお薦めの本ですよ。
15歳の女の子が主人公で、徳島、東京、ドイツそしてアウシュビッツと舞台が変わります。
戦争で人生が壊れていく様子を少女の視点で書かれています。
若い方にも読みやすい本ですので、是非手に取ってほしいです。

アヴェ・マリアのヴァイオリン
香川宣子
角川書店

IMG_3011.jpg


103歳の筆者の経験値には、只々脱帽です。
「時宜に適って人は人に巡り合い、金の言葉に出逢う」の言葉が印象に残りました。

103歳になってわかったこと
篠田桃紅
幻冬舎

IMG_2643.jpg


あの戦国大名の甲斐武田家を一代で滅亡させた男性、武田勝頼に興味を持っていました。
愚かな武将と言われていますが、信玄を父に持ち、諏訪御料人が母のサラブレッドです。
どんな青年だったのでしょうか?
新田次郎氏がドキュメント風に私情をはさまず、書いています。

武田勝頼
新田次郎
講談社

IMG_2412.jpg

やはりなかなかの好青年でしたが、番頭役も懐刀も知恵袋もいない。
若い勝頼を支えてくれる知恵者がいないのです。
そして信玄に仕えた重臣との確執・・・
無力感でお決まりの酒や女・・・に逃げたり・・・
若者が穴の中に落ち込んで行くのが切なくて読むのが辛くなるのがしばしばでした。

それにしてもあの戦国の時代、人物がキラ星のごとく日本にいましたねぇ。
そして今の時代、人間が小粒になりました。

平和な時代は実力者が必要ないのでしょうね。
07:23 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
秋茄子はおいしい! | top | 秋の里山

Comments

#
私も103歳・・・読みました
年齢を重ね、経験を重ねた方の言葉や考え方は
優しく、芯が有るのに
周囲に自然と順応する柔らかさのある
いい言葉ばかりでした
by: MAI | 2015/09/11 18:58 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
MAI様
 おはようございます。
 そうですか!
 お若いMAIさんにも受け入れられる本なのですね。
 その秘密は周囲に自然と順応する柔らかさのあるいい言葉なのですね。

 最近私は頭も体も心も固くなってきています。
 反省!はんせい!

 良い気づきをありがとうございました。
by: coco21 | 2015/09/12 08:06 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/205-1c3aeb9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)