link    write  admin

天上の味 あけび

サルトリイバラの葉の間にぶら下がっている、あけびがおわかりでしょうか?
山の日当たりの良い高い所にあるのですよ。
見つけたらさぁ大変。
長い棒状の木を探し、折って、それであけびの蔓を引っ掛けひっぱるのです。
体を精一杯伸ばし、まるでサーカスもどきですね。
欲しい!という欲が勝っているのです。
茂みに隠れて見ている動物達が笑っているでしょう。ふふふ。

あけび


あけびの中を見てください。
白いフワフワのフェルト状の皮に実が包まれています。
何と上品な色合いでしょうか!
自然界の美しさは比べるものがありません。

IMG_3214.jpg


皮の茶色の部分を剥いて水にさらし、油で焼きました。
コリコリもするし、とろっとするし・・・不思議な食感ですよ。

さぁ実を食べましょう。
透き通った何物も混じらない清澄な甘さにクラッとします。
例えればモーツァルトの音楽の世界です。
ところがその中にゴマ粒大の黒い種がびっしり入っていますので、舌で選り分けて出さないといけません。
これで一挙に現実に戻ってしまうのですよ。

IMG_3215.jpg

山の恵みで単調な暮らしにワクワク感のスパイスをふりかけてもらいました。
うれしい!たのしい!小さな暮らしです。

06:46 | 自然 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
整理・整頓・おかたづけ | top | 雀瓜の実る頃

Comments

# 天上の味 あけび
おはようございますcoco21さん
実っているアケビは味が違うのでしょうね
以前お店で1度買ったのですが、感激は、
ありませんでした
周りも食べれるのですか、知りませんでした
繊細な味覚を鍛えなければ、楽しめませんね
自分で収穫するのも一味アップですね
by: ヨッシィー | 2015/10/13 08:27 | URL [編集] | page top↑
# Re: 天上の味 あけび
ヨッシィー様

 さすがですね。
 やはりお食べになられていましたか?
 近頃は山菜も栽培されていますよね。
 ただ野性のものより香りや味のコクが違うような気がします。

 採れ立てを食べている鳥さんや動物たちはグルメだなぁと、ひとり感心しております。
 笑ってくださいね~

 繊細な味覚という言葉に驚きました!
 ヨッシィーさんは繊細な感性をお持ちですね!
by: coco21 | 2015/10/13 14:44 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは
あけびは、

魅惑的ですよねえ。

外と中が、ぜんぜんちがいますし。

私も大好きです。
まだ、ことしは、食べてないのだけれど・・

誰かが、もってきてくれないかなあ 笑
by: 森須もりん | 2015/10/13 17:21 | URL [編集] | page top↑
# あけび
これは五つ葉アケビでしょうか?
我が家には三つ葉アケビがなりました。
実が赤紫色をしたものです。 20年以上前だと思いますが、山でアケビを採って来たものから生えたのですが、ちっとも実がならなくてね、もう抜いてしまおうかと言っている矢先、一昨年初めて実を付けました。今年は15個位なったでしょうか? それは嬉しくてねぇ~
皮は食べなかったのですが、こうすれば良いのですね。来年試してみましょう。
沢山の喜びを運んでくれましたが、残り1個となりました。
by: tomoko | 2015/10/13 18:44 | URL [編集] | page top↑
# Re: こんにちは
森須もりん様

 おはようございます。
 そうなんですよ。
 中と外が全然違うって魅惑的ですよ!
 
 それを見抜く目を持ちたいです。
 圧倒的な経験値をお持ちの森須もりんさんは、確かな眼力をお持ちですが、私などいつも「こんな筈じゃあ・・・」の繰り返しです (◎o◎)
 せめて老婆心でもといらないことを言い、きらわれておりますよ。ふふふ。
 
by: coco21 | 2015/10/14 07:33 | URL [編集] | page top↑
# Re: あけび
tomoko様

 はい!三つ葉です。
 まぁ!五つ葉もあるのですか!
 はじめて知りましたよ。

 お庭にあけびがあるっていいですねぇ。
 春にはあの可愛い小花が見られ柔らかい薄緑の葉が夏には楽しめますよね。
 花が実をつける・・・
 その成長を目の当たりにできる生活、本当の贅沢ですねぇ。
 庭のない私はうらやましい限りですよ。

 さぁ来年は五つ葉あけびを探さなくては!
 楽しみを教えてくださりありがとうございます。
by: coco21 | 2015/10/14 07:42 | URL [編集] | page top↑
#
あけびを鳥取に行った時に売っていて
買おうか?とすごく迷いましたが

>舌で選り分けて出さないといけません。
これで一挙に現実に戻ってしまうのですよ。

そうなんですう~このまどろっこしさの記憶が
購買意欲を無くしてしまいます。
やっぱりみなさん 同じようなお気持ちで天上の味を頂いていたのね・・うふふ

また 鳥取で売っていたのが、パープル色で
記憶の中のあけびを違って 悩みました。
こちらのあけびをみてホッとしました。



by: nanami☆ | 2015/10/14 12:00 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
nanami☆様

 とってもよくわかります。
 「買って食べる?」と聞かれたら「いいえ」って答えますよね。
 あけびは山でもらって、意外性を楽しんで・・・と遊び半分ですよ。

 今書きながらこういう遊びを子供達に伝えたいなぁと思います。
 それはおじいちゃん、おばあちゃんの役どころにぴったりですよね!

 そうそうパープル色をお店で見ました。
 美人のあけびでしたね(*^_^*)
 あけびにもいろいろあるのですねぇ。

by: coco21 | 2015/10/15 08:24 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは
この色のアケビ 懐かしいです。
紫色のアケビはお店で売っているのを見たことがります。
かごを編むのにアケビのつるは良いですね。
寒くなると(蛇が冬眠してから)つるを採りに言ってました。
サルトリイバラ・・・私はサンキライ(山帰来)と言っておりますが、このつるでリースを作っていました。
赤い実がきれいですし、葉っぱもところどころ付けたままにして作っていました。
母方の祖母は、この葉を使ってかしわ餅を作っていました。
すぐに葉から外れるのと、ひっついて採れないのとがありましたねぇ。
福岡に居た頃は、この葉ではさんだあんこもちを がめの葉餅って言ってましたよ。
昔のことを思い出しています。
ありがとうございます♪
by: 花梨 | 2015/10/18 13:23 | URL [編集] | page top↑
# Re: こんにちは
花梨様

 おはようございます。
 うれしいお便りをありがとうございました。

 花梨さんと私そっくりの動きをしていたのですね。
 へびがいなくなる頃アケビの蔓を採り、山の中でかごを編んでいました。
 3つも4つも持って帰る時、水分が抜けていないので、重くて重くて大変でしたね。
 
 そうですよ!
 私もサンキライと呼んでいます。


 赤い実のリースはかわいいですね。
 葉もつける方が私もすきでした。
 母が孫のためいつもかしわ餅を作ってくれていましたが、孫は餡子が好きでないのです。

 どうしてはがれないのがあるのでしょうか?
 つるりとはげると食べやすいのですが・・・
 粉の水分加減なのかしら?
 料理って微妙ですよね。

 花梨さんは福岡の方かしら?
 私も少なからず縁があるのですよ。
 福岡大好きです。
 ほら!がめ煮もありますよね。
 
 がめの葉餅と呼ぶとは・・・
 初めて聞きました。

 おもしろい話をありがとうございます。
 お陰で話題が増えて大喜びですよ。
by: coco21 | 2015/10/19 09:53 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/217-8afc3dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)