link    write  admin

絵本会  '15・10月

ある時、山でZが昼寝をしていると子狸が3匹、Zの方を見ていました。
Zが寝転んだまま食べ物を投げてやると、しばらくあっちを見たり、こっちを見たりしていましたが、そろりそろり近寄ってきて食べ始め、食べ終わるとまた食べ物を投げてやる・・・を繰り返していると、遠くで見ていた親狸もやってきたそうです。

「狸と友達になった」とZは喜び、食べ物を持って翌日もその次も山へ行きましたが、それきり会えません。

この絵本を読み改めて狸は人なつこいのだと思いましたよ。
絵本の中の狸の表情のかわいいこと!

1975年の絵本の復刻本です。
昭和のゆっくりした雰囲気が伝わってきますよ!

たぬきがいっぱい
さとうわきこ 作・絵
フレーベル館


IMG_3220.jpg


正直者のお坊さんとおじいさんのお話です。
読んでいると心が洗われる気持ちになりました。
こういうのを見ると「バカだ、愚直だ」と笑われても「おてんと様は見てござる」と正直に生きようとリセットがかかります。

せんとくのおかね
紙芝居

IMG_3264.jpg


次の本は絵本会で読んだものではないのですが、気になる本です。

最近死を扱う絵本が増えています。
忌み嫌い隠すより、大切な事として伝えたいですね。

これは「死ぬとどうなるの?」がテーマですよ。

かないくん
谷川俊太郎 作
松本大洋 絵
東京糸井重里事務所

かないくん


死、全くもってわからないの一言です。

同じく谷川氏の詩に「臨死船」があります。
合わせて読むとちょっと不思議です・・・

06:15 | 絵本 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ほっとくだしでだし長者 | top | ♪ ラララ~干し柿できた~

Comments

# 絵本会 ’15・10月
おはようございます coco21さん
紹介されているお話は残念ながら読んだことはありませんね
でも、紹介の文章から良い本だと思います
絵本会、とてもよい活動ですね
「かないくん」の本の紹介で、思い出した本があります
「チャーリーブラウンなぜなんだい? ともだちがおもい病気になったとき」です
by: ヨッシィー | 2015/10/28 08:42 | URL [編集] | page top↑
# Re: 絵本会 ’15・10月
ヨッシィー様

 いつもありがとうございます。
 拙いブログを読んでくださり感想をいただき、只々感謝です。

 60代になりずいぶん世間が狭くなりました。

 絵本のお陰で子供達、若いお母さん・・・に出会え、若々しい刺激をもらっています。
 そして果てしなくある絵本のほんの一部に出会えるのもうれしいです。

 チャーリーブラウン懐かしいですね~
 その本は読んでいないです。
 さっそく図書館に検索をかけますね。

 便利ですよねぇ。
 図書館は私の書庫よ!とうそぶいている毎日ですよ。ふふふ。

 

by: coco21 | 2015/10/28 15:36 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます。
私の知らない絵本です。

教えていただいてありがとうございます。

頭にいれて、機会があれば
必ずよみたいです。

そう願っていると、案外
すーっと出会うように思います。
by: 森須もりん | 2015/10/29 08:07 | URL [編集] | page top↑
#
私の子供の頃、たくさん絵本を読んでもらいました。
うちには子供図鑑とかブックローンの絵本集とか世界の名作集とか、なぜかたくさんシリーズものがありました。

それでも母曰く、私は気に入った話をしつこくしつこく何度もせがんだそうです。

図鑑なども動物とか植物などが好きで科学とかにはあまり手をつけなかったような・・・

あと、人物名鑑も好きでした。世界の偉人の名前とか顔に驚いたり・・・。

子供のころに触れる物って、大事だな~と思います。


絵本会。図書館でもそういう催しがありますね

タイに住んでいた時、日本人会のボランティアの方々が絵本会で日本の絵本を読んでいましたよ。

外国に住んでいると日本語に触れる機会が減るから余計に、多感な時期にいろんな日本語やその世界にふれさせたかったのでしょうね
by: ラーダ | 2015/10/29 08:48 | URL [編集] | page top↑
# Re: おはようございます。
森須もりん様

「 そう願っていると、案外すーっと出会うように思います。」

 そうなんですよ!
 もりんさんもそう思われていますか?
 私も今しみじみと実感しているのですよ。

 魂の世界について詳しい人にその話をしました。

 彼女曰く「若い時も今も同じように出会いは自分の周りを回っている。
 心忙しい時は気づかないだけ、今ゆっくりと暮らしているから見えるのだ」と・・・

 何か説得力ありますよね。
 これも加齢の贈り物でしょうか。
by: coco21 | 2015/10/29 15:19 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ラーダ様

 おはようございます。
 お母様は本がお好きなのですね。

 そうですか。
 本に囲まれ、読んでもらい、ご自分でもしっかり読まれて・・・
 理想的な子供時代を過ごされたのですね。

 それでわかりましたよ。
 ラーダさんがいつも長文を難なくこなせられることが。
 読みやすい長文を書かれていますもの。

 気にいった本を何度もせがまれるのも、本好きの証拠ですね!
 ところでその絵本は何だったのですか?
 とても興味がありますよ(*^o^*)

 タイでの読み聞かせのお話はいいですね。
 海外での読書会は日本のものより、真剣さが濃いでしょうね。

 いつも私の知らない話をしてくださり、興味深々ですよ。

 またサプライズ情報を待っています。

 どうぞ良い一日を!



by: coco21 | 2015/10/30 08:28 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/223-2b6aa104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)