link    write  admin

土曜学校の絵本会

作者は以前、旭山動物園の飼育係をされていました。
彼の描く動物はいきいきして迫力があります。

このしろくまも一筆で描いたようにも見えますが、母熊と子熊の愛らしさにひきこまれますよ。

ふたごのしろくま
あべ弘士
講談社

IMG_3478.jpg


何ともスケールの大きいぶらんこですね。
空を飛んだり、海に潜ったり・・・

見ている子供達の目が輝いていました。

ぶららんこ
鈴木のりたけ
PHP

IMG_3418.jpg


幸せの青い鳥は自分の近くにいる・・・という、よくあるお話のインド版です。
遠いインドの国の服装や雰囲気が楽しめます。

たびにでたファルガさん
チトラ・サウンダー 文
カニカ・ナイル 絵
長谷川義史 訳
光村教育図書

IMG_3477.jpg

最近、渡辺和子著「置かれた場所で咲きなさい」をはじめ、幸せ探しの本や絵本が注目されていますね。

生きる目的や座標軸がはっきりせず、価値観が多様化した現在です。
大人はそれなりに折り合いをつけて生活できますが、心の柔らかい子供たちが心配です。

どうぞ良い本、ともだち、師、隣人・・・に出会い、穏やかな人生が送れますように・・・と祈るばかりです。


06:18 | 絵本 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
12月しごと | top | 冬は鍋帽子です!

Comments

# おはようございます
面白そうですね。

わたしは、文面もですが、絵も好きです。

絵を見ているだけでも

ワクワクします。

絵本、大好き。
by: 森須もりん | 2015/12/13 08:21 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちわ。
絵本の読み聞かせをされているのでしょうか。素敵ですね。
こういった絵本に触れられる子どもたちと、触れられる機会が残念ながらない子どもたち。心が塞がれるような子どもたちの事件や取り巻く環境や。
平和なのに、なんてことだろうと思ったりします。大人、環境次第ということをひしひし感じます。渡辺和子さん。私も新聞の記事に載った言葉を切り取って手帳に入れていた事がありました。心がすごく楽になりました。なんでしょうね~。あの魔法のような言葉は。多くは私も知らないんですが、そんな事を思い出しました。
by: ぱす | 2015/12/13 16:42 | URL [編集] | page top↑
# Re: おはようございます
森須もりん様

 いつもありがとうございます。

 そうですよね。
 絵がおもしろいですよね!

 絵を見るだけで作者がわかったり、新人の絵本を見て、「あの人の絵にそっくり」と思ったり。

 しみじみと初めは模写から何でも入るのだ・・・と思います。
 ちょっと意地悪婆さんをしてみました。うふふ。

 もりん家の書庫にはたくさんの絵本があるのでしょうね。

 私も絵本大好き。
by: coco21 | 2015/12/13 17:35 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 おはようございます。

 最近世間が狭くなりました。
 子供たちと話をすることもないのです。

 ご縁で絵本を読み、キラキラと輝く彼等の目を見ると、自分の心が浄化されるのですよ。
 お陰で絵本選びも楽しくて、絵本の抽出しが増えていくのが、今の私の生きがいの一つです。
 そうなんですよ。
 自分のためなんです。うふふ。

 私も多分ぱすさんの年齢の頃、渡辺和子さんに出会いました。
 講演を聞いたのですが、何とお姿が光溢れておられたのです。
 それから彼女の本を集めました。
 今友人が読んでいて「12冊あるよ」と言っていましたよ。

 魔法のような言葉・・・

 「生かすも言葉・〇〇 も言葉」

 とってもむずかしいですね。

 今、東の窓がお日様の光で輝いています。
 ぱすさん、どうぞ良い一日を!

 ありがとうございます。
 
 

 

 
by: coco21 | 2015/12/14 08:11 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます coco21さん
絵本を選ぶのは、大変でしょうね
読み聞かせは、絵本の入り口ですからね
これから子どもたちが絵本(本)を好きになるための切っ掛けになりますね
やはり絵本選びは、絵の魅力が1番ですか
年代によってストーリーに以降してゆくのかな

大人の人で本を読む人が少なくなって来ましたね
昔は教養としてある程度、本を読んだのですが・・・
by: ヨッシィー | 2015/12/14 09:19 | URL [編集] | page top↑
#
子供に読んで聞かせる絵本はどうやって探すのですか?

絵本もどんどん新しい本が出て来るのでしょうね・・・

日本の本だけでなく、外国の本のイラストや人の名前など子供たちのまだ見ぬ世界に触れた時の表情はどんな感じなのかな

by: ラーダ | 2015/12/14 17:27 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 今鍋帽子におでんを入れて、お返事を書いております。
 それと他には、ほーれんそうのニンニク炒めです。
 ヨッシィー家と比べると何と質素でしょうか?

 勝手にお酒を召し上がるヨッシィーさまの献立を想像しておりますよ。うふふ。

 それが絵本を選ぶ時が1番の楽しみなんです。
 「あれにこれを組んで最後はこれで・・・」とやるわけですが、ぱっと決まる時と、どうしてもしっくりしない時とがあるんです。
 エーイと無理やり決めた時は、やはり今ひとつで、自己厭悪になってイライラします。

 絵はとても大切と思います。
 昭和の頃貧しくて、著名な画家が絵本も描いておりまして、その原画を見ますと丁寧さに頭が下がります。
 最近のPC利用の絵とは違う気持ちがするんですよ。

 参加型絵本、物語絵本どちらも人気があるんです。
 絵本に親しみ、児童文学そして本を読める大人になってほしいですよね。

 本を読む人が少なくなっている現実を先日目の当たりにしました。

 今度ブログに書きたいと思っています。

 難しいご質問の答えになっていないですね。
 力不足で申しわけありません。
by: coco21 | 2015/12/14 18:25 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ラーダ様

 おはようございます。

 面展示(表紙を前に向けて置く)をしてある、図書館や本屋で探したり、絵本好きの人と情報交換したり、雑誌、ラジオ・・・で目にしたり、聞いたりしたものはメモをして、すぐPCで検索したりです。
 便利ですね。

 世間が狭い私はこういう夢中になれるものがあるのは幸せなことと、しみじみ感謝できるようになりました。

 子供達の反応は10人10色です。

 以前は表情に気持ちが出る子が多かったですが、能面のような子供もいます。

 こどもの世界はおとなの鏡ですから、そうなるのでしょうねぇ。

 本、絵本・・・膨大な数ですね。

 ラーダさんお薦めがありましたら教えてくださいね!
by: coco21 | 2015/12/15 08:08 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/234-c72f7d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)