link    write  admin

テーブルクロスはエプロンに

布が好きです。
そしてテーブルクロスが好きなんですよ。
薄汚れた古い部屋がそれを掛けると明るく生き生きしてきます。

ところが最近テーブルクロスの抽出しが開けにくくなりました。
集めるばかりで処分をしないのでいっぱいになっているのです。
そこで色褪せたものやサイズが小さいものを選びだしました。

お茶2


半分に切り回りをミシンで三つ折りに縫い、紐をつけただけです。
紐は何でもとっておき、箱いっぱいあるので、あっと言う間にできあがりました。

この時期お尻に二重に巻きつけるエプロンは、腰や下半身が温かいですよ。

IMG_3141.jpg


見苦しい手をお目にかけております。
1927年製の足踏みミシンで縫っております。

優秀なミシン職人が分解掃除をして、縫えるようにしてくれました。
「良いものだから毎日動かし大切にしなさい」と言われました。

IMG_1370.jpg


Bは相変わらずガマ口バッグを縫っております。

私は買った値段が頭から離れず処分を迷って、グズグズしていましたが・・・
その肩パッドの入った古いコートで作りました。

IMG_3647.jpg


こちらは帯や着物からです。
私が震え上がるほど大胆にハサミをいれます。

この方がものは生きて使われるのでしょうね・・・
貧しい昭和暮らしを経験した者は複雑な思いですよ・・・

IMG_3650.jpg


Bは家庭科で課題のパジャマを先生に縫ってもらったほどの、裁縫嫌いでした。
それが今「針を持つと気分転換になり楽しい!」と言っています。

若い人は晴れ晴れと変化できますね!

改めて「変える」を自分自身に言いきかせておりますよ。
05:24 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
2年がかりで「春の戴冠」を・・・ | top | 年の初めのおいしい!美味しい!

Comments

#
コートから作ったがま口、可愛いですね。布地とパール風の口金がぴったり。
テーブルクロス、私も大好きです。一枚の布で雰囲気が見事に変わりますよね。我が家の場合、お気に入りは使うのがもったいなくてしまいっぱなしで意味が無いのですが・・・。
COCOさんの作品を見て、夢だけ見させてもらってます。目の保養も楽しいです。
by: フジカ | 2016/01/11 12:37 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは、coco21さん
テーブルクロス、結婚した当初に1枚買いました
でも子どもが生まれてテーブルクロスを引っ張ると
危険という事でそれ以来していません
この前、テーブルクロスを買うかなと言ったら
家内が毎日洗濯するのが嫌と拒否でした
これからも、ランチョンマットか折敷を使うスタイルですね
ヨッシィーは憧れていますよ テーブルクロス
by: ヨッシィー | 2016/01/11 13:27 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
フジカ様

 ありがとうございます。
 Bが喜んでいました。
 コートの生地はモコモコして縫いにくいそうなんですよ。
 まだ残っているのでベレー帽にしたら、おしゃれですよね。
 私は縫わず専ら評論家ですが。ふふふ。

 クロスは私が縫うのですよ。
 直線ですからかんたん。
 気に入った古布ですてきにできますよ。
 お母さんがお持ちの布でぜひ作ってみてください。

 楽しいですよ。

 どうぞ良い夢を!

by: coco21 | 2016/01/11 19:23 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 まぁ何てすてきなヨッシィー さん。
 クロスの価値がおわかりの殿方に初めてお会い(?)しました。
 これで箸置きにこだわられる意味もわかりましたよ。うふふ。

 多分ふたり暮らしになり、クロスを使い出したと思います。
 大きめのランチョンマットも必ず使います。
 Zが汚しますからね!
 今では汚れがクロスに飛んだら、Zが慌てて台布巾を濡らして拭いております。
 すぐでしたらシミにならないみたいですよ。

 そして今では当たり前になり、ひかないと「テーブルに傷がつくぞ」と言っておりますよ。

 面白いでしょう?

 ヨッシィー家の写真にクロスがひかれるのを楽しみにしております。うふふ。
by: coco21 | 2016/01/11 19:34 | URL [編集] | page top↑
#
綺麗なコバルト色に目が焼き付きました。
そこから 出来上がった作品も上品で美しいです。

コートをほどいて作った 藍色ツイードのバッグ
すごくオシャレです~
ザクザク切ってしまったけど こんなにも素敵に変身できたなら
きっと コートさんも喜んでいるだろうな~
やっぱり 中途半端が一番あきませんね・・笑

ミシンもすごい!私の子供の頃はもう電気ミシンでしたから
coco21さんは昔から物を大事にする方なのね。
また 娘さんは 時間も忘れるくらい好きなことに出会ってよかったですね。
好きなことから 生まれた作品は やっぱりぬくもりを感じます。
お近くなら直に作品を見てみたい!なんて思いました。
では 明日も元気に過ごせますように
by: nanami☆ | 2016/01/12 21:26 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
nanami☆様

 おはようございます。
 嬉しいコメントをありがとうございます。

 昔の物は良い材質でした。
 そしてその分値段も相当でした。
 近頃のユニクロ等、安くておしゃれで、丈夫でと、その落差にどうしても割りきれないのですよ。

 おしゃれなnanami☆さんに褒めてもらい、私も落ち着きました。
 こうしないと物の整理もはかどらないと、強く自分に言い聞かせていますよ。

 是非みていただきたいです。
 手前味噌ですが、手にとると材質感が違い、うっとりするのです。
 絹もウールも・・・布ってすばらしいですね~

 nanami☆さんにまた見てほしいから、がんばりますね。

 どうぞ良い一日を!

by: coco21 | 2016/01/13 08:48 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは
工夫すれば、いろいろ再生して
よりいきいきと
なるものですね。

私も見習いたいです。

そして、ミシンがいいですね。
母が使っていたミシンのような感じです。

そういうミシンに憧れます。
母も元気なころは、ミシンを分身のように
大切にしていました。
by: 森須もりん | 2016/01/13 11:30 | URL [編集] | page top↑
# Re: こんにちは
森須もりん様

 きょうは寒かったですね。
 
 そうなんですよ、工夫は変えること、そこから満足感や達成感が生まれ、幸せになれますよね。
 小さいちいさいことですが!

 ミシンは電動のも使いましたが、これがやはり使いよいのですよ。
 単純が一番です。
 お母様のお気持ち、よくわかります。

 どうぞ温かくしてお休みくださいね。

 いつもありがとうございます。
by: coco21 | 2016/01/13 18:13 | URL [編集] | page top↑
# 今年もよろしくお願いします
寝る前にこちらを訪問しら、すーっと清らかな気持ちになりました。
ここにはいつも上質の時間と空気と澄んだ心が流れています。そしてブレない生き方がそれを支えているのですね。
美しい布地、当時は相当に高かったに違いない模様まで入った貴重なミシン、手作りの財布、みーんな心を打ちます。
テーブルクロスにこのように凝ったことがないので、ただただ感心しているところです。
1杯のコーヒーがテーブルクロスの上で存在感を出していますね~。
by: ちゃぐまま | 2016/01/14 00:14 | URL [編集] | page top↑
# Re: 今年もよろしくお願いします
ちゃぐまま様

 おはようございます。

 もう穴があったら入りたいです。
 頑固だ!ひとりよがりだ!空回りだ!・・・いつも言われています。
 最近は言い返すのも面倒になり「ケセラセラ」と笑い飛ばしておりますよ。

 でもお互いの年齢がふと頭をよぎり、「いつまでもこの暮らしは続かない、もう少しやさしくしよう」とも思いだしました。
 こんな私ですが 今年もよろしくお願いします。

 朝一番うれしいコメントをいただきうれしいです。
 輝く朝日の中で読みました。
 幸せ!しあわせ!
by: coco21 | 2016/01/14 09:28 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/248-d8f370c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)