link    write  admin

映画「ミルカ」

1960年陸上400Mの世界記録を出したミルカ・シンの半生を描いたインド映画です。
ローマオリンピックで金メダルまで、あと一歩の時ミルカはなぜか後ろを振り向き4位に転落する場面から、映画は始まりました。

1947年イギリスから独立後、インドとパキスタンに国が分断され、幸せだったミルカは両親を殺され略奪・暴行・殺害・・の難民生活を経験し・・・

スケールの大きい迫力のある画面の連続で、少年がたどる壮大な人生を見せてくれました。

IMG_3901.jpg


この映画でもイスラム教やシク教などの宗教が、人々の争いに深く関わっています。
今の世界の紛争もそこからも根出していますが、私たち日本人にはよくわかりません。

のりのりさんお薦めの本です。
少年がエルサレムをはじめとし、旅をしながら、宗教の勉強をするのです。
10ページほど読みました。
懇切丁寧に書かれているのですが、何分に苦手の分野です。
私の苦手本の読み方、一日1ページで1・2年程かけて読みましょう。
そうしないと「歴史から学ぶ」ことはとうていできないでしょう・・・

IMG_3858.jpg


ミルカが体験したことを今シリアの人々が体験している・・・

そしてこの映画でインドの国力の大きさを改めて思いました。
例えれば昭和の東京オリンピックの頃の日本でしょうか・・・
深い思いになれた映画でした。
05:58 | 映画 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お日様色のママレード | top | シークヮーサーと沖縄と

Comments

#
おはようございます coco21さん
やっぱりcoco21さんは凄いですね
ヨッシィーは、苦手な分野の本は読みませんね
1年2年かけて読み続けるなんて無理ですね

確かに知らない事を知りたい気持ちはあるのです
経験を増やしたい、出来れば深く知りたいです
でも、向いていない物はすぐに諦めます

もしまた、興味が向いたらその時に、それまでは
今興味がある事だけですね

だから、いつも前を見ているcoco21さんから
刺激を受けています
by: ヨッシィー | 2016/02/07 09:55 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちわ。
知ること。映画を通して本を通して、
まだまだ知らないことが、多いものですね。
私も、根源がどこにあるのか、なぜここまで
こじれるのか・・実際のところわかりません。
それは、日本人全体にはかかわりないこと。
習わないこと。として、ずっと来ていることですね。いろんな事に言えますね。

去年の秋オーストリアの駅に到着したシリアから逃れてきた人々の様子をたまたま旅番組で居合わせたクルーが撮影していたのを夕べ見る機会がありました。安堵した様子。泣きじゃくる子供、手を差し伸べるボランティアのひと。
とてもリアルに伝わってきました。
グッとくるものがありました。それで、改めて何かできないかと思わずにいられないのですが・・何もできません。現実を知ることしか
できませんね。
by: ぱす | 2016/02/07 16:40 | URL [編集] | page top↑
#
cocoさまへ

良い映画三昧していらっしゃいますねー

ミルカはなぜ振り向き4位に転落したのかが
衝撃的なあとの説明で理解出来たような気がします

私たちの平和な日本に感謝ですね
でも、逆にそれでいいの?って考えたりもしますねー

私でも出来るボランティアを考えさせられる映画の御紹介でした

ありがとうございます


by: ぴんくモッチー | 2016/02/07 17:49 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 いえいえ違うんです。
 私も本を最初をチラチラと読み「これは嫌い!」とすぐ放り投げるのですよ。

 でもこの混沌としてきた現代、訳がわからなくなってきました。
 そして2年前、姉と思って慕っていた人が「日本は平和ボケしている」と言い続け亡くなったのです。
 死と隣合わせの生活でしたから、世の中がよくみえたのでしょうね。

 今盛んにイスラム、イスラムと言われますが、さっぱりわかりません。
 
 そしてこの本は少年少女にも読めるというので、決めたのですよ。
 こうしてヨッシィーさんに宣言したからには、あとにひけなくなりましたよ。うふふ。

 苦手なことをやろうと思ったら大風呂敷を広げることだそうです。
 だまって密かに・・・は駄目ですって。 ふふふ。
 おもしろいでしょう。
by: coco21 | 2016/02/07 18:08 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 この様な話をぱすさんとできるなんて感激です。
 なにしろ「空回りのままりん」とあだ名されているのですから。
 的外れの達人なんですよ。
 それがお若いぱすさんに分かっていただけて・・・

 映像の力は大きいですね。
 それがすべて真実と思い込みます。
 あの映画もパキスタン側から撮るとどうなるのだろう?とこの歳になりやっと考えるようになりました。

 宗教も民族も・・・違っていても隣り合わせに仲良く暮らしていた時代も確かにあったのに・・・

 難しい時代になりましたね。

 ぱすさんとお話できてとてもうれしかったです。
 ありがとうございます。
by: coco21 | 2016/02/07 19:16 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし

ぴんくモッチー様

 小さい田舎町です。
 映画館は1軒しかないのですよ。
 経営者も随分歳をとられ、小さくなられました。
 いつも「お元気でいてくださいね」と思うのです。

 良い映画を観た後はいつもぼーと余韻にひたり、ぼんやりしています。
 でもミルカはシリアと重なり、心にシコリができたようです。

 ぴんくモッチーさんどうしたらいいですか?

 お知恵拝借したいです?

 
by: coco21 | 2016/02/07 19:24 | URL [編集] | page top↑
# 知恵などありませんが~
cocoさまへ

ミルカは両親を殺され略奪・暴行・殺害・・の難民生活を経験をまで!

壮絶なストーリーですものねー
お優しい方なら誰しも心に深い悲しみを刻まれるのでしょうね

私もこの映画を見る機会があるならば
同じ様にしこりが出来るでしょう

映画の向こうには、どんなに残虐でも
みることで、理解することがせめてもの慰めにはならないでしょうか?

この程度しかコメントできなくてごめんなさい
by: ぴんくモッチー | 2016/02/10 19:31 | URL [編集] | page top↑
# Re: 知恵などありませんが~
ぴんくモッチー様

 おはようございます。
 やさしい助言をありがとうございます。
 それで思いだしました。

 面白い笑えるものしか、映画も本も観ないという人がいました。
 私より年上でした。
 今彼女の思いが少しわかる気がしてきましたよ。

 跳ね返す力がなくなりつつあるのですね。
 さぁぴんくモッチーさんのブログで力をもらわなくては!

by: coco21 | 2016/02/11 08:24 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/256-fa584a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)