link    write  admin

手作りのお雛様

今年も手作りのお雛様を飾りました。
吉野の山の工房、自閉症の子育てママ、転勤、亡くなった方・・・
作り手は今は会うことも叶わない方が多いです。

IMG_3991.jpg


古い和菓子屋さんのお雛様です。
いつまでも続けてくださいね。

IMG_3959.jpg


毎年雛あられを届けてくれる若い友人がいます。
今年は庭の椿も一緒でしたよ。
覚えていてもらえる・・・それだけでうれしいことです。

IMG_3984.jpg


具をまとめて煮て酢飯に混ぜ込むかんたん混ぜ寿司です。
母の味で子供時代のご馳走でした。
卵は鶏小屋から産みたてを取ってきて、母がきれいに焼いてくれました。
貧しいあの時代、卵はご馳走でしたよ。

IMG_4036.jpg


今年も父が買ってくれた大きなお雛様は出しておりません。
「横着者が!」と言う彼の顔が目に浮かびます。

父は倒れて三週間ほど植物人間でした。
急変の知らせで病院に駆けつけ、私だけ間にあいました。
臨終と言われまだ温かい父を抱き、顔を見ると、両目頭に涙がたまっていました。
私の涙がそこに落ちたのでしょうか?
それとも父自身の涙だったのでしょうか・・・
十年も前のことです。

05:52 | | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
春の絵本会 | top | 石けん好き!

Comments

# お雛様に様々な思いを~
cocoさまへ
優しくてお料理上手なのはお母様譲りだったのねー

可愛いお雛様拝見させていただき身が現れるようでした

昨日は一方的なご報告に終わってごめんなさいねー

今日の記事も、なんてお料理上手なんでしょうねー
口をあんぐり開けっ放しになっちゃいました

お父様との最後に間に合われて良かったです
誰よりも愛したお父様への想いがきっと伝わって感無量の思いのお父様の涙だったのでしょうねー

私も父からは病床の最後の頃も私の誕生日に何も用意出来ないからと、小遣いをもらったことが時々思い出されます

脱線してしまいましたねー
by: ぴんくモッチー | 2016/02/29 12:00 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは、coco21さん
手作りのお雛様、どれも思い出が一杯ですね
お雛様を飾ることで、皆さんを思い出せますね
とても、良い行事になってますね

ひな祭りはバラ寿司という家庭が多いですね
我が家も、昔はそうでした、今年は和食(にごり酒)に
しますが、バラ寿司は作りません 2人では、量が難しいですね

coco21さんの写真で食べた気持ちになりましたよ(笑)

by: ヨッシィー | 2016/02/29 12:42 | URL [編集] | page top↑
# お雛様
毎年飾っておられるのですね。
手作りの小さなお雛様なら飾りやすいですね。

私も母方の祖父母からもらったガラスケース入りのお雛様がありますが、天袋にしまったまま出しもせず、でも捨てられません。

雛祭りは、私にとって、亡くなった両親や祖父母の思い出と共に記憶しています。
これが齢を取るということらしいと思っています。
by: みどり | 2016/02/29 15:38 | URL [編集] | page top↑
# Re: お雛様に様々な思いを~
ぴんくモッチー様

 こちらは風が強くどんよりと曇り空、冬に逆戻りですよ。
 そんな中で、ぴんくモッチーさんの便りは春風のようです。
 うれしいな!
 文章からも明るいお人柄がしのばれます。

 あいにく母も料理下手でした。
 ただ島育ちでしたから、魚さばきは上手かったですね。
 そして私と違うのは、やさしくて、ていねいな人でした。
 やれやれ!良いことは似ずいやな事は似ているのですよ。

 父母の年齢に近づき、思うことが多い毎日です。
 
 おやおや、ぼやきブログになりそうですね。うふふ。

 来年の楽しみがあるのですよ。
 陶芸をしている方がお雛様を作ってくださるのです。
 親指位の大きさをお願いしています。
 
 来年ぴんくモッチーさんに見ていただけるように、仲良くしていてくださいねv-25

 

 

 
by: coco21 | 2016/02/29 17:10 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 お口に合いましたでしょうか?
 グルメのヨッシィーさんに、お出しするのはちょっと気がひけますよ。ふふふ。

 ヨッシィー家はとても合理的な暮らし方をされていますね。
 こだわりと切り捨てをうまく分けておられるようにお見受けするのです。
 執着というやっかいなものとは無縁のようですね。

 お雛様の季節は華やぎ、春への期待感で年相応に胸がときめきます。
 そして作り手の顔やその時の思い出に胸がぽっと温かくなるのです。

 へそ曲がりおばさんも三月は好きですよv-510

 
by: coco21 | 2016/02/29 17:20 | URL [編集] | page top↑
# Re: お雛様
みどり様

 もしかして私、みどりさんと同年齢位でしょうか?
 何もかも「そうそうそうなのよ!」と言いたいですもの。

 何をしても思い出がひょっこり顔を出してくるのです。
 時には真っ赤になって恥ずかしくて穴に入りたくなりますよ。

 それをすべて許されて今がある、謙虚にならねば!と言い聞かせるのですが、ついつい傲慢になります。
 特に家族にです。
 
 おたがい年をとりましたから、近頃相方から刺ある言葉が多いです。
 あーどうしましょう!
 名案を教えてくださいねv-408
by: coco21 | 2016/02/29 17:30 | URL [編集] | page top↑
#
手作りのお雛様、すてきですね。

我が家も十年振りにお雛様をかざりました。
娘が生まれた時に母が買ってくれた七段飾りです。
最初の頃は毎年出していましたが、そのうち忙しさを理由に出さなくなってました。
久しぶりに見るお雛様の顔は、箱の中で過ごした十年を責めることなく、優しい顔で私を癒してくれました。
母はもういませんが、改めてお礼を言いたい気持ちになりました。

それにしてもcoco21さんちのばら寿司は美味しそうですね。
うちも今年はばら寿司を作ろうかな。
by: まねき猫 | 2016/03/01 00:55 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし

まねき猫様

 おはようございます。
 ようこそ!いらしていただきとてもうれしいです。
 この三月おかげで良いことがありそうな予感ですよ。

 7段飾りを出されたのですか~
 考えただけでしんどい私です。
 まねき猫さんを尊敬しますよ。
 お雛様もお母様もやさしいお顔でしょうね。

 それに引かえ・・・またまた反省しております。

 お寿司は取っ掛かりは面倒なのですが、野菜の下拵えがすめば楽でした。
 他所様と違い全部ひとつの鍋で味付けする、田舎寿司です。
 薄焼き卵も破れても細く切ればごまかせますし、後は何でも飾ればいいですよね。
 手抜きばかりの料理です。うふふ。

 どうぞまねき猫さんもお作りくださいね。
 お寿司大好きです!

 今日は真冬に逆戻りです。
 どうぞ温かくおすごしくださいね。
 ありがとうございますv-119
by: coco21 | 2016/03/01 07:40 | URL [編集] | page top↑
# ひなの月
三月、雛の月ですね!
手作りのお雛様、どれも可愛い! 作った方のお顔が浮かびますねぇ~
coco21さんのお家にはてづくりのものが 集まって来るのですね。 coco21さんのお人柄なのでしょうね!
こちらに伺って、いつもほっこりした気分に浸っています。
ひな祭りにはお寿司もつきものですよね!
by: tomoko | 2016/03/01 17:28 | URL [編集] | page top↑
#
coco21さんには すごく思い入れがあるひな祭り
とても 深いお話しに
やはり 丁寧に継続してしてきたことは
引き継がれるんんだと思いました。
今からでも 間に合うような気がする天性のなんとかする派私・・・笑
お気楽でありますね。
で!今も鮮明に光る涙は どちらのものだったのかしらね~

いろんなお知り合いがいらしゃっるcoco21さん
素敵な人生を歩まれたと感じます。
私もそうなるようにがんばろっ!
by: nanami☆ | 2016/03/01 20:19 | URL [編集] | page top↑
#
瀬戸物のお雛様。
気品があっていいですね。

お雛様を飾るだけで春がすぐそこまで
来てるようですね。
いっぺんに春の香りです。

でも今日は寒かったですね。
三寒四温ですね。

ちらし寿司も華やかですね。
ハレの日のごちそう。
目にも楽しいです。
by: ぱす | 2016/03/01 22:15 | URL [編集] | page top↑
# Re: ひなの月
tomoko様

 おはようございます。
 今日はお日様いっぱい、うれしい!嬉しい!

 私三月大好きです。
 光が溢れ花が咲きそして緑が滴り・・・と希望が沸いてきますよ。
 現実はいやなニュースに押しつぶされそうなのですが「降っても照っても1日」と言い聞かせています。

 三日はBが仕事なので休みの日にお寿司をしました。
 私のやることが彼女に母の思い出として、心に溜まっていくのでしょうね。
 持ち数が少なく伝え下手の私です。
 tomoko さんに返事を書きながら反省しておりますv-295
by: coco21 | 2016/03/02 09:02 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
nanami☆様

 おはようございます。
 朝日の中でPCができるのは、幸せとつくずく思える年金生活者ですよ。

 私が玄米朝ご飯を食べていると、Bは「仕事に行く人はのんびりご飯を噛めないのです」とパン食です。
 まったく現役の人は時間が貴重ですよね。
 nanami☆さんもお忙しいことでしょう。
 その分輝いていてうらやましいのですよ。
 
 「今の自分はそれまで出会った人によって作られている」と言われます。
 全くその通りと納得できる年になりました。
 手作りのものを見てその作り手を思いだし、その人との関わり方を思い・・・
 影響されて生き方が変わり・・・
 
 その分これからの出会いが楽しみですよ。
 爽やかなnanami☆ さんにも期待しています。
 私に風を入れてくださいねv-22
by: coco21 | 2016/03/02 09:15 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 おはようございます。
 激しい三寒四温にびくびくしています。
 昨日は雪の中出かけまして慄えあがりました。
 その分きょうの日差しはうれしいです。

 お雛様って不思議ですね。
 飾ると辺りの雰囲気がさっと変わり華やぐのです。

 そういえばTさん、その人が来るととっても和やかになるのです。
 だれからも好かれ、いつも一緒にいたい人でした。
 今は関東に帰られクリスマスローズを愛でて暮らしておられますよ。

 ぱすさんのお陰で懐かしい人を思い出しましたv-119
by: coco21 | 2016/03/02 09:30 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/264-4d99db71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)