link    write  admin

薪と炎と味噌作り

今年も山の中で味噌作りができました。
辺りを見回すと山ばかりで、空気は澄み切っていました。

この大きな釜で大豆を茹でます。

IMG_4108.jpg


大豆、塩、麹をていねいに混ぜて、

IMG_4091.jpg


ミンサーでつぶし空気を抜きながら丸めて、

IMG_4089.jpg


容器に押し付けて入れていきます。

IMG_4096.jpg


右と左はご飯を炊いている羽釜です。
真ん中は蒸し器で、昼ご飯のシューマイを蒸していますよ。

IMG_4085.jpg


湯もやかんで、もちろん薪で沸かしますよ。
コーヒーもお茶もそれはそれは、おいしくはいりました。

みそ

生活で火を見ることがなくなりました。
生きていくのに欠かせない大切な火を・・・
扱い方を子供たちに伝えることもできません。

火をふんだんに使い味噌を作り、おいしいお焦げのご飯を食べ、温かい語らい・・・
自然の中のうれしい時間でした。
06:05 | | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑
宝瓶それとも急須? | top | ♪ 春が来た~

Comments

# 火の温もりが伝わってきましたよー♡
COCOさまへ

素晴らしい環境でのお味噌作りですねー
手間暇かけたお味格別でしょうねー

沢山の量を大きな鍋で作られたお味噌もごはんも、シューマイもコーヒーまでも・・・・

みんなで協力して作業をされた後のお食事
最高の贅沢なお味だったでしょうねー

ご一緒に作業に参加させていただいた感じです
ごちそうさま~
by: ぴんくモッチー | 2016/03/09 11:43 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは~


わぁお~ いいな、いいな 

今年こそは味噌をと思っていますが・・・

今からでも間に合うかしら?

薪でご飯焚きやお湯を・・・。

うらやましいですゎ

昔はこのようなことが自然だったのですからね


いい時間をお過ごしになられましたね。

近かったら声をかけていただきたいですよ 笑 
by: プチ・クレソン | 2016/03/09 13:23 | URL [編集] | page top↑
# Re: 火の温もりが伝わってきましたよー♡
ぴんくモッチー様

 最高の贅沢が伝わりましたでしょうか?
 手前味噌ではありませんが、美味しい味噌なのですよ。
 やはり空気と水と火のお陰と思うのです。

 食べるのが忙しく写真をとり忘れていますが、お手製のババロアと台湾風おやつ春巻き、カステラのおやつもありました。
 「お腹いっぱい」と言いながらもちろんペロリと食べましたよv-16
by: coco21 | 2016/03/09 14:39 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
プチ・クレソンさま

 来年こちらにいらしてください。
 お声をかけますよ。
 そして一品おいしいものを作ってくださいね。
 さてさてプチ・クレソンさんは何を作られるかしら?うふふ。

 昭和の味噌作りは何とも時間がゆっくりしています。
 みんな少年少女になり作業をしているんですよ。
 やはり自然の力はすばらしいで~すv-113 
by: coco21 | 2016/03/09 14:46 | URL [編集] | page top↑
# 懐かしいです。
子供の頃、家で味噌を作っていました。
家は都会にありましたが、市場の中で乾物商を営んでいました。
毎朝、竈で金時豆とえんどう豆を炊いて売っていました。
とても懐かしいです。
by: みどり | 2016/03/09 14:49 | URL [編集] | page top↑
# Re: 懐かしいです。
みどり様

 私たち同じ昭和の空気を吸っていた仲間ではないでしょうか?
 竈・・・何て懐かしいのでしょう。
 私竈でご飯を炊いていましたよ。

 みどりさんは都会の子供さんなのですね。
 竈の豆炊きは初めて知りました。

 あぁ、昭和は遠くなりましたねv-510
by: coco21 | 2016/03/09 19:24 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは、coco21さん
NHKが取材に来そうな風景ですね
皆さん協力して作るのですね

お味噌は、家のが一番美味しいと言う
手前味噌で良いですよ

コーヒーも茶も美味しかったでしょうね
皆さんの笑顔もご馳走ですね
by: ヨッシィー | 2016/03/09 20:53 | URL [編集] | page top↑
#
こうして火加減を調整しながら煮炊きも難しいし 
年代を感じる古い道具も見せて頂き
昭和の懐かしい光景に思わずわ~と声を出しました
お近くなら参加したいです
大事に続けてくださいね
by: kamome | 2016/03/10 04:54 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 おもしろがって頂いてとてもうれしいです。

 こういう自然のまんまの場所に行くと、いつの間にか笑顔になるのが不思議です。
 コンクリートの巨大な建物の中では緊張してしまうのですよ。

 あーわかりました。
 だからうちの味噌は美味しいのですね。
 味噌もリラックスして熟成してくれるのでしょう!

 朝からおバカな味噌自慢にお付き合いくださり感謝です。
 
 どうぞ良い1日をv-108
by: coco21 | 2016/03/10 07:33 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
kamome様

 おはようございます。
 昭和が懐かしいですね。
 あの甘やかで素朴な人間関係が盛んに思い出されます。

 タイムスリップしたような山の中では「友達の友達は友達だ」になり、だれとでも笑顔ですよ。

 お近くでしたらお誘いしたいですよ。
 そうそうお昼に何か一品作らないといけないのですよ。
 kamomeさんは何かしら?
 想像するだけで楽しいですv-281
by: coco21 | 2016/03/10 07:41 | URL [編集] | page top↑
#
まあ~すごい
本当に本当に手作りですね~
そして ほんと 炎をみる機会ってないように思います。
こうした体験って大事ですよね~
また 年期の入った 釜や鍋やミンサーとか
いいなあ~って思いました。
煙の美味しさもこもったお味噌
きっと 深いだろうな~
で!大豆って煮るのに時間がかかるでしょ~
何時間このお山にこもっていたんかと?想像すると ひゃ~って一人で悲鳴を上げてしまいました・・・笑

by: nanami☆ | 2016/03/10 08:06 | URL [編集] | page top↑
# 憧れの世界です
理想の時間ですね!
生きて行くことの、基本が此処に凝縮されている!  火が燃えてる!
手間ひまかけて安心な食べ物が出来ていく!
理想だけれど、もう出来ないと諦めた世界がcoco21さんのところにはあるのですねぇ~
素晴らしいことですね、お仲間の方達と大事に続けてほしいです。
by: tomoko | 2016/03/10 08:35 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
nanami☆様

 覚えておられますか?
 去年もこの味噌作りをブログの記事にしました。
 そしたら nanami☆ さんが初めてのコメントをくださったのですよ。
 どんな方かしら?とわくわくしたのを、しっかり覚えております。
 そして一年が経ち、 nanami☆ さんは岸さんみたいに行動的で爽やかな方とわかりました。
 
 煙の味の味噌がご縁で仲良くしていただき感謝です。
 
 やはり発酵食品のお陰かしらv-218
by: coco21 | 2016/03/10 14:02 | URL [編集] | page top↑
# Re: 憧れの世界です
tomoko様

 うれしい指摘をありがとうございます。
 当たり前と思っていることが、実は宝物だとtomokoさんに言われ気づきました。

 その目でみると日々平穏に暮らせることほど幸せなことはないですね。

 実は隣がビルの解体をやっており、工場にいるみたいなのです。
 5時に作業が終わると、静かでまるで天国です。
 しみじみありがたいと思うのですよ。

 現金な女だと我ながらあきれておりますv-512
by: coco21 | 2016/03/10 14:10 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは
なんて、充実した時間をお過ごしでしょうか。

私も体験してみたいです。

coco21さんの、真摯な暮らしに
憧れます。
by: 森須もりん | 2016/03/10 23:13 | URL [編集] | page top↑
# Re: こんばんは
森須もりん様

 おはようございます。
 今朝は冷え込みましたね。
 温度差が大きい日々大切になさってくださいね。

 充実した日もあれば、グータラな日もあり、それをすべて自分の選択でやっているのが恐いことなのですよ。
 一言でいえば自己責任です・・・

 どうぞ良い刺激を与えて喝をいれてくださいねv-81
by: coco21 | 2016/03/11 07:50 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/268-309c1a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)