link    write  admin

春真ん中の絵本会

坊やの部屋の窓からいろいろな動物がやってきます。
男の子の表情、柱時計の動き・・・見方いろいろですよ。
作者の井上氏は最近亡くなりました。

ぎゅうぎゅうどうぶつえん
井上洋介
芸術新聞社

IMG_4064.jpg


イギリスの王室の女王様が絵本になると・・・
スマートにロンドン見物ができます。
最後に曾孫様まで登場です。

女王さまのぼうし
スティーブ・アントニー さく
せなあいこ やく
評論社

IMG_4063.jpg


やさしいライオンが人間に嫌われ、小さい女の子がかくまってくれるのです。
二人(?)の表情を見てくださいね。

ライオンをかくすには
作 ヘレン・ステーヴンズ
訳 さくまゆみこ
ブロンズ新社

IMG_4081.jpg


2歳のHちゃん、今回は最後までひとりでお座りして聞けました。
今までは途中でお母さんの膝の上にいつも移動していました。
もうすぐ3歳ですものね!
成長しました!

絵本を読みながら子供達の顔を見ると、目が合う時があります。
ところが物語のある「ライオンをかくすには」の時は全員食い入るように本を見つめていました。
話の世界に入っているのです。
こうして子供の心の中に擬似体験としてお話が伝わっていくのでしょう!
本っておもしろい!と気づいて欲しいです。

06:01 | 絵本 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
こしあぶら狂いが始まりました! | top | 桜と別れと

Comments

# おはようございます
絵本・・・大人になってから再び手にとると
また違った印象を受けますね。
いくつになっても絵本っていいなって思います。
子どもが通っていた幼稚園で「きよの絵本劇場」の清野さんの読み聞かせを
生で聞いたのですが、大人でも吸い込まれていくんですよね。
子どもの想像力にもすごいなと思ったのですが・・・年少・年中さんと
年長さんに分かれての読み聞かせでしたが、年齢に応じて反応が違っていた
ことも勉強になりました。
たまたま役員をしていたので参加できたのですが・・・良い思い出です。

coco21さんご紹介の絵本 読んでみたいです。
by: 花梨 | 2016/04/11 07:34 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます、coco21さん
絵本を手にしなくなって、長いですね
子どもたちが、小さい頃は家内がよく読んでいました

下の子が生まれて、上の子は、一生懸命に
妹のために絵本を読んでいました

(文字が読めない年齢でしたから、
記憶して読んでいるのです)

記憶できるまで、聞いていた絵本なのですね
そんな事を思い出しました
by: ヨッシィー | 2016/04/11 11:17 | URL [編集] | page top↑
# Re: おはようございます

花梨様

 ありがとうございます。
 子供さんの幼稚園時代いい経験をされましたね。
 お母様でもはっきり覚えておられるのですもの、子供さんの胸にはさぞ大きく響いたでしょうね。
 近頃何気に娘達が小さい時のことを話すのですよ。
 でも私はちっとも覚えていないのですね。

 小さいながらしっかり考え想像していたのでしょうか。
 成長するための大切なもののひとつが本ですね!

 花梨さん役員をされていたのですか?
 忙しかったでしょう?
 でもおかげで私も一生の友人ができました。
 しんどいことも出会いというごほうびをもらえますよね。

 花梨さんのおかげで若い子育て時代を思いだし、胸がきゅんと熱くなりましたv-206
by: coco21 | 2016/04/11 15:08 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 ふたり姉妹・・・うちも一緒ですよ。
 (中身はずいぶん違いますが???)ふふふ。

 お姉ちゃんが妹に読んでやる、何てかわいい風景でしょう。
 それこそ林明子さんの絵本の世界ですね。
 そうそう字が読めなくても、子供は絵が読めるのですね。
 そして記憶力抜群で・・・

 こうして前向きな文をPCに打ち込むだけでワクワクしてきますよ。
 やはりヨッシィーさんのようにプラス指向で暮らさないといけませんね。
 いつもありがとうございます。

 さぁ晩ご飯の献立でも考えま~すv-15
by: coco21 | 2016/04/11 15:17 | URL [編集] | page top↑
# こんには
絵本って、ほんとうに素敵な世界に
はいっていきますよねえ。

小学校で働いているころ、
昼休みに、絵本を読んで下さる
ボランティアの方が
いらっしゃるのが、みんな楽しみでした。
by: 森須もりん | 2016/04/11 18:21 | URL [編集] | page top↑
#
こちらにお邪魔すると
どの本も孫は出会ってほしいなあ~って思います。
また 一番のお気に入りをみつけて、自分が好きと言う事のパワーを広げていってほしいなあ~と思います。
それにしても 子供たちのキラキラ目線に囲まれて
coco21さんはお幸せね~♡
by: nanami☆ | 2016/04/12 07:40 | URL [編集] | page top↑
# Re: こんには
森須もりん様

 おはようございます。
 最近気の良い場所が何となくわかってきました。
 学校も気がいいですよね。
 そこでの絵本会、最高ですね!

 ところで森須もりんさんのお気に入りの絵本は何でしょうか?
 「いたずらかいじゅうビリー」かしら?うふふ。

 きょうは冷え込んでいます。
 どうぞお大事にv-49
by: coco21 | 2016/04/12 07:45 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
nanami☆ 様

 そうでした!
  nanami☆ さんは若くて美しい魅力的なおばあちゃんでしたよね!

 現代の忙しいパパママにとって、おばあちゃんの存在は何かにつけて貴重です。
 そしてお孫さんにも、とっても大切な存在ですよ。

 どうぞいぶし銀のような関わりのできるグランマでいてくださいね。

 生きるエネルギーがもらえる人NO1は子供です。
 その幸せに素直に感謝ですv-221
by: coco21 | 2016/04/12 13:40 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます。
「いたずらかいじゅうビリー」大好きです。

いくつかお気に入りがあります。

そうですね、学校も気がいい場所ですね。
確かに、そう思います。

子供のいるところって、明るいパワーがあります。
「いっしょに、給食、食べよ」って
言ってくれた子たちの顔が
浮かびます。
6年間だけいた学校でしたが
大切な思い出です。
by: 森須もりん | 2016/04/13 08:17 | URL [編集] | page top↑
# Re: おはようございます。
森須もりん様

 やっぱり!うふふ!
 ビリー君私も好きですよ!
 同じですねぇ~ははは!

 良い体験をされて、晴れて6年で卒業されて、今のすてきなもりんさんがあるのですね。
 良い思い出は胸の中で熟成されて、大きな力になってくれますよ。
 大切にしてくださいね。

 私最近うそつきクラブの会員になりました。
 会長の河合隼雄氏に了解をとりたいけど、あちらの世界に逝かれました。
 もりんさんもいかがですか?v-84

 
by: coco21 | 2016/04/13 19:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/272-2e9fdbe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)