link    write  admin

桜と別れと

十年近く続いている「平家物語」の読書会があります。
この度七十才代の男性が退会されることになりました。
耳が遠くなり、車を手放したのが理由ですよ。

清盛像のある桜の名所にお別れハイキングに出かけました。

IMG_4316.jpg


花曇りで瀬戸内海も霞んでいました。

IMG_4301.jpg


お若い方が7人分のお湯を運び熱い紅茶を入れてくださいました。
山道を重いリュックを背負い他人の分まで・・・の心配り、しかも初対面です。
花冷えのなか、とてもおいしかったですよ。
若い人の柔らかい気持ちに触れ、うれしかったです。

IMG_4324.jpg


山陰に小さい古い神社がありました。
誰も自然に帽子を取り、頭を下げてお詣りしております。

大好きな狛犬です。
神社は古びているのに、狛犬はキリリとしていましたよ。

IMG_4342.jpg


「〇〇も〇〇も〇〇もできなくなった」
退会された男性の口癖でした。
彼は山・自然・そして正義をこよなく愛する人でした。

子供は「〇〇も〇〇もできるようになったねぇ」とほめてもらえます。

かたや私達の世代は、老いの厳しさに立ちすくんで、震えあがる日々が待っているのでしょうか?

06:13 | いろいろ | comments (18) | trackbacks (0) | edit | page top↑
春真ん中の絵本会 | top | らくらくシューマイ作り

Comments

#
うふふ  またまた可愛いお尻の狛犬さまですね。
今日は 仲良しの男性の最後の日
後ろを向いて 淋しさに泣いているようにも感じましたよ~

紅茶を頂くまでの工程をちゃんと思ってくださると
入れてくださった方もほんと美味しく飲めたのではないでしょうか
こうしたことって 順ぐるりなので、きっとcocoさんもされてきたのでしょうね~
カップも可愛くて画像からもほっと癒されました。
山桜も美しいわ~
by: nanami☆ | 2016/04/08 08:13 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます coco21さん
耳が聞こえ難いや、膝が痛いなどどこか
調子が悪くなるでしょうが、それなりに
生活できると思うのです
両親を見ているからでしょうかね
出来ない事を嘆くより、出来る事をするで
また、新しい事が発見できますよ たぶん 
by: ヨッシィー | 2016/04/08 08:57 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは
いつもお邪魔してほっこりさせてもらっています
本当に子供はできる事ばかりでほめてもらえます
でも年を重ねてくるとそうばかりではありませんね
母の口癖も「できなくなった~」でした
最近母の気持ちがわかるようになりました
でも、この歳になってこそ人生が豊かに感じられることもあるなあ~と気づいたこともあります
by: bienes | 2016/04/08 12:46 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
nanami☆様
 
 私の偏った好みをすっかり覚えてくださっているのですね。
 ありがとうございます。
 別れは出会いの始まりと言いますが、重い湯を運び紅茶を淹れてくださった若者に、もてなしの原点をみた思いでした。
 何はともあれ自然の中では、みんな素直でやさしくなるのがうれしいですね。

 そろそろ山菜の季節ですね。
 実は今日行ってみました。
 山里はまだ散り初めの桜でまさに桃源郷でしたよ。
 それは安野光雅氏の絵の世界なのですが、写真が捉えきれません。
 うーん!むずかしい!v-212
by: coco21 | 2016/04/08 18:08 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 いつもながら前向きで元気をいただけます。
 ありがとうございます。
 歳を取ると切り捨てないといけないことが出てきて、その判断がむずかしいでしょう。

 便利な車を処分された男性の大きな決意に拍手です。
 そうそう彼は自転車もお好きですよ。
 「この前転んだのだ!」といつか苦笑されていました。
 そちらはどうされるのかしら?
 ヨッシィー さん、自転車は高齢でも大丈夫なのですか?v-234
by: coco21 | 2016/04/08 18:17 | URL [編集] | page top↑
# Re: こんにちは
bienes様

 ようこそ!ようこそ!
 いらしていただきとてもうれしいですよ。
 そうなんです。
 こんなはずではなかったのに・・・の連続です。
 特に最近は指先の力が落ちて、物をよく落とします。
 今朝など、タッパーから切干大根を皿に入れようとして落とし、そこら中散らばり泣きたくなりました。とほほ。

 でも思いは深くなったのでしょうか。
 bienes さんのようにしみじみ人生を見つめるようになりました。

 どうぞ一緒に生き方や暮らし方をお話してくださいね。
 新しい出会いに胸が高鳴っております。
 ありがとうございますv-22

by: coco21 | 2016/04/08 18:29 | URL [編集] | page top↑
#
花冷えの中、春がすみの瀬戸内海を見ながら、皆で飲んだお紅茶、おいしかったでしょうね♪
うちの家族も、転んだり、ぶつけたり、落としたり、いろいろなことがあります。
私自身も、蓋を開けるときに手に力が入りにくくなりました。
そんな私でもこどもの頃は、小さな事でもできるようになった事を喜んでもらっていたのでしょう。すっかり忘れてしまいましたが(笑)
平家物語を10年も続けて読んでらっしゃるのですね♪♪
by: nana | 2016/04/08 21:15 | URL [編集] | page top↑
#
初めまして。

退会なさった方のおっしゃる「○○もできなくなった」という言葉、最近義母や日本の母の口からもよく聞くようになりました。おっしゃるように子供はできるようになったことを褒められ、年を重ねていくとできなくなることが少しずつ増えて行くのですね。そう考えると二度と来ないその日その日を大事に生きていかなければと思います。

読書会、私も独身時代は読書会に参加していたこともありましたが、移住してからはすっかりご無沙汰してしまっています。一人で文学作品を楽しむのもいいのですが、他の人と感想を分かち合うと自分一人の視点だけでは感じられない新たな発見もあったりして作品をより深く豊かに味わえるような気がします。

また時々読ませていただきますね。
by: Suzu-pon | 2016/04/08 21:30 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ。
平清盛像と、瀬戸内海と桜。
とても、いいところですね。

鞆の浦の近くでしょうか・・。

紅茶を差し出す方。
こういう方、おられますよね。
気づかい、思いやり。
気持ちはあっても、行動になかなか移せない中、さりげなくできる方っていいなあって思います。

春らしい、お干菓子セットもいいですね。

できないこと・・。
う~ん。その時になってみないとわかりませんが、まだまだこれが出来る、あれもできる、
始められることがまだまだあると思えたらいいなあと、
今は思います。
COCOさんは、そんな気持ちで毎日を
送っておられるような。
目指す人と私は思っております♪♪




by: ぱす | 2016/04/08 22:39 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
nana様

 おはようございます。
 昨日里山歩きをしました。
 小さい可愛いすみれが密やかに咲いていました。
 nanaさんを思い浮かべましたよ。

 あの日お弁当が済み、おやつの時間になったのです。
 両方の掌を合わせ、その中におやつを配ってもらい「後、熱い紅茶ができますよ」と言われた時歓声があがり、大喜びでした。
 きっとみんなの気持ちが通じひとつになったのですね。
 こういう経験をして人はやさしくなれるのでしょうね~

 出きることが減っていくこれからですが、暖かい心持ちを人に差し出す努力をしなければ!とnana さんと話しながら思っています。

 読書会いいでしょう?
 肩肘をはらない自然体の雰囲気で清盛公に会えるのですよ。ふふふv-466

by: coco21 | 2016/04/09 08:12 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
Suzu-pon 様

 ようこそ!ようこそ!
 いらしてくださり嬉しい土曜日の朝になりました。

 あの兼好法師が「いきなり後ろから刀で切りつけられるようなものだ」と病のことを評されていました。
 いつまでも今のままで生きてはいけないのですね。
 そう思うとピリッとしないといけないのに、ついつい怠惰に流れます。

 読書会で他の人の感想を聞き、新しい発見ができるように、新しい出会いで暮らし方も日々見直したいとおもいます。
 
 Suzu-pon さん、お手紙がお好きなのですね~
 私も筆まめと思っていましたが、PCを始めてめっきり切手を買うことが減りました。
 それなのに毎日ポストをいそいそと覗いておりますよ。うふふ。
 勝手ですねぇ。

 これからも刺激と元気をわけてくださいね。
 ありがとうございますv-47
by: coco21 | 2016/04/09 08:28 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 おはようございます。
 うーん!残念!外れですよ!

 その昔瀬戸で工事中に日が落ち始め、清盛公が扇を振ると太陽が沈まなかった・・・という伝説のある音戸の瀬戸公園ですよ。
 波の穏やかな良いところです。

 さりげなく愛を差し出す方に出会うと、やさしい気持ちを思いだします。

 ひと昔前には近所にも学校にもそして広い世間にも、そういう方があちこちおられました。
 その人たちに見守られ今の自分があるような気がするんですよ。
 そしてその方たちの年代をとおに越してしまっている自分は今何にもしていません。ふー。

 桜散る季節、ぱすさんのおかげでちょっと反省していますよ。
 そうそう春の干菓子が残っていました。
 今から熱いお茶を煎れ、やさしい気持ちを思い出しますね。
 いつもやさしい気持ちをありがとうございます。

 どうぞ良い週末をv-530
by: coco21 | 2016/04/09 08:47 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます coco21さん
高齢者の自転車はあぶないですよ
と言っても父親は90歳でも乗っています
最近は乗る事は減っていますがね

自転車の運転中、周りの音が聞こえないと
危ないので注意してください

車が後ろから来た時に音で判断します
ハイブリッド車も電気で走るときに
エンジン音を作ってますからね
by: ヨッシィー | 2016/04/09 09:15 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 なるほど!なるほど!
 言われてみると納得です。
 教えていただき感謝です。

 ヨッシィー さんのお父様は90歳ですか。
 そしてご夫婦だけでお暮らしなのですね。
 良い年のとり方の見本ですね。
 今度はぜひおふたりの話を聞きたいです。

 それとご近所のおばあさんの話ですよ。
 足腰が曲がり歩くのがやっとの状態ですが、自転車は倒れるが車は倒れないと、運転されていました。
 隣近所の話題でしたよ。
 いろいろですね~v-510
by: coco21 | 2016/04/09 20:08 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは

 
70歳の方ご自分で納得してやめられたと思いますが 公共の乗り物もありますが・・・

決断なさったのですから仕方ありませんね。


 夫も今さっき 階段踏み外しまして

 今現在68ですが 65過ぎると老いを

 感じるな~なんて言っておりました。


 若い頃は年を重ねるなんて 想像もしません 
 でしたが・・。


 気の持ちようで 自身を奪い立たせなくては
 
 と思う反面・・・

 この先 どのようになるのか 考えたら

  キリがありません・・・・。


  不安だけが先行しますので あまり

  思わないようにしてますが・・・。   
  
by: プチ・クレソン | 2016/04/10 11:10 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
プチ・クレソン 様

 階段踏み外し、ご主人様おケガなかったですか?
 実は聞いてぞっとしたのですよ。
 それこそ私が一番恐れていることなのです。
 狭い敷地の我が家はすべての部屋が階段でつながっています。
 いつまで上り降りできるのか?
 滑ったら?・・・
 そして最近頭が真っ白のとき(無意識の時)何をするかわからない老夫婦です。
 踏み外しは大事故につながりますよね。
 あー???
 マンションに住みたい私、Zは「私はここで死にたい」と言い張ります。
 平行線で、どうしましょう?  

 プチ・クレソン さん、これが嘘、偽りのない私の今の本音なのです。

 考えてもどうしようもありませんね。
 すべて神様が良いように計らってくださると思い、良心に従って日々暮らすことと言い聞かせておりますよ。  
 でもタガが外れることが多いのが悩みの種で~す。あははv-509
by: coco21 | 2016/04/10 16:55 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます


マンションに住みたいCOCO21さん Zさんは

現状のままで・・・う~ん難しいモンダイです

私たちも以前 そのような話したのです。

夫はマンションと言っておりましたが

夫も私も集合住宅という経験がないですから

マンションは確かにワンフロアーで便利です

気密性がありますので 冬暖かいですし

ドアーにキーをすればいいですから。


終の棲家・・・我が家もいつまでもこんな

山奥に住むことは不可能だと思ってます

私が運転免許持ってませんので
 
そこがネックですゎ

先のことを深刻に考えても どうにもなりませんが・・・やはり考えますね。

医療の面でも・・・ご近所の方も都会に引っ越される方もチラホラいます。


まっ!なるようにしかなりませんが・・。 
by: プチ・クレソン | 2016/04/12 07:41 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
プチ・クレソン様

 ありがとうございます。
 まさかPCで人生問題を語り合えるとは想像もしておりませんでした。

 ほぼ似た年齢のプチ・クレソンさんならばですよ。

 実際マンション住まいの人は、同じフロアで一日顔を突き合わす煩わしさを嘆いています。
 うちは曲がりなりに違う階にいますので、息抜きできますが・・・

 いくら家族でもすべての動きが見えるのは、この年になると息がつまります。
 ひとりでいたい時がありますよ。

 高齢になると車問題が出てきますよね。
 おまけに公共交通機関がどんどん便数が減らされています。

 この街も空き家が増え、その分近くにマンションがニョキニョキ建ち、空がどんどん狭くなってきました。
 もう正直何をしていいかわからない状態ですよ・・・

 お茶を飲みながらじっくりぼやきあいたいですねv-532
by: coco21 | 2016/04/12 13:55 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/277-dda34405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)