link    write  admin

大きな力に護られて・・・

先日の山菜採りの日、頂上付近で小さい神社に出合えました。
石柱には天保11年と彫ってありました。

IMG_4384.jpg


鳥居は石材を重ねてあるように見え、長い年月の無事に感心しました。

IMG_4428.jpg


長い参道が続きます。

IMG_4391.jpg


この間に身も心も浄められるのです。

IMG_4423.jpg


巨岩の前に突然お社が現れました。
回りは塵一つなくきれいでした。

IMG_4396.jpg


社の前の大岩から隠れ里のような人家が見渡せます。
遥か昔から人間の営みを見守っていただいていたのでしょう。

IMG_4406.jpg


聞けば地元では「大神様」と呼ばれ、今ひとりの方がお世話をされていて、その後に続く人がいなくなれば廃れるでしょうとのことです。
山も様々に有り様が変わっております。

どうぞ自然の中の小さい存在の人々がみんな、ささやかに平穏に暮らせますようにと、大きな存在の前に頭を垂れ、祈るだけでした。
06:09 | 自然 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
一人遊びは針仕事 | top | こころ暗き日

Comments

#
こんにちは、 coco21さん
長い参道の階段、あれを見ただけで息が切れそうです
4枚目の写真のような道がいいですね
葉っぱの絨毯のようなふかふかな道

6枚目の写真の場所、写真から、ここちよい風が吹いて来ましたよ
山里の景色もいいですね
by: ヨッシィー | 2016/04/20 12:11 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 そうなんです。
 私も階段が苦手です。
 角度がつくとしんどくて。

 山の達人が言いましたよ。
 ただ歩くだけでなく、いろいろな道を登ったり下ったりしないと、鍛えることにはならないよと。
 なるほど、納得!
 人生も同じかな?と思えるのは年の効でしょうか。うふふ。
 でも落ち葉のふかふか道はやさしい思いになれる道ですよ・・・
by: coco21 | 2016/04/20 16:46 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは
こころ洗われるような、
お写真ですね。

その美しい静かな風景。

日本全部に、届きますように。

by: 森須もりん | 2016/04/20 19:16 | URL [編集] | page top↑
# Re: こんばんは
森須もりん様

 おはようございます。
 今日の雨はことの他、心が塞ぎます。
 何事もなく早く止みますように・・・

 日本の原風景のようでしょう?
 心からほっとできますよ。
 忙しすぎる現在ほっとできる時間はかけがえがないですね。

 もりんさんどうぞ穏やかな一日を!v-5
by: coco21 | 2016/04/21 07:37 | URL [編集] | page top↑
#
大明神さまに見守れれて 穏やかに暮らしてきた人々
神様が鎮座するお社までの清らかな道
お写真からでも神聖な気が伝わってきましたよ~
そして広がる里の風景は美しいです。
天保の人々も同じ景色を眺めたかと思うとわくわくしてしまいますね。
いつの時代も守られているって安心します。
いつまでも お社も守っていってほしいものですね。

by: nanami☆ | 2016/04/21 07:57 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます。

今日は雨模様ですね。
災害があるたびに、
何もできずにいる自分と、
いつ起きてもおかしくないという不安と
気持ちがふさがれます。

しかし、自然にも大いに癒されて
いますよね。人は・・。
原風景を眺めるだけで、昔から
人々が同じ景色を眺めているんだという
安堵の気持ちもあります。

太古からの自然との闘いを
ずっと、ずっと隣り合わせということを感じます。護られているということも。
by: ぱす | 2016/04/21 08:24 | URL [編集] | page top↑
#
九州の大地震で、改めて【形あるものはいつか壊れる】って事を思います。
生きているものもいつかは……ですしね
そう思えば、長くその姿をとどめていてくれる物が一層大事で有り難いと思いますね。
御世話される人に感謝ですね。
穏やかな暮らしってとっても大事ですね!
by: tomoko | 2016/04/21 16:20 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
nanami☆様

 やっと雨があがりました。
 今日ほど早く低気圧が去って欲しい・・・と願ったことはありません。

 最近生きているのではない、生かされているのだ、とつくづく思うようになりました。
 孫悟空が大暴れしていばっても、所詮仏様の手のひらの上だった・・という話がありますよね。
 すべて大きな力にお任せしようと思うのも加齢のせいでしょうか。

 神社仏閣も気が良い所ですよね。
 そこにお住まいのnanami☆さんが、すてきな性格でいらっしゃるのがよくわかりますよv-22
by: coco21 | 2016/04/21 18:07 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 言われていることひとつひとつに頷けます。
 最近とても神妙な心持ちになっています。

 大自然の前に人は小さいものと思うのですよ。
 寿命が来ると人はこの世から去りますが、自然はそのままですものね。
 そして景色は同じでも人の心はずいぶん変わったでしょうね。

 たくさん手にしたものと、こぼれ落ちたものと・・・
 今からでも拾い集めることできますよねv-81
by: coco21 | 2016/04/21 18:24 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
tomoko様

 おはようございます。
 今朝のお日様をありがたく見ておりますよ。

 「形あるものはいつか壊れる」
 「見えないけれどあるもの」
 先人の教えが胸に響く今日この頃です。

 あのひとりで社をお世話されている老人(?)にお目にかかってみたいのですよ。
 人知れず徳を積まれている人ですよね。
 声高に主張する人より、密やかに善行をされる人に憧れます。

 きょうも穏やかな一日でありますようにv-421
 
by: coco21 | 2016/04/22 07:43 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/282-2d97a892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)