link    write  admin

感じること、知ること、考えること

チェルノブイリ事故の後ドイツで出版された児童文学です。
ドイツで原発事故が起こり大混乱の社会を被爆した14歳の少女が体験するフィクションです。
原発と原爆は薄い壁1枚の違いだけ、事故後多数の人々には貧困と死が待っているだけ、政治家と権力者は責任逃れに終始するのです。

そして現実にフクシマが起きました。

見えない雲
グードルン・パウゼヴァング作
高田ゆみ子訳
小学館 

IMG_4620.jpg


世の中「絆・自己責任」が呪文のように言われていますが、今ひとつピンときませんでした。
奥田氏は「自分に都合のよい絆のあやうさ、自己責任論は社会を崩壊させる」と明解に説かれます。
わかりやすく、すとんと胸に入りました。
また最愛の息子さんが自死寸前になり、「助けてください、」と島の老人に頭を下げられ、すべてを委ねられる場面は胸を突かれます。
そしてその息子さんは今・・・社会に力を捧げているあの若者です。

「助けて」と言おう
奥田知志
TOMOセレクト

IMG_4548.jpg


60歳以上の町行く女性ばかりの写真集です。
何とおしゃれな方達ばかり。
目をみはりましたよ。

"OVER60 Street Snap
MASA&MARI
主婦の友社


1シン


今回の3冊の本は平和ボケで自分勝手な思い込みに凝り固まっている私を直撃してきました。

奥田氏の本は仲間うちで回し読みをしました。
全員が深い感銘を受け「悩んでいる〇〇さんに教えよう」という声が多かったですよ。

「感じること、知ること、考えること」の大切さを訳者高田ゆみ子氏が後書きで強く伝えておられます。

私達の年代、しっかり考え嘘とまやかしを見抜きたいものです。

05:32 | | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ダイエット中の友の食事は? | top | 今年もどくだみ化粧水を!

Comments

#
おはようございます ではなく こんにちはでした。


いつだって どんなときでも 弱者が・・・。

オリンピック開催するのもいいですが・・・

裏金のことは どうなったのでしょうか?

マスコミ・・圧をかけられたのでしょうか?

オリンピックやるなら 東北で開催したら

と 言いたいですね。

今なお 苦しんでいる人が大勢いますし

経済効果あるのではないでしょうか

受け入れ態勢も考慮しなくてはならないでしょうが・・・。

by: プチ・クレソン | 2016/06/13 11:45 | URL [編集] | page top↑
#
途中でした なぜか?切れてしまいました。


奥田知志さんの本 探してみますね。

息子さん、ご存じの方多いと思います。




over60・・個性的な方達・・ご自分のファッションに自身ありですね


レディアルを検索して下さい・・・

本に載ってる方達と同じだと思います。


載っている女性達 かっこいいですね

私 チト マネ出来ないゎ 笑

参考にしたいですけど・・ね。


今、「 あんぽん 」 佐野真一著

 孫正義 伝 読んでます。


 ビジネスマンが読む本でしょか・・

 少し難しい400ぺージあり 後3分の一。

 今から つけ麺作りますというか ボイルす

 るだけですが・・・笑

    
 
by: プチ・クレソン | 2016/06/13 12:04 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは、coco21さん
60歳以上の女性のファッション写真集ですか

自分の事が判っている方ばかりなのでしょうね
似合う物を着るようにしないと服が主役じゃないですからね
自分が良く見えるように自分を知る事が出来ているのですね

あと、健康と姿勢ですね
by: ヨッシィー | 2016/06/13 14:30 | URL [編集] | page top↑
# こころの目のこと
こんにちは
本や暮らしのことを楽しみにお邪魔しています

今日の本、ぜひ一度は読んでみたいと思いました
以前に読んだ「チェルノブイリの祈り」は女の立場からのもので心に衝撃がありました、今回
児童文学にも原発のものがあっると知って(子どもたちの気持ちにも寄り添っていくものがあって)よかったです
奥田さんの親としての生きざまは 子どもに受け継がれていくのでしょうね

歳を重ねても、心の目はしっかりと本当のものを見つめていきたいと改めて思いました
by: bienes | 2016/06/13 14:35 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
プチ・クレソン様

 おはようございます。

 昨日はプチ・クレソンさんとお話しているようでとても楽しかったです。

 できることならつけ麺とコーヒーとケーキも頂けたらベストなのですが、叶いませんよね。うふふ。 

 そうレディアルなんです。
 続編があるというので、そこを覗きました。
 それでしっかり満足して、もう本を読む気になりません。
 「ああこれだから本が売れないわ」とも思うのですが。

 あんぽんですね。
 しっかりノートにメモしましたよ。
 難しそうですが・・・

 尊敬する本の虫のひろさん(70代)が1ページ読んで、続けるか止めるか決めると言われました。
 そして私もそうなってきました。

 読めないものは読めない!

 わがままばあさんでしょう?

 さあばあさんはきょう予約本を取りに図書館へ行きま~す。
 どんな本に合えるか楽しみ!たのしみ!v-16
by: coco21 | 2016/06/14 07:51 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。

 ヨッシィー さんはTシャツ派はたまたポロシャツ?Gパンのみ、いえいえネクタイ・・・?
 今の時代服装も自由ですね。
 何でもありですから。

 でも田舎町に住んでいますから、なかなか振り向いて見とれるような殿方には会えません。

 「自分を知ること」ですか?
 うーん、1番わからないかも知れません。

 先日30年来の友人と隣の教会に行きました。
 牧師さんが「ふたり良く似ていますよ」と言われたのです。
 友人は自分を写す鏡でしょうか?

 健康と姿勢・・・今回のヨッシィー さんのコメントはちょっと辛口で心して読みました。

 こうして苦言を指摘していただけるほどありがたいことはありません。

 背筋まっすぐですね~

 ありがとうございます!v-218
by: coco21 | 2016/06/14 08:09 | URL [編集] | page top↑
# Re: こころの目のこと
bienes様

 おはようございます。
 
 嬉しいうれしいコメントを喜んでおります。

 拙いブログを書きながら「こんなひとりよがりでいいものだろうか?」と落ち込んだり迷ったりの繰り返しです。
 bienes さんが読んでくださっていることを励みにしますね!

 「チェルノブイリの祈り」は早速メモしました。
 選書がついついひとりよがりになりまして、人様からの情報はとてもありがたいです。

 今溢れかえる情報の中で、自分の頭で考えることがむずかしく、ただただ流されることばかりです。

 今こそ心の目をしっかり開かないといけないのですね。
 そしてそのためには心静かに過ごしたいとしみじみ思いました。

 どうぞこれからもよろしくお願いします。v-22
by: coco21 | 2016/06/14 08:26 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます coco21さん
仕事はスーツかブレザーでネクタイですね
今の季節はクールビズでノーネクタイです

お休みの日はチノパンとポロシャツですね
Tシャツなら上からシャツを必ず着ます
Gパンは今は持ってないです
痩せたら買いますよ

お腹が出ているのでTシャツだけでは出れません
ポロシャツでも同じなんですけど(笑)

Tシャツだけで、かっこいい人になりたいです
たとえば、白洲次郎さんですね

健康と姿勢 ヨッシィーも駄目な処です
いつも気にしているといいかなと思って
書きました お互い頑張りましょう
by: ヨッシィー | 2016/06/14 11:38 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ。
私はいつもCOCOさんのこの場所で
生き方をたくさん学びますよ。

まやかし、惑い、迷い。情報があり過ぎて
右往左往です。これと思ったものを
ぶれないでやり過ごすということがそもそも
難しい世の中です。

奥田さんの息子さん。
わかりました。
彼らの存在は光ですね。
間違った世の中に、間違っている方向
にしないために、若い力を発揮してほしいです。

60代のおしゃれな人。
素敵ですね。こんな風に年を重ねられたら・・
憧れです。あこがれの数歩前の人を見るのも
活性化しますね。
by: ぱす | 2016/06/14 21:58 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 まぁ!白洲次郎さんが出てきましたか!
 いいですねぇ。
 あの時代に心の軸がまっすぐで、しかもぶれずに貫いて・・・
 そしてすばらしい奥様が・・・

 ちょっと落ち込んでいるこの頃です。
 久しぶりに彼等の本を読んでみましょうか!

 清潔で大人スタイルをなさっているのですね。
 多分服の管理もご自分でなさっていると想像しております。
 そして血液型は?型のダンディでいらっしゃるでしょうね!v-20
by: coco21 | 2016/06/15 07:14 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 おはようございます。
 愛基さんがわかってくださいましたか?
 よかった。
 彼のように信念のある子供が学校でいじめられ、ついに自死行為を繰り返す。
 彼は島の暮らしで立ち直り、今社会に尽くしていますが、今まで何人もの若い大切な子供達が逝ってしまったことか、残念でたまりません。
 切ないですね。

 そうなんですよ、情報がありすぎて、反って生きにくい世の中ですね。
 何を信じて良いのかわかりません。
 「心の目でみよう」とコメントしてくださった方もおられますし、「大切なものは見えないよ」と星の王子さまで狐が言っていました。

 今高齢者になり経験値だけは高くなりました。
 夫婦ふたりで軽く100才を越えますもの。
 意地悪婆と頑固爺で世の中を辛口批評をしあい、まやかしを見つけあっていますが、なかなか靴の上から足裏を掻く状態ですよ。とほほ。

 朝から支離滅裂な文でごめんなさいね。
 今朝びっくりすることがありまして、少々不安定です。v-5
by: coco21 | 2016/06/15 07:35 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/299-40bb7b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)