link    write  admin

寺子屋、平家物語

方向音痴の私を心配してこんな絵地図が送られてきました。
今回の平家物語の読書会は瀬戸内海に浮かぶ島であるのです。

IMG_5227.jpg


無事に海を渡りました。

IMG_5266.jpg


やはり路地で迷子になりましたが、親切な島の方が案内してくれました。

IMG_5261.jpg



左手の大きな元商家の建物は奥行きがとても広く、昔はさぞ大きな商いの店だったのでしょう。
今は住む人がないとか、代替わりすると取り壊されるかもしれませんね。

IMG_5260.jpg


懐かしい道具が並ぶ古い木造の家の2階が会場でした。

今回初めて文語部分を全員で声を出して読みました。
お寺のお経の唱和、寺子屋の子供達の論語読みのようです。
意味はわからないけど、声を出すのは気持ちがいいですね。

IMG_5258.jpg


読んだ所は「竹生島詣」「火打合戦」でした。
能の演目にもある竹生島は遥か昔から琵琶湖の名所でした。
清盛の甥の経正が月の光の中、琵琶の秘曲を奏でると、明神様が白龍に姿を変え聞き惚れたというのです。
まるで1幅の絵のようです。

そして彼もゆくゆくは戦いで死ぬのです・・・

IMG_5257.jpg


平家物語も7巻に入り、声を出して読む楽しさがやっとわかってきました。

意味もわからず大きな声で論語を読んでいた江戸時代の子供といっしょですよ。
正に平成の寺子屋でしょう。ふふふ。

06:12 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
美味しくごちそうさま! | top | 木からの贈り物

Comments

#
こんにちは、coco21さん
楽しそうな絵地図ですね
でも、路地で迷うのはしょうがないですよ
島の方に出会えてよかったですね

いいですね 平成の寺子屋これからブームになると思いますよ
カルチャースクールより語感がいいです
by: ヨッシィー | 2016/10/05 12:57 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 うふふ!
 寺子屋の方が語感が良いですか!
 うれしいです。
 実は雰囲気もいいのですよ。
 日本の文化はたいしたものだと、近頃つくづく思います。

 それがあれもこれも今根こそぎ壊されています。
 年より相手の介護プランも理解できないカタカナが並んでいるのです。
 せめて役所くらい漢字・ひらがなを使って欲しいのです。

 台風一過、青空の下でぼやき婆さんですね~v-510
by: coco21 | 2016/10/06 07:27 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/335-a2581312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)