link    write  admin

旅で出会った暮しの手帖

大相撲の幟がはためく街です。
神社の大きな樹とよく似合いますね!

IMG_5796.jpg

 
他所の街に出かけると商店街に行くのが好きです。
八百屋さんも魚屋さんも肉屋さんもありました。

IMG_5792.jpg


その外れに古本屋さんもありました。
「何を探してる?」と声を掛けられ「暮しの手帖」と答えると「いっぱいあったけどNHKの朝のドラマのお陰ででよく売れてね」と言われるのです。
そして美空ひばりの話になり、常連のおじさんも加わり賑やかな昭和談義になりました。
聞けば同じ世代でしたよ。

IMG_5789.jpg


そこで買った十年以上前の暮しの手帖です。
パラパラ拾い読みをしました。
何と骨のある記事が多いのですよ。

IMG_5805.jpg


高齢化と社会変化でこの頃からが、この雑誌の売上が大きく落ち込んだ時期でしょうか?
かくいう私もこの時期は読むのを止めていたのです。
名編集長の花森氏は後進を育てることに何より力を注いだ人でした。
そして二度と戦争をしない国にすることも・・・

読者は本を買い応援しなくてはいけないのに・・・

苦い思いと懐かしさ・・・複雑です。

06:42 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
晩秋の絵本会 | top | 初めての歌舞伎

Comments

#
おはようございます coco21さん
旅先で、地元の人のように市場に行くのは、楽しいですよね
気に入った町なら、しばらく住んでみたくなります
(宝くじでも当たったら、そんな生活も憧れます)

暮らしの手帳 あの時代は必要とされていました
雑誌も会社も永遠に必要とされるのは、難しいですね
会社も100年ぐらいで衰退します それが自然な流れと思っています
輝く時代があるから、そう感じるのかもしれません
by: ヨッシィー | 2016/11/26 07:59 | URL [編集] | page top↑
#
まあ、「暮しの手帖」にも出会われたのですね。
古本屋さんという手がありましたね!

最新号を今日買いました。
「戦争の暮しの記録」のあの本は
増刷に増刷を重ねて大反響だった・・・
と、載っていました。
多くの人が読もうと思ったことが
大きなうねりですね!

COCOさんが購入された号の表紙もまた一味違ったものですね。
私も、ひとつ古本屋さんを訪ねてみたいです。
by: ぱす | 2016/11/26 19:24 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 <会社も100年ぐらいで衰退しそれが自然な流れ>ですか。
 まるで平家物語の世界です。
 その目で見ると今の日本の状況がわかりかけました。
 そして市場に惹かれるのは、そこは根本が変わらない人間の営みの原点が見えるせいでしょうか?

 輝きにもいろいろありますよね。
 黄金・いぶし銀・・・

 何事にも金メダルでなくてはいけない現代は辛いです。

 さぁケセラセラでいきますよ!v-35

by: coco21 | 2016/11/27 08:01 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 おはようございます。
 ふふふ。
 おもしろいでしょう?
 旅で買ったものを見ていただきたいですよ。
 「こんなもの?これだけ?・・・」と頭を傾げられるかな!!!

 最近花森氏や大橋氏に関係した本をよく読みます。
 そして彼らが伝えたかったことがこの年齢になりやっと理解できたのです。
 その昔は字面を追っているだけでした。
 これも加齢の贈り物ですね。

 朝ドラのお陰で暮しの手帖が多くの人たちに読まれ良かったですよね。

  ぱすさんの古本屋さんの宝探しを楽しみにしていますね~v-221
by: coco21 | 2016/11/27 08:13 | URL [編集] | page top↑
#
旅先でいいものを見つけられましたね
永久保存版?

戦争への道が近づいている危機感があるのでしょうか?最近TV番組も雑誌も戦争の事を扱ったものがありますね
今日は先日録画していた「明日への遺言」という藤田まこと主演の戦後のA級戦犯の裁判の映画を観ました。
一度戦争を起こしたらなかなかやめられない、とことん傷ついてやっと終わり、そののちも裁判と言う処刑で幕をひこうとする・・・

戦争をしてはいけませんね
戦争を容認するような個の繁栄や人種差別はいけませんね
暮らしの手帳のような雑誌は大切に守っていくのも女たちの一役ですね

*「べっぴんさん」を観ていると いつもcocoさんのかわいいはさみをおもいだすんですよ(#^^#)
by: bienes | 2016/11/27 15:31 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
bienes様

 おはようございます。
 懐かしいですねぇ。
 あの人の必殺仕置人のファンでした。
 そして菅井きんの姑役が好きでして。
 だから今私、Aの伴侶を婿殿と外では言っております。
 面とむかっては☆☆さんと名前を言いますよ。ふふ。
 横道にそれました。
 その映画ぜひ見たいです。
 この年になり裁判は公正なのか?とも思い出しました。
 弁護士の腕次第、強いてはお金かしら?と・・・

 べっぴんさんですか?
 テレビがないので最近の朝ドラはわかりません。
 でもおしんちゃんやおはなはんはわかりますよ!
 やっぱり化石ですね。
 どうぞ笑ってくださいねv-8
by: coco21 | 2016/11/28 08:40 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/349-c3aae220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)