link    write  admin

寒い冬の絵本会

何を食べているのかを当てっこする絵本です。
三歳のHちゃんがやっと答えてくれるようになりました。
大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんの真似をして成長しています。

あーん、して
スギヤマカナヨ
アリス館

IMG_6214.jpg


抽象的な絵、同じ言葉が次々に重なる文、読む大人はしんどいのですが、子供達に人気のある不思議な絵本です。

これはおひさま
谷川俊太郎 ぶん
大橋歩 え
復刊ドットコム

あゆみ


アジアの絵本が好きです。
大草原に馬頭琴の音色が流れ・・・その中で勇気を持って生きる人達、考えただけでわくわくします。

モンゴルの黒い髪
バーサンスレン・ボロルマー
訳・長野ヒデ子
石風社

もんごる


絵本会の後は工作です。
これはカレンダーや電話帳の表紙を細長い三角に切り、丸めて作った紙ビーズです。

IMG_6228.jpg



五年生の女の子が作った首飾りですよ。
本物のビーズと見紛うほどの出来ですね!

IMG_6230.jpg


それから違う年齢の子供達が鬼ごっこしたり、黒板に落書きしたり・・・
無心に遊ぶ子供の様子に心が和みました。

05:10 | 絵本 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
寒の餅つき | top | 始末な暮らし

Comments

#
おはようございます、coco21さん
寒い日でも子どもたちは元気に絵本会に
参加してくれているようですね

「あーん、して」Hちゃんも打ち解けてきたのでしょうか
答えてくれると嬉しくなりますね
Hちゃんの成長、これからが楽しみですね

「これはおひさま」読んだことはないですが
谷川俊太郎さんの言葉あそびなのかな
滑舌が悪いヨッシィーは苦手でした
音楽のようにすれば、よいのでしょうね
音痴も影響してました

紙のビーズ とってもなつかしい
ヨッシィーが幼い頃、ありました
いいですね とっても素敵
by: ヨッシィー | 2017/01/30 10:31 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー 様

 おはようございます。
 そんなに昔から紙ビーズはありましたか?
 私は娘のころ暖簾にしていましたよ。
 懐かしの昭和ですね。ふふふ。

 子育ては待つことと親以外(地域)の人たちの力だとこの年になりやっとわかりました。
 それだけにまあ普通に成人した我が子を見てまわりに感謝だけです。
 そして少しでも恩返しをと思うのですが空回りばかりの日々です。

 そうなんですよ。
 活舌が悪くなりラ行とサ行がすべるのです。
 殿方もそうなんですね。

 寒くても元気な子供達に会えるのは幸せです。v-119
by: coco21 | 2017/01/31 08:23 | URL [編集] | page top↑
# 懐かしい!
懐かしの首飾り♫
私も 昔たーくさん作りました
キレイな広告を三角に切って~
お姉さんのように オシャレに!
いいですね子どもたち 
こんなことを楽しめるっていいなあ~
今もこういう機会があるのにびっくり・うれしい!

cocoさんは本の読み聞かせをしたり 子どもと遊んだり とっても楽しそうね
子どもたちとの時間って癒されるよね
by: bienes | 2017/01/31 13:55 | URL [編集] | page top↑
# Re: 懐かしい!
bienes様

 おはようございます。
 ここはお寺がやっている土曜学校なのですよ。
 本堂で年齢の違う子供達が集うのです。
 はじめはママの足にすがりついていた幼児がひとりで焼香できるようになり、大きな声でお経を唱和したり・・・
 人としての成長がみえるのですね。
 今日本の宗教はぼんやりとしていますが「大きくて偉大な存在」を抜きにして生きていくのはむずかしいと思うのです。

 ふふふ!1番楽しんでいるのは最年長の私ですねぇ。v-20
by: coco21 | 2017/02/01 08:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/367-4b790637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)