link    write  admin

寒の餅つき

一晩水に漬けていた1.4キロのもち米です。
大きなザルがないので分けて水切りしています。

IMG_6196.jpg


35年位使っている餅つき器は1年に2回だけしっかり働いてくれます。
それにしてもあの頃の日本製の家電は優秀でした。

IMG_6200.jpg


できたての粒あんはツヤツヤしてきれいです。
こだわりの塩を最後に入れてよく混ぜると出来上がり!
母のよりおいしくなったと言われ喜んでいます。

IMG_6197.jpg


昭和の実家の餅つきと違い、丸めるのは私ひとり、生地がどんどん固くなりうまく包めません。
家族総出の大行事だった子供時代が懐かしいですよ~

IMG_6204.jpg


早速お昼にガス火で網焼きしました。
こんがりと良い色でしょう?
おいしい!おいしい!

IMG_3862.jpg

定例の寒餅作りも終わり1月も無事に過ごせました。
穏やかな春が待たれます。

06:54 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
幸せ焼きたてパイ! | top | 寒い冬の絵本会

Comments

# 餅つき
懐かしいです。
写真を見ただけで味が蘇ってきました。
餅つき機も、家で亡くなった母が使っていました。
餅を搗いている途中で餅つき機が壊れて動かなくなり、あわてて知っている餅屋さんに電話したら、すぐに車で駆けつけてくれ、持って帰ってちゃんとお餅にしてくれたこともありました。
ああいう個人のお餅屋さんも今では見かけなくなりました。
昭和という時代を思います。
by: みどり | 2017/02/02 10:27 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは、coco21さん
あん餅、とっても美味しそうですね
網焼きしたお餅のきつね色の焦げ目
香ばしい匂いが届きました
火傷しないように注意してね

つぶ餡の色、たまりませんね
小豆の柔らかさも丁度いいですね

小鹿田焼の塩壺、中のお塩さらさらに
見えますが、壺の方が湿気ませんか?
by: ヨッシィー | 2017/02/02 17:59 | URL [編集] | page top↑
# Re: 餅つき
みどり様

 おはようございます。
 まぁ!お母様と同じですか!
 私はそれはパン種をこねるために買い、餅は実家で大人数でついていました。
 しかし親が亡くなると、それもなくなり、自分でつかないといけなくなり、餅つき機の出番となったのですよ。
 
 みどりさんの壊れた餅つき機のお話愉快ですねぇ。
 昭和の温かい空気が伝わり今ほっこりしていま~す。v-22
by: coco21 | 2017/02/03 08:49 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 はーい、餅だけはおいしくできます。
 手前味噌ではなく手前餅???と呼びたい位ですよ!ふふふ。

 壷の力再発見です。
 精製塩でないものはよくベタつきますが、これは塩が良いのか壷がよいのかさらりと使いやすいのです。
 高いのがタマに傷、三種類の塩をケチケチ使いまわしておりますよ。v-12
by: coco21 | 2017/02/03 08:56 | URL [編集] | page top↑
#
手作りあん餅美味しそうです!!
私たちあんこ餅大好き夫婦なんですよ
cocoさんのどこでもドアで配達お願いしま~す!といきたいところです(#^^#)
粒あんもいい感じですね
買ったあんより 手作りあんの方がやっぱり美味しい(^^♪
何故だかモンゴルの若者は餅をいっさい食べないのよ
やっぱり日本人は餅で育ってきたからね~🎵
by: bienes | 2017/02/03 13:21 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
bienes様

 おはようございます。
 ふふふ! bienes家もあんこ餅派なのですね。
 実は正月の雑煮をあんこでしたら婿殿が「それだけは勘弁してください」というのですよ。
 うちでは当たり前なのですが。

 餅配りリストに bienes さんも入れておきました。
 うーん!いつどらえもんに会えるかしら?

 モンゴルに行かれたのですか。
 憧れの国ですよ。
 その話を詳しく聞きたいです。v-212
by: coco21 | 2017/02/04 08:11 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/368-68f583b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)