link    write  admin

冬の山の味噌作り

今年も山の味噌作りに行きました。

35キロの大豆を煮ています。

IMG_6335.jpg


アク取りも混ぜるのも男性です。

IMG_6333.jpg


大豆と麹と塩を丁寧に混ぜて・・・

IMG_6327.jpg


どんどん積み重ねられていきます。

IMG_6324.jpg


それをミンサーにかけて容器に空気を入れないように詰めていくのです。

IMG_6331.jpg


右の2つの大鍋が大豆で左の羽釜ではご飯を炊いていますよ。

IMG_6326.jpg


持ち寄りのおかずの1部です。
おいしそうでしょう?

IMG_6336.jpg


ダシにこだわったおいしい豚汁もできました。

IMG_6340.jpg


薪で沸かした湯で淹れるコーヒーは格別でした。

IMG_6322.jpg


真っ赤な炎は生きているように揺れ動きます。

IMG_6344.jpg


味噌の容器はプラスチックでしたが、後は自然の恵みであふれた食べ物と時間でした。


08:10 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
2月いろいろ・・・ | top | みかんとゆずと金柑と

Comments

#
cocoさんお久しぶりです。

手作り味噌美味しいのでしょうね。

出来上がりが楽しみですね。

持ち寄りおかずも、コーヒーも、みんなで作業した後のお食事は格別でだったのではありませんか。

薪で炊いたご飯・・・食べたいなー   見ていてお腹が鳴りましたよ。(^^)/
by: gin | 2017/02/18 21:14 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは、coco21さん
恒例の味噌作りですね
いつもの皆さんが集まっているのでしょうね
持ち寄りのおかずを囲んで、楽しい会話が
聞こえて来ましたよ

焚火、火を見ていると、いつまでも見ていられますね
by: ヨッシィー | 2017/02/18 23:06 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
gin様

 おはようございます。
 そうなんですよ!
 とてもおいしいのです。
 ふふふ!手前味噌と笑ってくださいね。

 味噌作りに山に行きだして3年めです。
 やっと顔を覚えてそれこそ1年に一度の一緒の時間を喜んでいるのです。

 そして昼ご飯のおいしいこと、同じ釜の飯とは良くいったものですよね。

 お近くでしたらginさんに味噌を届けたいで~す。v-25
by: coco21 | 2017/02/19 09:09 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 はい、今ほっとしています。
 風邪をひかずに参加でき、あれもこれも無事できました。
 カイロを貼り付け厚着をして・・・と完全武装で出かけましたが、昼前から膝下が冷えてきました。
 オーナーが「寒いから良い味噌ができるのですよ」と言われましたが堪えましたよ。

 そうなんですね。
 焚き火をジーといつまでも見ていたかったです。v-510
by: coco21 | 2017/02/19 09:17 | URL [編集] | page top↑
#
冬の山で味噌づくりですか。
みんなで手料理を持ち寄って楽しそうですね。
35キロの大豆って、凄いですね。
関西は暑いので味噌を作っても腐らすことが多いみたいです。(聞いた話です)
子供の頃は家でも作っていたのを覚えています。
コーヒーも美味しいでしょうね。
羨ましいような集まりです。
by: みどり | 2017/02/21 21:33 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
みどり様

 おはようございます。
 つくづく縁って不思議だなぁと思うのですよ。
 最初に聞いた時、そんな大変なことができるわけないと断っていました。
 そしてできた味噌だけわけてもらっていたのですよ。
 横着でしょう?ふふふ。

 それが何年か前ふっと心が動き、参加したのですよ。
 人は心が変わるものですね・・・

 はい!いろいろな人が集まり刺激がいっぱいです。
 1年に1度・・・七夕みたいでしょう?v-238
by: coco21 | 2017/02/22 08:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/373-c891aec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)