link    write  admin

古本屋で見つけた本

茨木のり子の詩集です。
編集が大岡信・谷川俊太郎、装幀が安野光雅、写真が沢渡朔、鑑賞が川崎洋、そして木下順二とそうそうたる名前が上がっています。
昭和58年にこんなにていねいで贅沢な本が出版されていたのですね。
もちろん絶版です。

茨木のり子
中央公論社

IMG_6416.jpg


いきいきとひとり暮らしをされていて89歳という女性を3人知っていますが、吉沢さんは更に上の90歳代です。
やはり戦争体験者は心持ちが違うと感心しています。
何を真似しましょうか?

前向き。
吉沢久子
マガジンハウス

IMG_6417.jpg


歴女ならぬ歴婆です。
特に維新前後や昭和に興味津々です。
この3冊は歴史は勝者によって作られる・・・ことを教えてくれました。

西郷隆盛伝説
佐高信
光文社

明治維新
井上清
中公文庫

偽りの明治維新
星亮一
大和書房


IMG_6167.jpg

私の住む町から古本屋さんが消えました。
それで他所の町にいくと必ずそこへ行くのですよ。
感受性の力が店から溢れかえっている気がするのですが・・・

 (文中の敬称は略させていただきました)

08:42 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ビオラの小さいコンサート | top | 男のママレード

Comments

#
こんばんは、coco21さん
古本屋さん、大津には、まだ数軒あるようです
ヨッシィーは図書館があれば、これで間に合いますね

人によっては、やっぱり本屋さんや古本屋さんが必要でしょうね
昔は、図書館を利用したことがない人でしたが、変われば変わるものです

今日も予約した本が用意できたとメールが来たので、図書館に行って来ました
by: ヨッシィー | 2017/03/09 21:39 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 やはり大津は良い町ですね。
 憧れておりますよ。
 ぜひJRのオトナビを使い尋ねたいですよ~

 古本屋で108円の値段で売られているハードカバーを見ていると可哀想で、連れて帰りたいのですがそうもいきません。
 それでこれだけは手元におきたい、これはみんなで回し読みしよう、と理屈をつけています。
 何より買わないと個人商店の古本屋さんがなくなるしと老婆心も起こるし・・・

 図書館ですてきなシニアの男性に出会います。
 先日はドアを開けてもらいましたよ。ふふふ。
 ヨッシィー さんもそうでしょうね。

 どうぞすてきな1日を!v-87
by: coco21 | 2017/03/10 07:51 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/378-70605256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)