link    write  admin

かぎ針編みのボレロをもらいました

窓から見える宮様楓です。
秋の日差しをあびてきらきら輝いています。
わたしはこれを見ながらお茶をのむ時間が大好きです。


kaede


この楓は鳥の贈り物です。
家が立て込んでいる僅かばかりの隙間の土に糞が落ち、その中の種から芽が出てこんなに大きくなりました。
夏は日陰になってくれ、秋は黄葉、めじろも蜂もとんぼも・・・・・遊びにきてくれました。

この冬Zがこれを切るといいます。
大きくなりすぎ近所迷惑になるというのです。

木、大好き人間のわたしは辛い気持ちです。

ボレロをみてください。
広げるとまん丸ですが・・・・




ベスト


折り曲げるとこんなになります。

Sさんからのベスト1


今からの季節にぴったりですね。

ボレロ

T子さんがお母さんの残された糸で編んでくれました。
うれしいです。




08:15 | | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
映画「 もうひとりの息子」 | top | 栗御飯を炊きました

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/42-788883aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)