link    write  admin

今 無言館を観て・・・

戦没画学生慰霊美術館 無言館の絵画展に行きました。
あの戦争から70年経ったのですね。

IMG_0744.jpg


人物画が多いのは別れゆく愛しい人や慕わしい人・・・を懸命に描きたい思いの現れでしようか・・・
死を目前にした、余りに若い20代の男性の作品が多いのです。

IMG_0730.jpg


「心は不安でいっぱいだ」「本当は行きたくない・・・と妹の耳元で小声で言った」との添え書きがあります。
永遠に会えなくなる人の絵を、懸命に描く辛い心の裡は想像すらできません。

IMG_0732.jpg


妹を描いた左の作品はメイセンの着物地の風合いが見事に表現されていました。
戦争さえなかったらその才能は大きく花開いたでしょう・・・

IMG_0742.jpg


会場は哀しみの通奏低音が流れているようで、ほーと大きな息を吐きながら肩を落として目を伏せながら鑑賞するのがやっとでした。

若者の殆どが南方でなくなりました。。

戦時体制になると、個人の自由や意志は抹殺され、今の生活は崩壊するのです・・・

06:41 | 美術館 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ジジは ぼうし なくした | top | 楽々ワンプレートご飯

Comments

#
coco21さん おはようございます

個人の自由や意志は抹殺され、今の生活は崩壊するのです・・・
本当にその通りだと思います。

戦争は、個人の生活も、起こした国だけではなく、ほかの国の人々の生活さえ変えてしまうのですものね・・・

けっして、繰り返してはいけない過ちだと思います。
by: gin | 2017/10/28 09:11 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
gin様

 おはようございます。
 「歴史は繰り返す」といいますが、今がそうなのでしょうか?
 現実には戦争を知らない私たち世代ですが、怖さだけは想像できるのです。
 
 蟻のようなちっぽけな存在の私ですが、何かできるのでしょうか?v-36
by: coco21 | 2017/10/29 07:26 | URL [編集] | page top↑
#
coco21さん、こんにちは!
若い頃、私は本当に良い時代に生れて来たと単純に思っていました。 
日本はこの先 戦争をしない国だと信じていました。
でも、今は・・・戦の足音が聞こえてくるようで、恐いです。

無言館の絵画展、広島でしているのかしら?
上田でしたかね? 行ってみたいと思いながら時が流れてしまいました。 戦で若い命を落とした方達の無念さに向き合う自信が無くなってきました。
by: tomoko | 2017/10/29 15:56 | URL [編集] | page top↑
#
戦争がひとたび起こると 世の中が一変しますね
この何気ない暮らしが
何より大切な事だといつも思います
軍備を増強していくことの先に何がまっているのか?・・・
考えるだけでゾッとします
今の若者たちにこそ こういうものを観てほしいと強く思います
・・今度子どもたちや孫たちに会ったら
戦争の話もじっくりしてみたいと思います
大事な事だから・・
ばあばの役目ですね
by: bienes | 2017/10/29 20:36 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます coco21さん
芸術の秋ですね
重い内容ですね 描いた方の気持ちを受け取るのは、難しいかもしれませんが・・・
でも、向き合っているcoco21さんは素敵ですね
by: ヨッシィー | 2017/10/30 07:54 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
tomoko様

 おはようございます。
 「人生はちゃんと落とし前がつくものだ」昔お年寄りから聞きました。

 私は高度成長の中で平和に暮らし本当の苦労は知りません。
 だって「食べる物がない」経験がないのですもの。
 これからが厳しいのでしょうか?
 でも何より子供や孫・・・あとの人たちのことを考えなくてはいけませんよね。

 tomokoさん、今 無言館は呉市美術館でやっていますよ。
 どうぞいらしてくださいね。
 案内いたしますよv-34
by: coco21 | 2017/10/30 07:58 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
bienes様

 おはようございます。
 絵画と共に家族写真もありました。
 セピア色の中に私よりはるかに若い彼らの両親が写っているのです。
 きちんと正面を見つめている姿、悲しみを心に押し込めて・・・
 そうして息子を送り出し、ひたすら無事を祈り待ち続けそして戦死の便りが届く・・・
 けなげな自筆のはがきと並んで展示がしてありました。

 bienesさんの言われるばあばの役目、そうなのですね。
 うるさがられても伝えなくては!
 暮らし方や考え方・・・を見てもらいましょうよ!v-25

by: coco21 | 2017/10/30 08:10 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 近頃、心がとみに硬くなりちょっとやそっとでは感動しなくなっております。
 いつも人生そんなものよ!と開き直る意地悪ばあさんなのです。
 ところが今回はまさに胸が揺すぶられました。
 まだその衝撃が続いております。

 まやかしではなく本物の強さを改めて実感しておりますv-301
by: coco21 | 2017/10/30 08:18 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
鍵コメント様

 うれしい助言をありがとうございます。
 もちろんもちろん大歓迎ですよ!
 どうぞこれからもよろしくお願いしますv-119
by: coco21 | 2017/11/01 07:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/434-f3ebb1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)