link    write  admin

ジジは ぼうし なくした

土曜学校は雨でした。

おしゃれなイタリアの仕掛け絵本です。
小さい子に仕掛けを開いてもらうと大喜び。
「なーんだジジは男の子だ」と大笑いでした。
誰でもおじいさんだと思いますよね!

ジジは ぼうし なくした
ブルーノ・ムナーリ作
谷川俊太郎訳
フレーベル館

IMG_0699.jpg


元永氏の絵本は想像を膨らませてくれます。
「ひかりが何度も出てくるね~」と幼稚園児の一言です。
こころのひかりがこどもの心に溢れますように。

ココロのヒカリ
谷川俊太郎文
元永定正絵
文研出版

IMG_0661.jpg


小賢しくてちょっぴり狡くって・・・と狐のイメージがありますが、憎めません。
むしろお気に入りの動物です。
この狐の最後は自己犠牲です。

きつねのおきゃくさま
あまんきみこ・文
二俣英五郎・絵
サンリード

IMG_0663.jpg


さあ工作の時間ですよ!
この牛乳パックはそれぞれが動きます。
絵の組み合わせが変わるのです。
お絵描きが子供は大好きなのですね。
チビちゃんが6年生の描きっぷりを見て「○○ちゃん上手ねー」と言っているのですよ。
おかしいでしょう?

かぼちゃ


最近は違う年齢の子供が遊べる場所がありません。
小さい子は大きい子の真似をして、そして大きい子は小さい子をかばって教えてやって・・・それで大人になる知恵が育つと思うのですが。
07:15 | 絵本 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
何でも酢生姜! | top | 今 無言館を観て・・・

Comments

#
こんばんは、coco21さん
小さい子どもと大きな子 皆で遊ぶ
そこにいろいろな決まりが出来たり
すごく考えましたよね
土曜学校ですか、良い環境ですね
by: ヨッシィー | 2017/11/01 21:25 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー 様

 おはようございます。
 余りに便利になりすぎて子供が生きる知恵を身につける所がない気がします。

 土曜学校は私も勉強し、元気を頂く場所なのですよv-11
by: coco21 | 2017/11/02 09:12 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/435-390ee2ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)