link    write  admin

2月の絵本会

蟻の行列を絵と写真を交えてスッキリと描いた絵本です。
「見たことある?」と聞きましたら「うん!」と答えてくれて安心しました。

ありさんどうぞ
中村牧江 作
林健造 え
大日本図書

IMG_1128.jpg

ニューヨークの男の子の日々の出来事や空想や望みを繰り返して描かれた絵本です。
同じ画面が繰り返されるのに、だんだんと子供たちが乗り出してきて、吸い込まれるように本をみているのに驚きました。
力のある本なのですね。

あるげつようびのあさ
ユリ・シュルヴィッツ 作
谷川俊太郎 訳
徳間書店

IMG_1117.jpg

気のいい鬼の子が貧しい女の子を助けるのに、彼女は豆まきをしてしまうのです。
この絵本を読み私は豆まきをしなくなりました。

おにたのぼうし
文・あまんきみこ
え・いわさきちひろ
ポプラ社

IMG_1129.jpg

あまんきみこさんの絵本は昭和の貧しい母子の家が舞台です。
空調が整った快適な暮らしの現代の子供たちがその暮らしぶりを想像できるでしょうか?
06:31 | 絵本 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
マリメッコはお好きですか? | top | 足踏みミシンと着物

Comments

#
こんにちは、kokoさん
どれも素敵な絵本ですね
「あるげつよびのあさ」同じ画面が繰り返される事で
子どもたちは、引き込まれるのですか、面白い構成ですね
たしかに、素敵な絵ですね 絵の力も大きいのでしょうね

「おにたのぼうし」絵はいわさきちひろさんですね
この方の絵は、特徴があるので判りますね
やさしい色使いが人気ですね
by: ヨッシィー | 2018/02/28 12:34 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 一目で「これは○○の作品」とわかるものは大したことですね~
 まさにいわさきちひろさんのがそれです。
 殿方もああいう雰囲気がおすきですか?

 絵本を読んでいて子供の表情が変わっていくのがおもしろいですよ。
 魂を吸い取られたような顔になる子もいます。
 本の中に入っているのでしょう・・・
 ああいう素直な年代は玉のようですv-25
by: koko | 2018/03/01 07:21 | URL [編集] | page top↑
# 雨水 末候
絵本の力って凄いですよね。ワタシも子どもの頃、大好きでした✨仕事で読んでる時は、文章にまず注目しましたが、一段落した今、改めて絵の力に感動してます。オトナでも読んでもらうと、和みますよね🎎
by: のりぴっぴ | 2018/03/02 08:54 | URL [編集] | page top↑
# Re: 雨水 末候
のりぴっぴ様

 おはようございます。
 そうそう!私もですよ。
 視力が衰えたこともあるのでしょうが、文字がいっぱい状態が苦手になりました。
 良い絵や写真があるとほっとしていますv-22
by: koko | 2018/03/03 08:00 | URL [編集] | page top↑
#
先日、確かにコメントを送信したと思ったのに、あれれ? 夢じゃ無かったよなあ~
この歳になると、こういう時に先ず思うのは自分の頭は大丈夫か?  ってこと。

こんなこともある。何かミスしたのかな?

・・・で、ユーチューブで「おにたのぼうし」の朗読を聴きました。豆まきを止めたkokoさんの気持ち分かります。 今の子供達は豊かさに慣れているから、こんな気持ちが理解できるかどうか??ですね。
by: tomoko | 2018/03/03 16:42 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
tomoko様

 おはようございます。
 一瞬私のことかと思いましたよ。
 一緒ですね~歳ですね~

 おにたのぼうしの朗読ですか?
 あー聞いてみたいですね。
 あの当時は貧しくても心根は豊かでした。
 近頃は昭和が懐かしくてたまりません。

 しっかり前の時代の人間です、ふふふ!v-22
by: koko | 2018/03/04 08:07 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/456-a2d6167b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)