link    write  admin

花展に出かけて・・・

55年の付き合いのmさんの生け花です。
大作ですね!
彼女は仕事をしながらこの流派の大切なお役も引き受けています。

IMG_1746.jpg

会場に茶席があり私はお茶を頂きながら、ご挨拶に飛び回るmさんの着物のうしろ姿を眺めていました。
花より団子の私です。
それはそれはおいしいお抹茶と和菓子でした!

IMG_1745.jpg

若い頃は彼女の家が近くよく我が家でお茶をふたりでしていました。
そして学校から帰ってきた娘たちに「Aちゃんスカート丈が長いよ」「Bちゃんその服おかしいでしょう?」・・・と親に代わって注意をしてくれました、
それでも美味しいものをいつももらい二人は喜んでおりました。

IMG_3696.jpg

年月が流れ「mさんは母の腹心の友だ、赤毛のアンみたいだよ」と二人は私をからかうのです。
「いいえ腐れ縁です」と私は切り返します。
何でも言えたのは乙女の時だけで、今は秘密が心の中にオリのように溜まっています・・・
そして時折それが泡のように浮き上がり苦い思いになるのですが、それがすべて許されて今を生きているのです・・・

娘たちもいつかわかる日がくるでしょう・・・
里山の花で遊びながら遥か昔を思い出しました。


06:21 | いろいろ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
柚子の季節 | top | 小さいことが好き!

Comments

#
こんにちわ。
素敵ないけばな展に行って来られたのですね。
冬場は花材が乏しいながらも春を待つ気持ちが表現できるのがいいなあ~と思います。

水仙。いつもならもう咲く頃でしょうが、
この冬の寒さは格別で・・。
まだ見かけることがありません。
こちらで、見せていただきました。

55年のおつきあい。
若い頃にはなんでも言い合っていても、いつまでもそうとは行きませんね・・・。
すごくよくわかります。
自分たちも年を重ねて、家族や周辺が変わって来ると、考え方も変わって来ます。
当然ですね。
私にも30年ほどの付き合いの友。
秘密がオリのように溜まっていますが・・・、でも何かというと相談もしてしまいます。

また、疎遠だった学生時代の友達と約20年振りに復活して、空白を埋めるように交流が再開しています。

やはり、友人はいいですね。
by: ぱす | 2018/02/12 11:08 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 おはようございます。
 天候不順で花集めが近年大変だといつも彼女は嘆いています。
 会を催すことは大きなエネルギーでしょうね。

 何しろ家族より長い付き合いですから、性格はよくわかっている分慣れあったりしています。
 お互い年は取りましたが○○ちゃんと呼び合い少女に帰ったりしています。
 ただ共通の知人の訃報の話が増えていやでも年月の流れを思い知るこの頃です。
 ぱすさんに聞いていただき心に灯が灯った心持ちがしてきました。

 友人はいいですね!
 どうぞ大切にしてお互いに育ってくださいねv-25
by: koko | 2018/02/13 08:32 | URL [編集] | page top↑
# 立春 3
腹心の友達💮ワタシも乙女の頃は欲しくてたまりませんでした。しかし自己中心のワタシには、なかなかできませんでした。kokoさんの言われる通り、時間は妙薬ですね✨最近になって、子ども時代のメンバーと繋がることができました。苦味がいい味になったのでしょうか。それだけ、脳もいいカンジかな。探し物が増えました‼️
by: のりぴっぴ | 2018/02/13 17:45 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは、kokoさん
長年のお友達、ヨッシィーはいませんね
関係が薄くなるとプッツン切れてしまいます
つなぐための努力もしないので仕方ないですね

長く友人としてお付き合いされてきたのですから
これからも折り合いをつけてつ、友達関係をつづけて下さいね
by: ヨッシィー | 2018/02/13 20:55 | URL [編集] | page top↑
# Re: 立春 3
のりぴっぴ様

 おはようございます。
 <時間は妙薬>良い言葉ですね~
 まさにその通りです。
 近頃は<急いては事を仕損じる>もぴったり当てはまってきたのです。
 加齢の贈り物でしょうか?

 光は春ですね。
 のりぴっぴさんとも新しくネットで繋がり嬉しい春の予感ですv-4
by: koko | 2018/02/14 08:02 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 長く付き合ってもらっている人はやはり親切で労を惜しまない方かしら?とも思います。
 片や私は淡泊と言えば聞こえはいいですが、冷たい人間です。
 昔を思うだけで穴に逃げ込みたいことばかりです。

 花展に行き、思いがけず自分の来し方を思い出し、これからのおまけの人生は温かい気持ちをささげたいと思うのですv-22
by: koko | 2018/02/14 08:11 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/461-029f27a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)