link    write  admin

お寺で歌を!

神社仏閣・教会・・・の清澄な佇まいが好きです。
そこに身を置くと良い気が頂けるのです。

縁あって月に3度お寺にでかけます。
ちょうど牡丹の花が満開でした。

IMG_1588.jpg

このお札のせいかいつも履物がきちんと揃えてあるのは気持ちがいいものですよ。

IMG_1864.jpg

きょうは阿弥陀様の前で住職さんと一緒に歌うのです。
「決まりはありませんよ!好きなように歌ってください」とベースを弾きながら若い住職さんがいつも言われるので音痴の私でも参加できるのです。
「牧場の朝」「花の街」「さとうきび畑」「朝はどこから」を歌いました。

IMG_0264.jpg

その後はお茶会です。
おやつは坊守さんの手作りの豆乳プリンでした。

IMG_1590.jpg

この会には90代の一人暮らしの女性が4人おられそして50代の住職夫妻、各世代の生き方のお手本を目の当たりにできるのです。
もちろんお寺ですからお経を読み焼香をしてすべてが始まるのです。
信者でも檀家でもありませんが、「門前の小僧習わぬ経を読む」をやっておりますよ。

ご縁に感謝です。

06:31 | いろいろ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
筍の季節 | top | れもん酒とれもんジャム

Comments

#
こんばんは、kokoさん
お寺ですか 馴染がないですね
(従弟が住職しているけど、こんなものですね)

お寺はこんな風に解放されているのが理想ですね
ヨッシィーは歌が苦手ですから参加はしませんけど、歌うことが好きな方もいますね

好きなことに参加して、つながりが出来ることは
必要ですね 会社を定年したら社会とどこかで
つながるのでしょうね
Zさんはどうですか?
ヨッシィーは、家内を通してつながっているようです
by: ヨッシィー | 2018/04/22 20:45 | URL [編集] | page top↑
#
牡丹の花が綺麗ですねーいつも行く場所でいつも学ぶことがあるというのは良いですね。
by: kinoko | 2018/04/23 06:36 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー 様

 おはようございます。
 私もこの様な関わり方をお寺とできるとは想像もしていませんでした。
 全くの偶然からです。
 生前の母が「寺に行ってみたら?」と口癖のように言っていたほど縁のないことでしたから。
 彼女は道すがら神社仏閣があると必ずお参りする人でした。

 何はともあれ狭い範囲で暮らしていた私に違う世界が開けました。

 Zは更に狭い世界に住んでおりまして、出来る事なら山小屋で自給自足暮しをやりたいとか?
 北海道の十勝の奥に土地が欲しいといつも言っており、「ふん!またか!」と悪妻は聞き流しておりますよv-509
by: koko | 2018/04/23 07:46 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
kinoko 様

 おはようございます。
 人と会うことも大きな学びです。
 付き合う人は自分の鏡だと思うのですよv-91
by: koko | 2018/04/23 07:49 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/476-d96d846e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)