link    write  admin

おらおらでひとりいぐも

「私は私で一人行きます」の東北弁の題名で、芥川賞・文藝賞を受賞した作品です。
74歳の老女の一人暮らしの様子を活写しているのですが、東北弁が入る分凄みが増すのです。
私はその部分はさっぱりで読み飛ばしてしまいました。

おらおらでひとりいぐも
若竹千佐子
河出書房新社

IMG_1831.jpg


敬愛する高峰秀子さんが遺された言葉を、養女の斎藤明美さんがエピソードを交えて紹介しています。
とあるトークショーで「美しく老いる?そんなこと無理です。年をとればみんな穢くなります」と70を過ぎた彼女は冒頭で言われたのです・・・
そして「人間死ぬまで勉強です」で締めくくりました。

煙のようになって消えていきたいの
斎藤明美
PHP研究所

th.jpg


曾野綾子氏もぶれない人ですね。
後書きに<汚辱にまみれても生きよ>とあるのです。
老人は人様や世間一般に甘えずに生きることを、繰り返し説かれるのです。

戒老録
曾野綾子
祥伝社

IMG_1866.jpg


図らずも同じ時に、女性が老後の戒めを綴った本に3冊出合いました。

若いじぶんに<年を取るということは真っ暗闇を海に向かって歩いているようなもの>と千代芳子さんの本で読みました。
なぜかそこの文を心の底で覚えていたのですが、今大きく浮かび上がってきました。
正に老いが目の前に立ちはだかっているのです。



07:05 | | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
びわが好き! | top | いたずらに重ねた年は・・・

Comments

#
おはようございます kokoさん
この中では「おらおらでひとりいぐも」に興味がありますが、
東北弁が読みにくいと書かれていたので手が出てません
ヨッシィーは小説以外は読まないので後の2冊はごめんなさいですね

老後に暗いイメージはありませんね
明るいですよ先は真っ白に眩しいくらい輝いています
そこは、死なんでしょうね 燃え尽きる感じでしょうか
by: ヨッシィー | 2018/06/07 08:50 | URL [編集] | page top↑
#
kokoさん お久しぶりです。

しばらく更新できなくなり たまになるのですが・・ PCに疎い。


kokoさんのブログに出会えてよかったです。


高峰秀子さん、理知的な女優さんでしたね。

晩年、住まいをシンプルにされ 簡素化にして

生きる。


by: プチ・クレソン | 2018/06/07 11:51 | URL [編集] | page top↑
#
「真っ暗闇を海に向かって」という表現にはなかなか考えさせられるものがあります。「海」が指すものとは…
by: kinoko | 2018/06/07 16:42 | URL [編集] | page top↑
#
おらおらでひとりいぐも・・・これは読みましたが、後の2冊は読んでないです。でもどちらも今の私には読んでみたい本ですねぇ~
東北弁は苦手です。弘前大、岩手大のシニアカレッジと云うものに60代の頃何度か参加しました。東北弁がどうかな~? 気にすることは全くありませんで、東京に居るのとちっとも違わない!  チョッと気が抜けた感があったのを思い出しています。
真っ暗闇を海に向かって・・・ああ・本当にそんな気持ちが・・実感です。
by: tomoko | 2018/06/07 17:52 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 はー!殿方はそう来られましたか!
 うーん!反論できない意地悪ばあですよ、ははは!

 あちこちの集まりで私、だんだん最高齢に近づいています。
 でも若い人達と触れ合うと気持ちがいいのですよv-22
by: koko | 2018/06/08 07:05 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
プチ・クレソン様

 おはようございます。
 もしかしてWindows10ですか?
 私も先頃勝手にアップグレードされて、今までの設定は消える、そして作業中にいらないことをしてくれ・・・等々がありました。
 以前でしたらかっかと頭に来たでしょうが、まあいいか!という今の意地悪ばあです。
 年を取りましたでしょう?ふふふ!

 少しは高峰秀子さんに近づかなくては・・・

 どうぞ笑ってくださいね~v-12
by: koko | 2018/06/08 07:15 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
kinoko様

 おはようございます。
 ハードカバー製本の中のその部分だけを覚えているのですよ。
 おもしろいでしょう?
 海・うみ・・・広くて深くて・・・・v-5
by: koko | 2018/06/08 07:18 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
tomoko様

 おはようございます。
 本心は{怖がっているけどどこか他人事}そしていつも、やじろべえのように振れている私です。
 お陰で好きなように生きられる年齢になりました。
 心穏やかに今を過ごしたいです。

 東北のシニアカレッジで何を勉強されましたの?
 良い経験をされたのですね~うらやましいです。

 さあ!きょうは隣町のコーヒーのおいしい店で勉強です。
 「何を?」「ひみつ!」うふふ!

 どうぞ良い㏠をv-119
by: koko | 2018/06/08 07:31 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちわ。
梅雨に入りましたね。
こちらは、降りそうで降らないすっきりとしない朝です。

いつも、いい本を読まれているなあと拝見しています。
「おらおらでひとりいぐも」

一人で生きる。老いてからの一人で生きる思いを語る、話題作ですよね。
まだ先と思いながらも、興味を惹かれるなあと
思いました。

美しく老いる。そうできればいいですが、
美しいと思う観点は、外見だけではないとわかって来るのも、年を重ねてなお知ることですね。
外見よりも、もっと難しくて尊いことだとも知ります。
by: | 2018/06/10 11:14 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは!
シニアカレッジにご興味がおありでしたら、私の拙い過去ブログに幾らか書いておりますので良ければ・・・
カテゴリー「シニアカレッジ」でどうぞ
唯、PCが不調をきたした時にそれ以前の写真がX印が付き消えてしまっています。でも、そのx印をクリックすれば1枚ずつなら見られるので手間ですが、覗いてやって下さいませ。
by: tomoko | 2018/06/10 22:36 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
お名前なし様

 おはようございます。
 自分の心持ちが元気な時は「何だ坂!こんな坂!」と老いをとらえますが、その未体験ゾーンの重圧に押しつぶされそうな気分になるときも確かにあるのです。
 人間の気持ちの不安定さをつくづく思うのです。

 きのう教会でのコンサートに行き、「アメイジンググレイス」を聴いていると思わず涙が流れました。
 大きな方から見ると蟻のような私が、できることは小さいのですね~

 さあ!きょうも小さいことに心を込めて過ごしますね。

 どうぞ爽やかな㏠を!v-22
by: koko | 2018/06/11 07:04 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
tomoko様

 おはようございます。
 まあ!うれしい!
 はい、覗かせてくださいね。
 知らないことに出合えるのが、どんなにうれしいことか今改めてかみしめている、今日この頃の私ですv-10
by: koko | 2018/06/11 07:08 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは、kokoさん
歳を重ねてくると、人生の先輩達の生き方にちょっと触れたくなります。
私もいつかその本を読んでみたいです。
お年寄り達が、元気に暮らしている社会は、暮らせる社会は
きっと みんなが幸せな暮らしやすい社会なんだなあと思います。
by: bienes | 2018/06/12 20:42 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
bienes様

 おはようございます。
 全く同感です。
 老人も子供も・・・社会的に弱い人たちが生き生きと暮らせる社会ですよね。
 今の効率最優先社会は息苦しいです。

 ちょっと先を生きている女性の本が好きです。
 読みたい本はたくさんですが、悲しいかなすぐ目がショボショボ、何でも少しずつです。

 さぁきょうは快晴ですよ!どうぞさわやかな㏠をv-4
by: koko | 2018/06/13 07:08 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/487-2a1ad804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)